脳窓全開ブログ

どうでもいいことにムキになりながら無駄に熱く長く書きなぐる日記帳ウェブログ。毎日更新!

    タグ:TRAP


    [MV] Reol - ウテナ / Utena Music Video

    これかっけえ。

    ヴォーカルのReolを中心とした、ニコ動上がりのクリエイターユニットで、

    • シンガーソングライターの「れをる(Reol)」
    • サウンドクリエイターの「ギガ(Giga)」
    • 映像クリエイターの「お菊(Okiku)」

    の3人からなるユニットとのこと。2017年に一度解散しているようだけど、この曲自体は「2019/03/20」にリリースされたばかりみたいなので、いつの間に再結成しているみたいなことなんでしょうかね。

    毒々しいまでにサブカルでペダンティックで椎名林檎的世界観はいかにも「ザ・ニコ動!」って感じだけど、TRAPというジャンルを、奇を衒うことなくちゃんと堂々とTRAPとしてやってるところは評価できる。

    兎角ニコ動系クリエイターって、特に歌詞とかリリックの言葉選びの「サブカル文学感」がものすごく強かったりするじゃないですか。(勝手なイメージですけど)

    キーワード的に語るなら「モラトリアム、ルサンチマン、アダルトチルドレン」のどれかに引っかかってるというか、「病的、密室的、内向的」というか、まあ要するにすんげえ雑に一言でまとめるなら「厨二病」じゃないですかw

    でも少なくともこの曲に関しては、TRAPというトレンド(もう、そうでもないかな?)をちゃんと理解し自分たちのものにした上で、ヴォーカルのれをるさんが、ちゃんとそこに上手にラップも載せてて上手いなーと思った。

    ラップのフロウで、特に2泊3連(てか、6連?)のところとかJP THE WAVY的なアプローチだと思うけど、トラックのクオリティで言ったら悪いけど断然こっちのほうが上。

    JP THE WAVYがなんであんなにもてはやされたのか、正直まじで疑問。PVのクオリティが高かっただけで、曲のクオリティはラップもトラックも、てんで大したことがなかった。

    何れにせよ、間違いなくこれから来るだろうなと言う感じ。この子の他の曲も俄然興味が湧いてきた。

    ※関連過去ログ

    ■EDIT



    YDIZZY - not (dead) (Prod. Chaki Zulu)

    だいぶ前に「JP THE WAVY」というラッパーを紹介したわけだけど、今回の彼はそのオラオラ版といったところ。兎に角、フロウの作り方とかTRAPなトラックとかそもそものPVの作りがまんまJP THE WAVYでワロタw

    ※関連過去ログ
    http://blogrider.tokyo/archives/13814073.html


    力の抜けたRAP、中身がなくスカスカで同じ単語を壊れたレコードみたいに繰り返すショボいフローという点も含めて、この二人は本当によく似てる。あと、顔は瓜田純士に似てる気がする。

    ※顔にTATOOが入る前の瓜田純士さん

    ※画像引用元
     https://www.youtube.com/watch?v=A365v6eZrOg

    でも、調べてみると94年生まれの若造のくせに、母親の影響で尾崎豊やらブルーハーツやらBOØWYを聞いて育っていたり、ファッションはSEX PISTOLSのシド・ヴィシャスの影響を受けていたりと、以外にも根っこの部分にはロックがあるみたいで、そうなってくると、若干味方は変わってくる。

    今度他の曲も聞いてみようと思う。
    ■EDIT



    ■JP THE WAVY - Cho Wavy De Gomenne


    日本のHIPHOPシーンに彗星の如く現れた「JP THE WAVY」くんという平成生まれの若者。

    彼はなんでも、昨年の5月にアップロードされた、このたった1本の動画がキッカケで、SNSを中心にバイラル的に広がり、ZEEBRA等が最近注目しているラッパーである旨の発言をしていたり、SALUという人が関わっていることで、いまものすごく話題になっているとのことなんだけども。

    う~~~ん。正直僕にはその良さがいまいちよくわかんないですw

    一応、トラックは「TRAP」と呼ばれる、現時点でのHIPHOPのトレンドとも言えるスタイルで、このブログでも過去にBGMとして紹介したこともあるジャンルではあるんだけど、ぼくの中でNEFFEXが良すぎるからというのを差っ引いても、言うほどではない感がどうしても。


    ※関連過去ログ:
     
    ダルい感じとか、人によっては中毒性があるってのはわからんでもないけど、リリックとかとの兼ね合いを考えると、そこまでヤバメでILLな毒性っていうのは正直感じないんだよなあ。

    確かに、フローはこれまでの日本人の感じではないのかもしれないけど、強烈なパンチラインやセンスを感じさせるワードも別段なかったしなあ。

    それにバイラルで広まって、今かなり注目を集めているっていうけど、昨年5月にアップロードされてるのに、再生回数は高々50万再生程度なので、正に言うほどでも無いじゃんっていう気がどうしてもしちゃう。ま、恐らくはTwitterとかInstagramで騒がれてるってだけなんだろうけども。

    同じジャンルで言うなら、ぼくがBGMの044でとりあえげた「NEFFEX」がダントツかなあ。最近、ホントこればっかきいてる。

    とは言え、YouTubeを皮切りにSNSで火が点くっていう流行り方・流行らせ方っていうのは非常に今風だし、今後すべてのジャンルにおいてこーゆー人達がもっとドンドン出てきて、シーンを引っ掻き回してくれれば、メジャーだインディーだなんてのは本当にどうでも良くなるんだろうなあと思う。

    そういう意味では彼にも、今後似たような手法で出てくるであろう人達にも期待はしている。


    ■EDIT

    ■Best Trap Music Mix 2017 ⚡ Trap & Bass Music Mix ⚡■

    前回、てか昨日、「今年最後のBGM」とか言っておきながら、その舌の根も乾かぬうちにTRAP第2弾。多分今度こそ、これで今年最後だと思う。

    というか、実はこっちの方を先に知っていたので、まずはこっちから紹介すべきだった。で、しばらく期間開けてから前回のを紹介すればよかった。失敗した。

    ということで、昨日紹介した「NEFFEX」が1曲めで始めるんだけど、他のアーティストも非常にかっこいい。 年末年始でも普通に出勤して仕事してるんだけど、ほんとこの辺は仕事の時の作業用BGMとして非常に適している。

    ヘヴィめでディストーティブでありながら、気が散らないバランスってすごいなあと思う。

    以下、トラックリスト。

    ■Tracklist

    00:00 NEFFEX- Failure
    05:16 Trigger Not Alone (Goblin Mashup)
    08:16 Ready To Contrast (Goblin Mashup)
    11:07 Jordan Comolli - 4U
    14:24 Vaydr - Heights 
    17:32 Devault - Closer
    22:04 Chimes Between Us (Goblin Mashup)
    24:42 Make Dem Wound Up (Goblin Mashup)
    27:12 noax - The End
    29:32 noax - Invasion
    32:00 puffy pomeranian - keep it 300
    35:00 Unknown Brain - MATAFAKA (feat. Marvin Divine)
    38:23 Giraffe Squad - Wait For Me 
    ■EDIT

    このページのトップヘ