川越はまだ開拓の余地があるのだということを思い知らされました。

てっきり「川越・狭山・入間・所沢」の電車&徒歩でいけるエリアは制覇したつもりだったんですけど、そうだ忘れてた。「小江戸」の方はノーマークだった。

ということで、新たに発見したこちらに行ってきたので、レポしたいと思います。


https://tabelog.com/saitama/A1103/A110303/11045149/

 ASOKA(アソカ)アジアンガーデンへのアクセス


本川越駅からのアクセスで言うと、駅を降りて左方向(小江戸方面)へひたすら真っすぐ歩いていくだけ。すると、右側道路の交差点の角に割と大きめの看板が出ているので、すぐに分かると思います。

本当に真っすぐ歩いていくだけなんで、最初に歩きだす方向さえ間違わなければ、迷うことはないと思います。

 ASOKA(アソカ)の店内


71ba6eae-8fcd-4e93-a82b-98f46c412323

店内は割と広く、座席間隔にも余裕があるので、落ち着いた感じですね。

2280c2eb-8f90-41f4-bb7a-981dd2915e0b

壁画。ガネーシャと葉っぱのコラージュでしょうか。これを描いた人のオリジナルなのかと思いきや、「ガネーシャ 葉っぱ」で画像検索すると、結構HITします。

因みに、近くでよく見ると、どうも壁に直接描かれているっぽいですね。

 ASOKA(アソカ)のメニュー


01fcc4a7-be6d-4c09-8f0a-68b55225bade

さてここから本題。気になるメニューはこんな感じでした。

初めての店で、その店に「ハーフ&ハーフ」的なセットがあれば必ずそうします。が、メニューを見ると「ASOKAセット」というものが気になりました。

税抜¥1000で3種類ついている問のが、なかなかリーズナブルですね。その3種は固定で選べなかったんですけど、内訳としては「チャナマサラ・ダルフライ・マトン」という組み合わせでした。

「チャナマサラ」って何?「ダルフライ」とは?どっちも初めて聞くので、こりゃ試すしか無いでしょ!ってことで迷わずASOKAセットをオーダーしました。

また、メニュー見てもらうと分かる通り「チーズナンセット」が税抜表記とはいえ「¥950」となっており、恐らくぼくが見てきた中で最も安いチーズナンセットとなってます。

が、よくよく見ると「バターチキンカレー+チーズナン(S)」となっており、このチーズナンの大きさの程はさて置くとして、「バターチキン固定かよ」って話でw

バターチキン自体、大体どこのお店も他のものより少し高く価格設定されているのに、セットでその値段でいいの?っっていうのもそうだし、「いやそれ以前にチーズナンとセットにする意味がわからん」って話でもあるんですよね。

なんで「甘みのあるカレー × 甘みのあるナン」を一緒にするかねっていうのがもうね。

たまーによその店でもこういう合わせ方して、止めにソフドリも「マンゴーラッシー」とか頼んじゃう人いますけど、や、いいんですよ?全然。好きなもの頼めば。でもそれでいいの?っていつもモヤッとしちゃう。余計なお世話でしょうけど。

とは言え、通常のカレーセットでのチーズナン変更もわずか「+¥150」と、他の店に比べると大分安いので、全然いいと思いますけどね。

因みにサイドメニューも別でメニューが用意されてたので、一応載せておきます。

4cedd373-2af8-464f-badc-a64e414d6a32

カレーじゃないスナック系のサイドメニューで辛さが選べるって、なかなか面白いですね。初めてみました。

 注文したもの


642ffda8-1a7c-4a5c-bd4f-15ce73f56d0e
  • アソカセット@¥1100
    ⇒辛さ4/4(辛口MAX)
    ⇒カレー3種(チャナマサラ・ダルフライ・マトン)+パパド+サラダ+ソフトドリンク
    ⇒ソフドリ(ホットチャイ)
先に書いちゃいましたけど、ASOKAセットを注文しました。

たまーに3種類盛りのセットを出すお店見かけますけど、その場合大体ネタは選ばせてくれない事が多いですよね。

 サラダ


e33f6495-f92d-4ce0-8526-af0e3d0c3524

ふつうに旨かった。

でもインドカレー屋なのに、ドレッシングはおそらく市販のごま系のドレッシングで、「なんだ自家製じゃないのか」とはちょっと思いました。や、全然いいんですけどね。旨ければ。

