脳窓全開ブログ

どうでもいいことにムキになりながら無駄に熱く長く書きなぐる日記帳ウェブログ。毎日更新!

脳窓全開ブログ イメージ画像

働き方

会社にとって自分も含めた従業員は「ただの道具に過ぎない」ということに、いかに自覚的でいられるかどうか。実はこれって結構重要な感覚なのではないかと思うわけです。これをちゃんと自覚できているかいないかで、働き方はもちろん、ストレスとかも変わってくると思うので
『会社にとって従業員は「ただの道具に過ぎない」ということに、いかに自覚的でいられるか』の画像

先日は「久々に出社した日の一日のルーティン」についてのエントリをドロップし、昨日リモートワークのデメリットについてのエントリをドロップしました。これが自分的に意外と面白かったので、今回は、ここ数ヶ月継続していた「リモートワークでの1日のルーティン」について

コロナショック以降、ぼくの会社ではリモートワークになったわけですが、それ以前からぼくはことあるごとにリモートワークを推進してきてました。それこそ「リモートワークこそ正義」と言わんばかりに、「出勤の無意味さ」について、会社の内外問わず言い続けてきてたわけで
『リモートワークのデメリットについて』の画像

緊急事態宣言が解除されましたね。けど、このブログでも過去に書いたことがあると思うんですけど、そもそも「緊急事態宣言それ自体に」意味がなかったと思うんですよ。だって、宣言をして国がやったことって「自粛の要請」と「マスク2枚&10万円の配布の決定」だけですし。
『「緊急事態宣言」とその「解除宣言」の意味の無さ』の画像

今日も今日とて、ツイートつまみ食いです。ただ、今までと異なるのは、1週間とか2週間前に遡って、そこから掘り起こしているのではなく、正にさっきツイートしたものを、早速本日分として取り上げるという初の試みなところです。なので「ツイート撮って出し」というタイトル
『200406(月):ツイート撮って出し』の画像

コロナウイルスの影響で、ぼくの勤務する会社では「在宅勤務体制」が敷かれました。以前から訓練だったり法令停電だったり、割と強めな悪天候の際など、年に何回かは在宅勤務になることはあったので、既に何度も経験はしており、今となってはもうすっかり慣れたところではあ
『在宅勤務をやってみてわかったメリット&デメリット』の画像

↑このページのトップヘ