ぼく実は「文房具好き」だったりするんですよね。

IT企業に勤務するようになり、ペーパレスが当たり前になってしまって以降、すっかり文房具からは遠ざかってしまったけど、東急ハンズとかLOFTとか大型書店の文房具コーナーとかは相変わらず好きで、見かけると買う必要なんて無いのに立ち寄ってしまう。

そんな文房具好きって実は結構多いと思うんだけど、そんな人のためのチャンネルを見つけてしまい、「おお!」っと思ったので、今日はそれをシェア。

 文房具好きにはたまらないチャンネル



2020年買った中でマジでオススメする文房具11選

「しーさー文房具」さんというチャンネルで、既にチャンネル登録者数が19万人もいるので、知っている人も多いと思うのだけど、ぼくはつい先日知りました。

 「張らない喋り方」が秀逸


「いきなり文房具の話しちゃうんかい」って話でアレなんですけど、でもぼくこの方の語り口すごく好きでね。なんか、最初期の頃の「マナブさん」みたいな「声を張らない優しい喋り方」がすごく心地よくて。

この手のレビュー系の動画って、ややもすると「ユーチューバー」を意識しすぎるがあまりに、無駄に声を張っていたり無駄にハイテンションだったり、無駄にジャンプカットで間を詰め詰めに詰めて忙しないじゃないですか。正直その手の動画大嫌いなんですよね。

けどこの方の場合、撮影しているデスクや、扱っている文房具そのものが割といいものが多いからってこともあってか、全体的に上品なんですよね。

あと、何と言っても「マイクの音が非常にキレイ」これに尽きますね。

これ、もうほんとにいい加減ウンザリしすぎて嫌になるんだけど、未だに喋り主体のチャンネルでマイク使わないチャンネルあるけど、なんなんあれ。特にラッパー「晋平太」の動画とか。まあ、最近見てないから知らんけど。

その点いくと、この方はマイクでの音の録り方が非常に上手だし、そもそもマイクもいいものを使ってるんだろうなってのがよく分かる。

と思ったら、概要欄に使用機材として、マイクも載せていた。で、使っているマイクは「SHUREのコンデンサーマイク¥16,464」のものだった。やっぱり良いマイクですね。


 動画そのものもさることながら、
 マネタイズが上手い動画


感心したポイントとして、チャンネル登録者数がすでに19万人もいるから、そのどうがの広告収益だけで十分生活可能なレベルの収入はあるはずだろうに、レビューをしながらちゃんとAmazonのアソシエイトリンク(アフィリリンク)を貼っているのはさすがだと思った。

更には動画の中でも語られているように、「メーカーさんからもらった」と言っているものもあることから、案件動画もおそらくはいくつかあるんだろうから、そうなるとこの方の収入、結構エグいと思う。

 文房具がどれもそこそこいい値段


ここでいよいよ動画の本題なんですけど、ここで紹介されている文房具、特にペン系がどれも結構高いことに驚いた。

特に1本目に紹介している「ぺんてる」のシャーペンが「¥3300」で、2本目に至って¥5500ですからね。ぼくが学生時代に使用していた最も高価なシャーペンでも¥1000前後だった気がする。

かと思えば「ダイソーの¥110のシャーペン」も紹介されていて、意外だった。¥100ショップの文房ッグのイメージって「すぐ壊れる」ってイメージしかないので。

とは言え、ぼくはもう冒頭にも書いたように、筆記するという行為自体から結構遠ざかってしまっている上に、ましてシャーペンを使う機会が皆無で、今となってはせいぜいボールペンしか使用しないため、ペン系についてはそこまで興味をそそられる物はなかった。

けど、13:38辺りから紹介されている「LOON LOONの2階建てペンケース」については、めっちゃほしいと思った。見た目もかっこいいし何より機能的。

 ぼくのこだわりの文房具


実は文房具に関しては過去に一度ガッツリ書いている。

※関連過去ログ

https://blogrider.tokyo/archives/13813245.html

この記事、かなり古い記事ですね。このブログの最初期の頃、2016年3月のものでした。

ここで紹介しているのは「A6大学ノート・B7めくりメモ帳・uniのJET STREAM・PILOTのフリクションボールペン・ノートカバー」でした。

詳細は過去ログを見てもらうとして、ぼくはペンに関しては今となっては「ゲルインクの3色ボールペン」さえアレば事足りる。

因みに今は、JET STREAMのインクを切らしていて、TOMBOWの「REPOTER SMART」という3色ボールを使ってる。
これめっちゃ書きやすくておすすめです。ボディがJET STREAMよりも全体的に太めなので、安定的に書ける気がします。

あと、毎日使用しているものとしては「めくりのメモ帳」があって、そこに日々ToDoリストを書いているんだけど、先日、ローソンで「無印良品のメモパッド」というものを見つけて、ちょっとびっくりした。


https://www.muji.com/jp/ja/store/cmdty/detail/4550002555641

200枚綴りなのに税込みわずか「¥80」で驚いた。なんてコスパの良さ。

ただ、紙自体も「わら半紙」ほどではないにせよ結構安い紙のようなので、本当に日々のToDoやらそうした「消費していくメモ」向けのものなので、紙質に拘る人にはおすすめできないですね。

まあ、ぼくから言わせればめくりのメモ帳に紙質なんて求めるほうがナンセンスなんですけど。

あと、200枚綴りなので、分厚いです。なので、持ち運びには正直向かないですね。なので、卓上据え置きとして使用するのが良いと思います。

 まとめ


なんかこーゆー動画を見て、こーゆーブログ記事書いてたら、また無駄にボールペンとかノートカバーとかペンケースが欲しくなってきちゃいましたw

ちょっとAmazonで探しちゃおうかな。