 パパド


df7da5e2-ad06-4e3a-91be-c3edfd61a2d6

パパドをセットで出してくれるお店って、あんまりないですよね。

パパドは主にライスペーパーや豆などから作られる「インド式薄焼きせんべい」みたいなもので、せんべいって言うよりはどちらかと言うと「クラッカー」に近いですね。

「ナビスコのプレミアムクラッカーをめっちゃ薄くして、塩味がじゃっ角濃くなったもの」を想像するとわかりやすいかも。

 ホットチャイ


710aa6e2-c8ac-4237-8852-f3bf28743743

これも普通でした。

例によって、最近ぼくの中で流行っている「食前・食後ではなく、一緒に持ってきてもらう」というところで、カレー食いながら飲みました。

癖がないので、カレーとの相性は非常に良くて、別段目立った特徴はないけど、旨かったです。

 ナン


74039d5b-824e-4f6c-af39-e4baddc8c91b

かなり大きめではありましたが、薄かったです。でもクリスピーすぎないので、嫌いじゃないですね。

ギーの量は「ちょい多め」くらいで、上に乗っかってるパパドを少し転がして塩味が付着していたことで、普段食べているナンとは異なる塩気が感じられて、そういう意味で旨かったですね。

 ライス


90445e5d-3c46-45e3-ae8f-6da35cee0bf4

やはりカレーが3種もあったもんだから、ナン1枚ではカレーが大分余ってしまって、ライス(少なめ)をおかわりしました。

ただ、このお米が、日本米にしてはやけに軽く、お腹にずっしり来る感じはないものの、インディカ米ほどエアリーでもなく、よくよくみると玄米っぽくもあって、なんか初めて食べる感じでした。

2768473e-dc21-4a2e-8440-9806731ed848

これ、マジでどこのお米なんだろうか。
この辺りを参照すると、どうも「ジャバニカ米」なんじゃないかという気がしてきた。

あ、因みにめちゃくちゃ旨かったです。カレーとの相性が最高に良かったと思う。

※参照元

https://gohan.life/articles/11

 カレー(マトン)


6ed74e88-5e3d-4bee-96a1-7ff657517100

普段積極的にマトンを食べることって無いんですけど、ここのは非常に柔らかくて旨かったです。

 カレー(ダルフライ)


8b35a0cf-abd9-4a7d-8357-42c7bf3ce317

ダル「フライ」ってことは、豆を「揚げてる」んでしょうかね。

ともあれ、マトンもそうだったんだけど、カレー自体が非常にサラサラしていたのが特徴的でしたね。

通常、ダル系のカレーなんかは特に、水気が少なくドロッとした感じになるんですけど、コレについてはもはやスープに近いとすら言えた気がします。

ダルはダルでも、今まで食べたことない感じで、ぼくは非常に好きです。

 カレー(チャナマサラ)


52836021-482f-47b8-b8e6-abf50ebcf6ce

「チャナマサラ」って初めて聞いたので調べてみたらどうやら「ひよこ豆のカレー」なんだそう。

でも、実際に出てきたものには「チキン」が入っていたし、ひよこ豆感は無かったんですけどねえ。てか、寧ろひよこ豆1粒も入ってないんだが。。。

ってことで、恐らくこれはチャナマサラではなく、この日の日替わりである可能性が極めて高いです。確か「チキンとじゃがいも」って言ってた気がする。

 まとめ


全体的にカレーの水気が多いところなんかは、好みが分かれそうだなと思いましたけど、ぼくはこういうのも悪くないかなと思いました。何よりライスとの相性が非常に良かった。

ただ気になったのは「メニュー」で、そもそも今って「税込み表記」が義務付けられているんじゃなかったっけ?ってところ。しかも、先述のようにセットの内訳が明らかにメニューと異なる気がしたので、もしかするとその変わりと適当なのかもしれません。

アソカセットではナン・ライスおかわりフリーの表記もなく、「とは言え、普通はあるっしょ」と思ってオーダーしたら、特に何も言われなかったし、お会計時も「¥1100」だったので、別で取られているわけではなかった。

※恐らくメニューは「消費税率8%時のまま」なんだと思う。

また、実はこれを書いている段階で既に2回目行ったんだけど、その時のナンが正直イマイチだったので、3回目は「チーズナン&キーマ」かもしくは、ライス前提でサグチキンにするか、どっちかにしようと思いました。

ごちそうさまでした。


https://tabelog.com/saitama/A1103/A110303/11045149/