https://www.family.co.jp/goods/dessert/1945034.html

旨かった。

「黄身」に相当する部分は、黄身を模した別の何かだろうと思っていたが、卵黄を加工したものらしいですね。


 キミとみるくプリンの
 「カロリー&PFC」


6b6a4b22-5d86-44f1-bf82-26324925e310

内容量:?g
カロリー: 187kcal
タンパク質: 3.0g
脂質:11.1g
炭水化物: 19.2g
食塩:0.3g

ベースは「ミルクプリン」ということで、カロリーを始めとする全体的な数値はそこまで高くないのがいいですね。これならたまに食べるスイーツとして、減量中でも罪悪感無しで行けそうです。


 キミとみるくプリンの
 「黄身と白身」


199ea755-1d9e-4f71-8007-8671d46408ed

まず、この見た目すごくないですか。めっちゃ生卵w

この商品については「黄身」の部分に注目されがちだと思うんですけど、何気に卵白の部分も「ナパージュ(艶出しゼリー)」というゼラチン的なもので再現しててすごい。

で、このゼラチンで黄身に相当するソースと、その下のプリンに対して粘りも多少与えているので、食感的にも食べごたえ感が増し、個人的には非常に上手いことやったなと感心しました。

96ebac75-371c-4c1a-9c94-d5a86c2c3a5c

で、こちらが黄身ソースなんですけど、冒頭にも書いたように、当初は「卵黄を模した別の何か」だと思っていたんですけど、原材料を見ると「卵黄加工品(砂糖・植物油脂・液卵黄・その他)とあるので、本物の卵黄ベースのようですね。

なのでご覧のようにトロットロで、コンビニで買って持って帰るまでの間に、普通に崩れるくらいに柔らかいです。

 キミとみるくプリンの
 「カラメルソース」


1f0cb5a2-320d-48a9-900a-eac91b5acee0

底の方に溜まっているカラメルソースは、所謂カスタードプリンとかによくある「ほろ苦系」のものなので、黄身とゼリーとミルクプリンの甘みをキュッと締めてくれて、非常にバランスが良いです。

 まとめ


ミルクプリンなので、風味そのものはそこまでタマゴタマゴしてなく、必要以上に甘ったるくもないので、非常に食べやすいです。

プリン好き&たまご好きにはたまらないですね。ごちそうさまでした。


https://www.family.co.jp/goods/dessert/1945034.html