YouTubeって、たまに謎に大昔の動画がおすすめに上がってくることないですか?あれ、ホント不思議ですよね。

そんな流れで超久々にこの動画を見たので、超久々にダンス動画をシェアしちゃおうかなと。にしても、まさかこの動画15年前とは。。。


insane robot dance

動画のUPLOAD日は「2005/12/11」で今から約15年以上前だけど、イベント自体は20年前ですね。

ここに出てくる二人目の青年が「David Elsewhere(デイヴィッド・エルスウェア)※本名:David Bernal(デイヴィッド・バーナル)」さんです。

一人目の少年もまあまあ上手だったわけですけど、続くデイヴィッドがかっさらった感はありますね。

恐らくスタイル的には「アニメーション」になると思うんだけど、ここまでグニャグニャなアニメーションスタイルは中々いないですよね。

ただ、彼が一躍有名になったのは、どちらかというと、こっちの動画のイメージが強い。



robot dance

これは先の動画の3年後(共に「kollaboration」というイベントのもの)で、ぼくはこっちの動画を、YouTubeを知り始めた頃に見た。

初めて見た時はそりゃもう度肝を抜かれて、非常に衝撃的だったのを覚えている。

「ロボットダンス」でありながら、いわゆるカクカクしたものではなく、細部の関節さえもアイソレートさせることで、より有機的かつフィジカルで、言わば「人間に近い動きをするロボット」に近い動きとなっているところがすごいと感じた。

ここまでぐにゃぐにゃしたロボットダンスは当時初めて目の辺りにしたので、その点において非常に衝撃的だった。

で、この人の他の動画はないだろうかと探しては見たものの、当時は関連動画は先のものくらいしかなくて、この人が「David Elsewhere」と知るのも後になってからなもんで、中々見つけられなかった。

そうした中、辿り着いた別の動画がこれだ。


Poppin Hyun Joon at a Club

これもUPLOAD日が「2005/10/11」なので、15年くらい前の動画。

ここからしばらくの間、POPPIN HYUN JOONにハマりだして、ブログでもカテゴリを作ってしまうまでに至ったのだった。

ただ、初めてみた時はDavidの印象が強すぎたので、「技術的にはDavidの方が上手じゃん」とか思っていたんだけど、何本かHYUN JOONの動画を見ているうちに、「いやぼくが好きなのはこっちの方だ」と思って、それからDavidのことは忘れちゃいましたね。

で、数年後、別のDavidの動画を見るんですけど、最初の動画のときから技術的に何も進歩していなくて、すごくつまらないなと思ったのを覚えている。

でも、Davidの最初の動画は、「ネットビギナーだった頃の思い出」と密接なこともあって、個人的にはちょっと思い入れが深かったので、ちょっと取り上げてみた。

なので、特にこれ以上掘り下げるほどのことはないですw