81rpKFbBv2L._AC_SL1500_
ペヤング ピリ辛高菜明太子味やきそば


旨かった。

ペヤング久々に食べましたが、これはまあまあ旨いです。が、良くも悪くも「予想通り」というところだったので、答え合わせな感じですね。

 ペヤング ピリ辛高菜明太子味の
 「カロリー&PFC」


61AD7A3SfdL._AC_SL1500_

内容量:115g
(麺:90g)
カロリー: 560kcal
タンパク質: 8.3g
脂質:32.9g
炭水化物: 57.7g
食塩:4.1g

麺量90gなので、カップ焼きそばとしてはレギュラーサイズなわけですが、その中で考えると、脂質が大分高めですね。このサイズでの30g超えは、かなり高い部類に入ると思います。

というか、ペヤングの限定フレイバーって、脂質高くなりがちな気がする。

※アレルゲンはこちら。

51UNvSkw28L._AC_SL1500_

「小麦・卵・大豆」のみって、こんなシンプルなアレルゲン表記初めてみた気がするw


※原材料名はこちら
7127GM8oWyL._AC_SL1500_

 ペヤング ピリ辛高菜明太子味の
 「かやく&ソース」


b74a4702-13f9-4f81-8d70-53fa01df22c6

内容物は「かやく・液体ソース・きざみのり」でした。

かやくの内訳は「キャベツ・明太子風かまぼこ・高菜・のり」です。珍しくAmazonで詳細画像が公開されていたので、こちらも併せてどうぞ。

61idRL-NLuL._AC_SL1500_

この手のフレーバーの時いつも思うんですけど、のりもうちょい量ほしいですよね。なので、のり好きなひとは独自に用意して追加したほうがいいですね。因みにぼくは例のごとく「セブンイレブンの冷凍ネギ」を大量にブチ込んでます。

あと、「明太子風かまぼこ」がいい意味で全然かまぼこ感を感じさせず、ぼくは普通に明太子だと思って食べてましたし、普通に旨かったです。

そしてこちらは、お湯入れ前の、かやく投入した状態。

7e850d3c-7516-429d-82bf-194cb7dba69e

そして、液体ソース投入直後。

e5299f44-ce1c-4e66-9ec8-7b0a079bac9a



 ペヤング ピリ辛高菜明太子味の
 「麺」


073fdb5d-18d4-4bcb-8276-b61e0eb08436

いつもの「中太縮れ麺」です。

なんというか、塩分強めなフレーバーの時は細麺のほうが良くて、脂感とかソース等の「味そのものが強めな時」は太麺のほうがいいと思うんですよね。

そういう意味でいうと、明太子フレーバーの場合「俺の塩」や「一平ちゃん」のイメージが強いため、正直細麺のほうが好きだったりするんですよね。

とはいえ、ペヤングならではな適度にコシがありながらも軽やかな歯ごたえとのどごしは、このフレーバーによくあっている気がしました。

というかペヤングって、ソースが強すぎないのがいいんですよね。濃すぎず薄すぎず、ちょうどいい塩梅で、どんなフレーバーも麺との相性が必ずいい状態であることが多い気がする。

 まとめ


冒頭にも書いたように、よくも悪くも「予想通りの味」だったので、正直絶賛するほどでh無いんですけど、とは言え、普通に旨いのは間違いないです。

のりが好きな人は絶対、自分で足したほうがいですよと。