脳窓全開ブログ

どうでもいいことにムキになりながら無駄に熱く長く書きなぐる日記帳ウェブログ。毎日更新!

    タグ:TM_NETWORK

    ●今日お誕生日のTM NETWORKの楽曲
    1985年5月22日(35歳):「アクシデント (ACCIDENT)」 - 3rd SINGLE
    1991年5月22日(29歳):「Love Train/We love the EARTH」 - 25th SINGLE

    91ypOEsIk8L._AC_SL1500_ 417u+98RjqL._AC_


    【【×年前の今日】1985年・1991年5月22日:TM NETWORK】の続きを読む ■EDIT

    1984年4月21日:金曜日のライオン (Take it to the Lucky)
    1986年4月21日:Come on Let's Dance (This is the FANKS DYNA-MIX)
    1994年4月21日:Nights of The Knife

    【【×年前の今日】1984年と1986年と1994年の4月21日:TM NETWORK】の続きを読む ■EDIT

    91WUtMeK0tL._SL1500_
    TM NETWORK - DIVE INTO YOUR BODY(20th SINGLE)
    1989年7月21日リリース
    ■収録曲
    1. DIVE INTO YOUR BODY
      作詞:小室みつ子/作曲・編曲:小室哲哉
    2. DIVE INTO YOUR BODY (Single Instrumental Mix)
      作曲・編曲:小室哲哉
    ■MEMO
    • コンセプトは1stアルバム「RAINBOW RAINBOW」の延長線上のもの。
    • 小室哲哉のソロデビューシングル「RUNNING TO HORIZON」はこの曲のデモから作られている。
    • B'z松本孝弘がサポートとして参加した最後の作品。
    30年前の7月21日リリース。

    アルバム「DRESS」のリリースが「1989年5月12日」なので、その少し後にリリースされたシングル。故に、オリジナルアルバムには未収録作品で、ライブアルバムやベストアルバム的なところにしか収録されていない曲。

    ぼくはこの当時、前年同日リリースされた「SEVEN DAYS WAR」や、アルバム「DRESS」とそこに収録されている「GET WILD '89」らに立て続けに刺激されていた。

    ※関連過去ログ
    http://blogrider.tokyo/archives/16383209.html

    そんな中、当時ラジオ少年だったぼくは、TBSの「サーフ&スノー」と言う番組でこの曲を耳にして、初めて意欲的に「シングルがほしい」と思うようになった。

    けど、いくら父親がレコード屋とは言え、そんなに簡単にシングルを調達できるわけではないのと、ぼくは兎に角すぐ聞きたかったため、その番組を慌ててカセットテープに録音してひたすらそれを聞いていた。

    ラジオのOAをその場で急いで録音しているので、イントロの部分が間に合ってなかったり、サーフ&スノーと言う番組の特徴として、イントロから歌い出し部分まではパーソナリティーの故・松宮一彦さんの喋りが入ってしまっているのだけど、それでも何度も聞いていた。

    【【×年前の7月21日:その4】1989年7月21日:TM NETWORK - DIVE INTO YOUR BODY(20th SINGLE)】の続きを読む ■EDIT

    41IU2SBhD5L
    TM NETWORK - SEVEN DAYS WAR(14th SINGLE)
    1988年7月21日リリース
    ■収録曲
    1. SEVEN DAYS WAR
      作詞:小室みつ子/作曲・編曲:小室哲哉
    2. GIRLFRIEND
      作詞:小室みつ子/作曲:木根尚登/編曲:小室哲哉
    ■MEMO
    • 角川映画「ぼくらの七日間戦争」主題歌
    • SEVEN DAYS WARのコーラスは中学生20人によるものだが、その中に後の「OBLIVION DUST」のヴォーカルである「KEN LLOYD」も参加していた
    31年前の7月21日リリース。
    ぼくが生まれて初めて聞いたTM NETWORKの楽曲がこれだった。

    【【×年前の7月21日 - その3】1988年7月21日:TM NETWORK - SEVEN DAYS WAR(14th SINGLE)】の続きを読む ■EDIT

    i-img1200x1200-1552832090gerfez545452
    TM NETWORK - 1974 (16光年の訪問者)(2nd SINGLE)
    1984年7月21日リリース

    ●収録曲
    1. 1974 (16光年の訪問者)
      作詞:西門加里 作曲・編曲:小室哲哉
    2. パノラマジック (アストロノーツの悲劇)
      作詞:麻生香太郎 作曲:木根尚登 編曲:小室哲哉

    ●MEMO
    • 1983年「コカ・コーラフレッシュサウンズコンテスト」にこの曲でエントリーし、優勝している
    • 何故か北海道地区で集中的にヒットする
    • 作詞者である「西門加里」は、当時の「小室みつ子」のペンネーム
    35年前の今日リリース。

