このブログの一番最初の日記でも書いたんだけど、レッドブルがうますぎてやばい。  最近、炭酸のエナジードリンクにハマってて、いろんなものを手当たり次第に飲んでいるんだけど、取り分けレッドブルって、エナジー系飲料としての効き目はさておき、やっぱり売れているだけあって、旨さとかが抜きん出ている気がする。  うまい。うますぎる!十万石まんじゅうくらいうますぎる!  まあ、十万石まんじゅう食べたことないですけども。  で、あの手の飲料って実は「1日1本」程度に止めておかないとダメだっていうじゃないですか。  でもこないだ、日曜日に2本飲んじゃった。ダメだって分かってて。  あれ、マジで思うんだけど、すげー依存性があると思う。もうなんて言うか、エナジー系飲料としての効き目とかには大して興味ないわけよ、こっちは。もうね、効いてようがが効いてまいがお構いなし。レッドブルのあの味が好きなのよ。でも、あの味が何味なのかわからない。  あと「微炭酸」ってのもいいよね。あの喉越しが堪らない。  恐らくはクエン酸のものと思しき決して強すぎないシャープな酸味と、ちょうどいい感じの微炭酸と、ガラナ的な成分のものと思われる独特な甘みのバランスが凄くいい。  多くのエナジー系ドリンクの場合、その大半が「炭酸割と強め」であることが多いんだけど、レッドブルだけは違う。  兎に角病みつきになっちゃう。レッドブルが止まらない!寝る前でも飲みたいくらいだ!