b791ca08-ac65-4991-b4e0-936c52f4a8a9


https://tabelog.com/saitama/A1103/A110303/11005806/

かなり旨かった。

川越~所沢区間の駅付近・徒歩圏内のインドカレー屋は大体行ったつもりだったけど、別の調べ物してた過程でたまたま見つけたので、こないだ行ってきた。

食べログの評価も「3.36」と、この界隈としては結構高い方。

 注文したもの


21f2926f-d27a-4c3f-9750-4710080e2275
  • カマナスペシャルセット@¥1517(税込み)
    ⇒カレー2種・ナン・ターメリックライス(小)・タンドリーチキン(小)・シークカバブ・サラダ・ソフトドリンク
    ⇒カレーは、「日替り:豆チキン&ポーク」を選択。辛さは4/5。
高い。

メニューそのものの構成でいうと、所沢マリカの「スペシャルセット」とほぼ同じ。なのに、¥500くらいは高い。

※関連過去ログ
https://blogrider.tokyo/archives/26553444.html

 その他のランチメニュー


まずは外に掲示されているメニュー。ここでその日の日替りを確認出来ます。

d53987ff-0e88-45ff-8e8a-aded1c2da9d2

店内のメニューはこちら。

dad8a9db-478a-4180-b510-f78b33f11e03

こちらはレギュラーのランチメニューですね。

この中に「キーママタール」という見慣れないものがあったのですが、マタールとは「グリンピース」のことらしいですね。うーむ。グリンピースあまり好きじゃないんですけどね。

他には「ミックスシーフード」ってのはよくありますけど、それとは別に「海老カレー」もあって、あくまでシーフードとは別枠のようです。

7477b263-df58-4be5-99d2-987ab4b15538

で、こちらが所謂「スペシャル系メニュー」ぼくは今回この中の左端「カマナスペシャルセット」をオーダーしました。

ほかにも「3種セット」なんてのも会って、なかなか変わってるなと思いました。本当はその3種をオーダーしたかったんですけど、この場合カレーの種類が選べるわけではなく「ダル・キーマ・野菜」というなんとも微妙な組み合わせだったのでやめておきました。

しかし、一番驚いたのは、このメニュー画像の右下。インドカレー屋なのにパスタがあるっていうのが衝撃的w

狭山ニュームナみたいに、「インド・ネパール・タイ料理」の店で、パッタイやらガッパオやらトムヤムクンがあるとかなら割とよくあるケースですけど、何故にパスタっていうw

何回か通って飽きてきた頃に挑戦してみようかな。

 サラダ


5560c585-88e5-4457-8994-ba1214f35367

結構癖の強いドレッシングでびっくりした。

見た目は、インドカレー店にありがちなにんじんベースのものにマサラスパイスなんかを混ぜたものかと思いきや、割と塩味が強めな印象で、味噌っぽい味がした。

これはちょっと好き嫌いが分かれそうなところじゃないかと思うけど、ぼくは割と好きですね。

あと、ランチメニューのセットサラダの割に、スライスきゅうりとスライストマトが入っていて、他のお店よりか、サラダのコストは掛かっているかもしれませんね。¥1500のセットだからってのもあるかもしれませんけど。

 ナン



36ba9fd8-8353-441a-84cd-81b4f0a9a5e8

大きさは割と大きめでしたけど、厚さはあまりなく、焼き方も割とクリスピーな感じなので、正直ぼくは好きではないタイプ。とは言え、ギーの量はやや多めということもあって、旨いのは旨かったです。

カレー2種と、タンドーリチキン&シークカバブがあるから、途中絶対足りなくなっておかわりするかもって思ってたけど、結局しませんでした。ライスあるしね。

 ターメリックライス


b5183ace-daac-4b7d-bfed-9cc4a3cf0dc9

このターメリックライスはかなり旨かった。この感じは正に先述した所沢マリカのものと、量も味付けも同じでした。

途中、少なめでおかわりしようかと思ったんですけど、全体のボリュームが割と多めだったからか、結局おかわりなしで最後まで食べきりました。

 カレー:ポーク


4441c05f-eb5d-4e78-a14d-7854b5bf523b

まず、ポークそのものがゴロッと非常に大きめのものが入っており、食べごたえはあった。ただ、脂身が殆どなくて、所謂ササミみたいな感じでパッサパサで、あまり旨くはなかったです。

けど、カレーそのものはめちゃくちゃ旨くてびっくりしました。

 カレー:日替り(豆チキン)


1f55e3d2-846e-441f-92ae-fd9cefe19e34

こちらはチキンということではあったものの、正直食感がポークとにてて、「これ本当にチキンか?」って思った。

あと豆については、小さめのものがいくつか入っていた感じで、ゴロゴロしすぎていなくて、ぼくは割と好きでしたね。

狭山ニュームナみたいな甘さではなく程よい感じで、どちらのカレーもいい感じにスパイシーで非常に美味かったですね。

 タンドーリチキン&シークカバブ


cdd50472-9515-436e-8349-2ea35b5d6db9

タンドーリチキンは見た目結構旨そうだったんだけど、見た目に反して味付けが薄く感じてしまい、いまいちでした。

それよりも特筆すべきはシークカバブの方で、シークカバブって、日本で言うなら言わば「つくね」みたいなものなんですけど、この店のそれはちょっと変わってた。

上の画像でもわかると思うけど、改めてアップで見るとこんな感じ。

f3517ae9-cc40-4e12-a674-f7d21ec1ad6e

たまねぎ・ピーマン・にんじんといった野菜を予め練り込んだ上で焼いているんですよね。これには驚きました。

で、案の定それぞれの野菜の食感と、シークカバブの柔らかお肉の食感がいい感じに混ざり合って、とても旨かったです。

ただ、それだけにタンドーリチキンがねえ。。。

 ホットチャイ


2cb783ec-f5d6-4edc-a546-501ac5b4c593

これはちょっとイマイチだった。

砂糖投入前から既に妙な甘ったるさがあって、ホットチャイと言うか、ただのミルクティーな気がした。

これは砂糖を使わないほうがいいのかもしれない。あと、狭山ニュームナのホットチャイがあまりにも旨すぎて、正直比較対象にならない。

 まとめ


オーダーしたスペシャルセットについては、ボリュームは非常にあったけど、食べログの評価通り、そっもそもカレー自体が旨いのが特徴ですね。この界隈では確かに一番旨いかもしれない。

ごちそうさまでした。