ぼくの大好きなバンド「lynch.(りんち)」のヴォーカル葉月(はづき)さんと、以前もこのブログで取り上げたことのあるデスボイス講師のMAHONE(まほーん)さんの貴重な対談動画。

どちらも好きな人なので、「おお!」って思いながら動画を見ていたわけですが、このトークテーマが「自分の夢で飯を食っていくことについて」で、ネットビジネスに取り組んでいる身としては、結構タメになる話だなと思ったので、シェアしたい。



デスボイス講師MAHONEと夢を語ってみた

動画の08:00辺りでMAHONEさんが「どうせ死ぬんで」というようなこと言っているんだけど、これ、本当にそのとおりだと思う。

どんな生き方をしようが、どう足掻こうが「人はどうせ死ぬ」んですよね。だって、人生って1回しか無いんだから。

だとしたらば、やはり自分のやりたいことをやるべきだと思うし、更には「失敗を失敗と思わなければいい」とか、「とりあえずやってみる」というのは、多くの成功者の方が異口同音に言ってきている内容として、大きく頷いたところだった。

その他には「やらなきゃならない状況に追い込まれていたから(厳密には自ら追い込んだから)必死になれた」というようなことも言っていて、これもネットビジネスで成功した人たちも割と同じことを言っている場合が多いと思った。

何より「失敗を失敗と思っていない」というのも、やはりネットビジネスの成功者は言うし、このマインドってめちゃくちゃ大事だと思う。

特にネットビジネスの世界なんてそうで、ネットビジネスに失敗なんて無いですからね。「成功していない=失敗」ではないですから。

だって、「成功してない」っていうのは「結果が出ていない状態」じゃないですか。でも「失敗」って「結果」ですよね。

じゃあ、その結果って誰が決めてるのかって言ったら、他ならぬ「自分」ですよね。失敗って「自分自身で出した結果であり答え」じゃないですか。

「もうダメだ。ここで辞めよう」って思って、努力や行動を止めた先にある結果が「失敗」なわけであって、その失敗を恐れて行動を起こさないとか、もったいないにもほどがあるって話ですよ。

で、正に「人生に失敗なんてない」ということを、キングコングの西野さんも喋っている有名な動画があるので、これも貼っておこう。


キンコン西野 伝説のスピーチ「人生に失敗など存在しない」平成30年度近畿大学卒業式

別にこれらの動画に刺激されたからと言うわけではないのだけど、奇しくも僕は今、新しいことに挑戦しようとしている。

早くそのことをこのブログで書いていけるようになりたいと思う。てゆーか、書く!