最近動画のシェアばっかりですけど、今回はちょっと変わった動画。ビジネス系でも自己啓発系でもなく「数学動画」です。

最近、この方の動画をよく見るんですけど、ぼくはまともな高校じゃなかったので、正直意味がわからないことの方が多いんですが、今回サムネを見て頭の中だけで解けたので、嬉しくなってシェアします。


白陵 A

どうやら高校入試の問題みたいで、動画内では2次方程式を使用して問題を解いてましたけど、ぼくはこれ、数学的な解法よりも「論理パズル的解放」で解けちゃいました。

例えばよくある「aくんとbくんの合計は30、bくんとcくんの合計は18、cくんとaくんの合計は15でした。abcそれぞれいくつでしょう」みたいな、脳トレ的なパズルを思い出したんですよね。

 ぼくはどうやって解いたか


先述のように、動画内では二次方程式を用いてますけど、ぼくはと言うと、「ab=30、bc=18、ca=15」を見た時、「全部3の倍数だな」と思いました。と同時に「abとcaは5の倍数でもあるよな」とも思いました。

で、「ca=15」に着目し、そこから仮で「a=5、c=3」と置いてみたらどうなるだろうと検証した結果、「5b=30」で「b=6」となり、これにより「bc=18」と、一発でアタリを引いた格好となり、最初の仮定で答えを出せちゃった感じですね。

ご親切に、前提条件も「a>0、b>0、c>0」と提示されており、それぞれの未知数が正の数であることもわかっていたので、仮定から手当たりしだいに調べるにしても、積の値が大きくないので、そんなに時間はかからないだろうなとも思ったんですよね。

でも、積の値が大きいときなんかは、動画の中で解説されている解法のほうがいいのかもしれませんね。

なんか最近、寝る前とかにこの手の動画を、わけも分からず見るのが楽しいですね。この手の頭を使うパズルとかクイズってついムキになってやっちゃう。