脳窓全開ブログ

どうでもいいことにムキになりながら無駄に熱く長く書きなぐる日記帳ウェブログ。毎日更新!

脳窓全開ブログ イメージ画像

仕事

またしてもひろゆき動画です。最近この人の動画にハマっているし、あと短いから単純にブログネタにしやすいんですよね。ということで今回は「仕事にやりがいなんて不要だ」というような話です。これ、ぼくも過去に似たような事書いてたというか、何度も書いてる気がするので
『仕事に「やりがい」なんて不要!そもそもやりがいは「自然発生」するものだから、持てということ自体がそもそも間違い。』の画像

先日は「久々に出社した日の一日のルーティン」についてのエントリをドロップし、昨日リモートワークのデメリットについてのエントリをドロップしました。これが自分的に意外と面白かったので、今回は、ここ数ヶ月継続していた「リモートワークでの1日のルーティン」について

コロナショック以降、ぼくの会社ではリモートワークになったわけですが、それ以前からぼくはことあるごとにリモートワークを推進してきてました。それこそ「リモートワークこそ正義」と言わんばかりに、「出勤の無意味さ」について、会社の内外問わず言い続けてきてたわけで
『リモートワークのデメリットについて』の画像

「富士そば」は、なぜアルバイトにもボーナスを出すのか (集英社新書)めっちゃ面白かった。過去に「気になるニュース・コラム」にて、この人についてのニュースを切り取ってみたことがあった。※関連過去ログこの時からずっとこの「丹道夫」さんの経営理念みたいなものに興味
『「富士そば」は、なぜアルバイトにもボーナスを出すのか - 丹道夫』の画像

会社は心の健康を犠牲にしてまで行く場所ではありません行きたくなければ、休んでも辞めてもいい辛い中で我慢して、身体ならたいていは回復するしかし、心は一度壊れてしまうと治る保証が無い会社に行くこと、仕事をすることだけが人生ではない 一度きりの人生、会社に人生を
『【ツイートつまみ食い】給料以外の価値を見いだせない仕事に無駄なリソースを割くな!』の画像

勝負論 ウメハラの流儀 (小学館新書)posted with amazlet at 19.01.17梅原 大吾 小学館 売り上げランキング: 11,458Amazon.co.jpで詳細を見る 面白かった。前回・前々回のレビューも「ゲーム」に関する本ということで今回はその第3弾。著者は「日本初のプロゲーマー」である
『勝負論 ウメハラの流儀 - 梅原大吾』の画像

↑このページのトップヘ