YouTubeを見ていたら、たまたま9年前のAKLOさんの楽曲の動画に出くわしました。

AKLOさんというとやはりZORNさんと一緒にやってる印象が強かったのですけど、そういえばソロのちゃんとした音源聞いたことないなと思って何気なく開いてみたら、思っていた以上にかっこよかったのでシェアします。


 やはりここでも「BACHLOGIC」さん



AKLO "RED PILL" (Pro by BACHLOGIC)

どうやらAKLOさんのデビュー曲らしいですね。

しかしBACHLOGICさん、どんだけのラッパーの楽曲手掛けてるの?ってくらいいろんなラッパーの楽曲を手掛けているわけだけど、この楽曲はそんなBACHLOGICさんのレーベルからリリースされているみたいですね。

楽曲そのものは9年前のものだからか、割とクラシックなHIPHOPのビートという感じで、ラップの乗せ方もいかにも「一昔前の」というところですよね。

それどころか、このVの中でのAKLOさんのファッションなんかにしても、「ジャケット+キャップ裏被り+ブリンブリン」って今となっては結構古いですしねw

とは言え、最近の客演しているAKLOさんしか知らなかったので、この手の泥臭い感じのHIPHOPビートでもカチッときれいにラップを乗せていて、バイリンガルということも相まって、聞いてて非常に心地良いラップですよね。

なんか、この声と顔立ちとバイリンガルというところも含めて、個人的には初めて見た時から「OBLIVION DUSTのVo. KEN LLOYD」とすごくイメージが被るなと思ってました。

unnamed
右側の人です。(因みに左側のギター持ってる人は、LUNA SEAのINORANさんです)

こうしてよく見ると別に顔はそこまでにてないかw
とは言え、いずれもハーフという点で共通していたり、声がちょっと似てる気がしてます。

それにしてもこの曲カッコいいなあ。