SNSをやっていると、所謂「スパムアカウント」みたいなものからフォローされることがよくあると思います。具体的には「出会い系誘導アカウント」なんですが。

古くはmixiやFacebookにはそうしたアカウントが大量にあり、最近だとInstagramやTikTokでしょっちゅうフォローされるんですけど、先日Twitterでそうしたアカウントに突然フォローされまして。

Twitterのスパムアカウントって最近だとほとんど「お金稼ぎ系(FXツールとかのアフィ)」であることが大半で、出会い系誘導ってTwitterではもうほぼほぼ廃れているはずなんですけどね。

でも、何の脈絡もなく急にフォローされたので、ブログネタとしてピックアップしてみようかと。

突然知らん美女アカウントからフォローされとるなと思ったら、まだこんな古典的な手法を使うやつがいるのか

UPされてる画像を検索したら、出るわ出るわファイクアカウントの数々w

こーゆーの久々に見たw →

Twitterのオンラインツールの中には、特定のキーワードを自動で検索し、そのキーワードでツイートをしたアカウントをオートフォローするみたいな機能を持つものが昔からあるんですよね。

で、ぼくがFC2でやっているグラビアアイドルの画像サイトでサテライト的に回しているツイッターでは、一時期そのツールを使ってオートフォローをおこない、フォロワーを増やしていたことはあったんですよ。

けど、その手法って今となってはもうすっかり賞味期限は切れていて、Twitterのアルゴリズム的に即スパム認定されるため、新しいアカウントなんかだとすぐに凍結されてしまうんですよね。

そうした事もあって、ぼくはそのツールの使用をやめて、片思いのフォローを全てリムーブし、地道にツイートをし続けてきたおかげで、インプレッション(ツイートごとの見られた回数)もフォロワーもどんどん増えていったわけです。

けど、この件のアカウントについてはいくら何でもツメが甘いと言うか雑というか、複数のアカウントを同時多発的に同じ手法で回すなら、せめて画像は分けろよって話w

冒頭にも書いたけど、この手のアカウントって、昔mixiとかFacebookにうじゃうじゃいて、流行り廃れておとなしくなったかと思ったら、今度はInstagramとTiktokにうじゃうじゃ生息し始めているんですよね。

別に「出会い系誘導」とかのアフィリアカウントとか全然いいんですよ。自分もアフィリエイトやってるわけですし。ただ、もうちょっと上手くやれよって話でw

同様に、Twitterのトレンドワードを拾って、無理やりお金稼ぎ系の商材に持っていくアカウントなんかもありますけど、あれもやめたほうがいいと思うんですよねw

あの手のアカウントってフォロワー見ると大体1ケタで、明らかに稼げてないのがバレバレなので、あんなものに騙される人恐らくいないと思うんですよね。

そう考えるとそのアカウントをスパム的にぶん回しても、得られる報酬って恐らく良くて数千円程度なので、費用対効果は極めて悪いと思う。

まあ、いずれにしても、なんか知らない美女アカウントから急にフォローされたら、まずはその画像を検索してみると面白いですよ。という話でした。