もはや呆れてものも言えない。

 低リテラシーな老害ならではな発想


●ネタ元

https://www.bengo4.com/c_18/n_13856/

東京都練馬区の中学校で、学校側が、生徒の利用するSNSのパスワードを書かせた書類を提出するようもとめていたことがわかった。

練馬区教育委員会は12月3日、個人情報の不適切な取り扱いがあったとして謝罪した。情報漏洩は確認されていないという。

先立って、問題を指摘するツイッターの投稿があり、情報漏洩のリスクなどを懸念して批判の声も上がっていた。
●リツイート
低リテラシーな老害ならではな発想。つくづく政府機関や教育関係者のITリテラシーのなさに開いた口が塞がらない。。。

第一、不正アクセスの危険性以前に各SNSの利用規約に違反するしな

てか、リテラシー低いくせに人のネット利用状況さえろをも管理しようとするなって話

午後4:40 · 2021年12月4日

マジで低能すぎて開いた口が塞がらない。

その後のツリーにも書いたんだけど、そこで保護者向けに配られた記入シートのデザインがまあ酷い。


FFv2FqKVcAMqmhk

バカじゃねえのマジで。

そもそもこんな風にガチガチに管理されている中でSNSやる学生がどこにいると思ってんだよ。ほんと、バカじゃねえのw

こんなもんむしろ裏アカの温床にしかならないだろ。

 そもそも根本的にツッコミどころしか無い


●学校からの説明ミスだった
このような流れをうけて、練馬区教委は12月3日、経緯を説明した。

区教委では、家庭でのSNSルールづくりの啓発や、家庭で作成したルールづくりの確認のために、「SNS練馬区ルール」のリーフレットを生徒に配布している。このリーフレットには、SNSのパスワードの記入欄がある。

そのため、教委はパスワードを記載せずに提出することを各学校に通知していたが、区立中学校の一つで「学校への提出にあたってSNSのパスワードの記載は不要との説明を失念したため、提出した生徒のパスワードを学校が知り得る事態が判明」したという。

11月30日に保護者からの連絡で、ミスに気づいたものの、すでに276人から提出を受けたという。他校では同様のミスはなかったそうだ。

対策として、これからの発行分は、パスワード記載箇所を削除するという。なお、提出された生徒のリーフレットは、学校の「鍵のかかる場所」で保管し、各家庭に直接返却をおこなっているため、パスワードの漏洩は発生していないとしている。

堀和夫教育長は「当該校の生徒や保護者、関係の皆様には大変ご迷惑とご心配をおかけしたことをお詫びしたい」と謝罪した。

なんというか、「お米の研ぎ方を知らない女子大生が、お米を洗剤で洗った」っていうレベルの、基本的な大前提となる知識すら知らないってことのほうが問題なんだっての。

そもそも論、パスワード記載欄を設けること自体がバカすぎるし、それに気付かない学校側もバカすぎるし、実際に記入して提出までしちゃう家庭もバカ。

こういう事があるから、SNS運用も含めて「インターネット」っていう物自体を義務教育の必須教科にしろって言ってんのよ。

あ、でもそれこそ義務教育の教科化しちゃったら、バカな教師が変なこと教えちゃうな。ならば、教員免許取得の必須条件として入れるべきだな。てか、大本の文部科学省自体が腐ってるのが全ての元凶だからどうしようもねえか。

ホリエモンが「学校なんて不要」って言ってた理由が、今ならよく分かるな。。。