脳窓全開ブログ

どうでもいいことにムキになりながら無駄に熱く長く書きなぐる日記帳ウェブログ。毎日更新!

脳窓全開ブログ イメージ画像

ノンフィクション・ドキュメンタリー

アフター・スピード 留置場→拘置所→裁判所 [Kindle版]石丸 元章文藝春秋2012-09-20微妙。これも断念した。「面白いかどうか」で言えば「それなりに面白い」んですけどね。昔なつかし「人面犬」ブームの仕掛け人とも言われており、90年代前半くらいからドラッグの取材を重
『アフタースピード 留置所→拘置所→裁判所 - 石丸元章』の画像

続・暴力団 (新潮新書) [新書]溝口 敦新潮社2012-10-17前作の1年後くらいに書かれているもの、今から約7年前のものなので、情報としての目新しさはないが、やはり今回も「暴力団そのものについて」というところで、非常に勉強になる。特に「暴対法」と「暴排条例」の違いにつ
『続・暴力団 - 溝口敦』の画像

菱の崩壊 [単行本(ソフトカバー)]木村 勝美かや書房2017-09-13いまいち。とは言え、とても今年80歳になる人とは思えないくらいのわかりやすい文章なので、文章自体は非常に上手な「読ませる文章」だとは思う。でも、これまでに数冊山口組関連の本を見てきているということ
『菱の崩壊 - 木村勝美』の画像

三つの山口組 ーー「見えない抗争」のメカニズム [単行本(ソフトカバー)]藤原 良太田出版2017-09-26めちゃくちゃ面白かった。おそらく今まで読んできた山口組関連の本の中で、一番面白かったんじゃないかという気がする。そう思わせるくらいに「読ませる文章」だと思った。
『三つの山口組 ーー「見えない抗争」のメカニズム - 藤原良』の画像

暴力団 (新潮新書) [新書]溝口 敦新潮社2011-09-16 再読。面白かった。ものすごいどストレートでシンプルなタイトル故に、電車内でカバー無しで読むのはちょっと気がひけるところではあるんだけど、お構いなしに読んでた。とはいえ、この本は「現代のヤクザそのもの」のこと
『暴力団 - 溝口敦』の画像

決定版 宇宙がまるごとわかる本 [単行本]学研プラス2017-06-27面白かった。聖闘士星矢ドンピシャ世代ということもあり、実は宇宙とか天体とか、そうしたことに子供の頃から割と興味があったので、職場近くのセブンイレブンで見かけて、つい勢いで購入。で、この本を読み終わ
『決定版 宇宙がまるごとわかる本 - 宇宙科学研究クラブ編』の画像

■山口組 顧問弁護士 - 山之内幸夫  非常に面白かった。 2015年の「六代目山口組」と「神戸山口組」の分裂騒動に端を発し、そこから2017年4月の「神戸山口組」から「任侠山口組」のさらなる分裂を経て、今、揺れに揺れている日本最大の広域指定暴力団「山口組」――そん
『山口組 顧問弁護士 - 山之内幸夫』の画像

↑このページのトップヘ