■リッチエディタ:モード変更した際の段落がなかったことにされている件  

リッチエディタを普段は利用しているわけだけど、たまにアフィリコードとか貼り付けたくて、そのままHTMLモードに入ってコードをブッ込んだ後、HTMLモードからリッチテキストエリア(って言っていいのかわからんけど)に戻った際、テキストの段落が全て無かったことになっているやつどうにかならんかね。  

改めて↑まで書いたソース見てみると、改行については普通に<br />タグが打ち込まれている。

しかし、リッチテキストで段落を開けたものについては、HTMLソースだと<p>タグ入ってないのに、何故完成形は「段落」として反映されているんだろうか。

このことから、これも改行の<br />タグと同じことかと思ったんだけど、でも実際HTMLソース上は入ってない。  

故に、画面をHTMLモードから戻すと、<p>タグが入ってないからなのか「段落が全て無かったことになっている」というちょっと不便な仕様。これはなんとかならんもんかね。