61KjmSzOK9L._AC_SL1000_
日清 カップヌードル 魚介仕立ての ペペロンチーノ


ふつう。
極めて普通だし、予想通りにもほどがあった。

 日清 カップヌードル 魚介仕立ての ペペロンチーノの
 「カロリー&PFC」


71y2K-lqBsL._AC_SL1000_

内容量:71g
(麺:60g)
カロリー: 322kcal
タンパク質: 7.7g
脂質:13.6g
炭水化物: 42.3g
食塩:4.1g

麺量60gのレギュラーサイズのカップヌードルを食べるの超久々なのですが、全体的な数値としては、おそらく平均的な気がします。

ペペロンチーノなので、もう少し脂質が高いのかなと思いきや、意外と普通でしたね。

 日清 カップヌードル 魚介仕立ての ペペロンチーノの
 「かやく&スープ」


d7ef62cf-dc3d-47a1-be43-9660328a5dce

かやくの内訳としては、「キャベツ・いか・魚肉練り製品(かにかま)・フライドガーリック・赤唐辛子・マッシュルーム」と、かなり点数は多いわけですが、結局の所「要するにシーフードってことでいいですよね?」って話でした。

597e36ed-1190-4a9e-b91f-af8cb6811d8e

カップヌードルの限定フレーバーってことで、珍しくオイルが添付されておりました。

で、このオイルが正にペペロンチーノ感たらしめる物となっており、これがなかったらマジでただのシーフードでおわってましたね。


61T449xqyjL._AC_SL1000_

 日清 カップヌードル 魚介仕立ての ペペロンチーノの
 「麺」


画像撮り忘れた。。。

まあ、言うて毎度おなじみ「日清カップヌードル」なので「中細平縮れ麺」ですので、感想としてもいつもと変わらず、「やっぱ日清カップヌードル、麺が超うめえ」ってことですね。

 まとめ


もう、タイトルと冒頭に書いちゃってるんですけど、結局の所ただの「ピリ辛シーフード」でした。

しかもシーフードっていっても、当然本家のシーフードよりもクリーミーさはなくて、オイリーさでペペロン感を出してる感じですね。

なんというか、「ペペロンチーノ風」な感じではなく、普通にパスタとしてのペペロンチーノが食べたかったですね。

それも「スパ王」ではなく、カップヌードルの麺でペペロンチーノのパスタを再現するという形のでアプローチを体験してみたかったなあ。今度そういうの出してくんないかなあ。

ごちそうさまでした。