表題のとおりです。ご査収ください。



「読解力が低下してきてるからわかりやすく作る」なんてことをするから、ますます読解力の閾値が低下してエンタメがどんどんつまらなくなるんだろ

いまのTV番組が正にそれじゃないか

そんなわかりきったことは気にせず、作り手は「作りたいもの」を積極的に作るべきだ。たとえわかりづらくても。


これ。

言いたいことはツイートに集約されているので、元ネタの記事の方に触れると、「説明セリフの増加傾向」という点における要因ついて、「倍速やスキップで視聴する人が増えたから」としているが、それとリテラシー(読解力)の低下は、ぼくは別物だと思っている。

もうこれは完全に、「一部のバカ(頭の悪い低リテラシー層)からのクレーム」等で、メディアが守りに入って、作品を読解する上で必要な読解力の閾値を下げたことによって、視聴者全体の読解力レベルが上がりにくくなったからだと言っていいと思う。

「バカ&高齢者に目線を下げたコンテンツ作り」をおこなったことによって、若い世代がそれを見て育つ上に、スマートフォンの台頭による思考力・想像力の低下もその一因を担っていることは、もはや想像に難くないというか論を俟たないと思うがね。


https://gendai.ismedia.jp/articles/-/83647