コーネリアス小山田、 ラーメンズ小林に続いて今度は「俳優の竹中直人さん」です。とは言っても、竹中さんの場合、自ら辞任を申し出たらしいですね。

※ネタ元

https://news.yahoo.co.jp/articles/aba54d1149978b43b866b16a4f65c5787a6c17f3


 オリンピック反対派だが
 こういう魔女狩りはいけ好かない


●元ツイート

30年40年前の過去作を掘りだしてモラルに反しているから公のプロジェクトに関わってはならないってなったら50代以上のクリエイターはほぼ全滅な気がする。>竹中直人が「五輪開会式」出演を前日に辞退  理由は「放送禁止テレビ」(文春オンライン)

午後5:20 · 2021年7月28日
●リツイート
ほんこれ

過去に問題作があったとしても、当時の価値観ではそれが許されていたのだから、今その封印を解かなければいいだけの話

今も尚その次元のコンテンツしか作ってないような人ならそもそも呼ばれないだろうし黒歴史を堀りしだしたらキリがない

五輪反対派だがこういう魔女狩りはいけ好かない

午後5:59 · 2021年7月28日

まあ、今回は竹中さん自らが辞退したわけだけど、賢明な判断だったと思いますね。

だって小山田・コバケンのこの流れで後からTwitter民なんかにめくられちゃうくらいなら、自分からカムアウトして早々に逃げたほうがダメージも少なくてすみますからねえ。

小山田コバケン騒動のときにもツイートしたけど、今回の東京オリンピックは、遍く関係者みんな不幸になってますからねw

ただ「そこまでしなければならない空気」ってことに関しては、正直間違ってるとは思う。

小山田が糾弾されるのは仕方ないと思うんですよ。だって「捕まってない」ってだけで犯罪者であることに変わりはないですからね。

ただそれに味をしめちゃって、特に五輪反対派がここぞとばかりに、五輪のセレモニー関係に出てくる著名人を調べ上げて、「次は誰を吊し上げてやろうか」というゲームを楽しんでいる感すらあって、同じ五輪反対派としてもこうした魔女狩りはいけすかない訳で。

いずれにしても、表現におけるモラリティを現代の尺度で測るのは構わないが、ならば「今の姿」で評価した上で起用すべきだろう。てか、竹中さんもコバケンさんもそうして起用されたんだろう?

にもかかわらず、20年以上前の表現の可動域と許容幅を、現代表現の価値観・倫理観に当てはめちゃってる。

それ自体がそもそも間違ってる訳で、そこにそぐわないから即NGなんて言い出したら、この元ツイートの方の意見にもあるように、ある一定世代以上のコンテンツなんてほぼNGじゃないか。

この件でわかったことは、日本が如何に読解力と思考力がないか、ということを世界に示してしまったということだな。

ま、始めからオリンピックに1mmも興味なんてねえからどうでもいいんだけどよw