最近このブログではよくHIPHOPのことを話題に出すことが多くなってきた。

ただぼくは、ラップは好きでもMCバトルはあまり好きではないのだけど、先日ふとした拍子に見たバトルがまあまあ内容的にも良かったのと、何よりそこで使われていたビートがあまりにもカッコよかったので、それをシェアしたい。


 

 おもろいスパチャきっかけ




サムネにつられて久々に呂布さんの切り抜き見てたら、スパチャで「SILENT KILLA JOINT vs GOMESS」について言及されてた。

で、わざわざ呂布さんにスパチャを投げてまで見て欲しい言うくらいだから、それなりに面白いんだろうなと思って探してみてみた。


 SILENT KILLA JOINT vs GOMESS



SILENT KILLA JOINT vs GOMESS/戦極MCBATTLE 第22章(2020.12.26)

この二人の関係性はまるで知らなかったのだけど、どうやらマイメンというよりは「同世代の戦友」のようにも見えて、関係性を知らなくても、この二人のやり取りを見ててちょっと熱いものを感じますよね。

途中、GOMESSさんが言葉を詰まらす場面もあって、MCバトル的に言えば敗因にも繋がりかねないミステイクのはずなのに、バイブスが熱すぎて伝えたい言葉やその熱量が多すぎたが故の詰まりのようにも見えて、それがまた熱いなと思わせるし何より言葉に説得力があるような気がした。

で、そんな熱いやり取りにこのビートが死ぬほど似合ってて、めっちゃかっこよすぎて、コメント欄ディグって曲名を特定した。

すると、どうやらこの「戦極MCバトル」のオリジナルビートらしいですね。


IKUSA2 (Full)

曲名はどうやら「IKUSA2」というらしいですね。

ループされるディストーションギターのリフがむちゃくちゃかっこいいし、ミドルテンポでスネアがバシバシなってるのも気持ちいいし、ピアノの音もドラマ感を掻き立てる。

故に、それこそ先の二人のように、関係性やドラマがある上でのバトルだと、当事者もそれを知ってるオーディエンスも ブチ上がるでしょうね。

この曲は、思わずリストに入れてしまうくらい無茶苦茶かっこいい曲なので、当分の間はループし続けると思います。