    【【×年前の7月21日 - その2】1984年7月21日:TM NETWORK - 1974 (16光年の訪問者)(2nd SINGLE)】の続きを読む ■EDIT


    Twitterのタイムラインで、LUNA SEAのアカウントがガンダムの公式をリツイートしてて知ったんだけど、なんだこれ。おれ得にも程がある。

    【LUNA SEA - BEYOND THE TIME(TM NETWORKのカバー)】の続きを読む ■EDIT

    81ev4VQ2lFL._SL1406_
    TM NETWORK - DRESS(通算7枚目のアルバム)
    1989年5月12日リリース

    ●収録曲
     1.COME ON EVERYBODY(WITH NILE RODGERS)
     2.BE TOGETHER
     3.KISS YOU(KISS JAPAN)
     4.DON'T LET ME CRY
     5.COME ON LET'S DANCE(DANCE SUPREME)
     6.SPANISH BLUE
     7.GET WILD '89
     8.RAINBOW RAINBOW
     9.RESISTANCE
     10.MARIA CLUB
     11.CONFESSION
     12.TIME(PASSES SO SLOWLY)
     13.FOOL ON THE PLANET(WHERE ARE YOU NOW)
    • リミックスアルバムではなく「リプロダクトアルバム」
    • 恐らく日本で初めて「外注リミックス」をおこなった作品
    • TM NETWORKとしては最後のアナログ盤(レコード)作品

    30年前の今日リリース。

    ぼくがTM NETWORKを知るキッカケとなった1枚でもあり、音楽の楽しさを知るキッカケにもなった1枚でもあり、そしてぼくが一番好きなTM NETWORKのアルバムでもある。

    このアルバムはぼくの人生に多大な影響を与えた1枚と言ってもよく、ぼくの人生史上の中でも十指に入る名盤でもある。

    ※関連過去ログ
     http://blogrider.tokyo/archives/13813750.html

    ※この過去ログでは「ぼくの人生に影響を与えた10選」みたいな感じで、10枚のアルバムを紹介してるため、結構な長文です。

    とにかく、このアルバムから受けた影響は計り知れない。今でも大好きなアルバムだし、「TM NETWORKといえばこれでしょ!」って言えるくらいの強い思い入れがある。

    上記の過去ログでも少し書いているんだけど、元々はぼくと同い年の従姉妹経由で妹がハマり、レコード屋を経営する父親にカセットテープにダビングしてもらったものを一緒に聞いているうちに、いつの間にかぼくのほうがハマっていた。

    元々は「GET WILD聞きたさ」ではあったのだけど、すっかり他の曲にもハマってしまった。ということで、ぼくにとっての重要なアルバムってこともあるので、例によって全曲解説です。

    ※各曲に動画URLを添えてますが、バージョン違いのものは本意ではないので貼ってません。

    【【×年前の今日】1989年5月12日:TM NETWORK - DRESS(通算7枚目のアルバム)】の続きを読む ■EDIT

    81Fr3EeF1OL._SL1500_

    TM NETWORK - GET WILD '89(19th SINGLE)
    1989年4月15日リリース

    c/w:FOOL ON THE PLANET (WHERE ARE YOU NOW)
    収録アルバム:DRESS 他

    ・GET WILD '89
     作詞:小室みつ子/作曲:小室哲哉/編曲:ピート・ハモンド

    ・FOOL ON THE PLANET (WHERE ARE YOU NOW)
     作詞:小室みつ子/作曲:木根尚登/編曲:ジミー・ブラロウアー、ピーター・ウッド

    30年前の今日リリース。

    ああ、30年経ってしまいましたか。。。

    この曲はぼくの人生の音楽ヒストリーを語る上でも絶対に外すことが出来ないほどの重要な曲で、ある意味では、ここからぼくの音楽人生が始まったと言っても過言ではない。

    ま、「音楽人生」とかって、別にミュージシャンじゃないですけどね。


    【【×年前の今日】1989年4月15日:TM NETWORK - GET WILD '89(19th SINGLE)】の続きを読む ■EDIT

    ●今日お誕生日の楽曲
    1988年3月5日(31歳)
    ・TM NETWORK - BEYOND THE TIME〜メビウスの宇宙を越えて〜(13th SINGLE)

    2003年3月5日(16歳)
    ・倖田來未 - real Emotion/1000の言葉(7th SINGLE)

    TMの方は「劇場版アニメ」の主題歌、倖田來未さんの方は「ゲームの主題歌」ということで、どちらも歴史のあるタイトルのタイアップ繋がりでした。

    動画と解説は「続きを読む」から。

    【【×年前の今日】1988年3月5日:TM NETWORK「BEYOND THE TIME」 / 2003年3月5日:倖田來未「real Emotion/1000の言葉」】の続きを読む ■EDIT

    61q3-nHg6ML._SL1050_

    TM NETWORK - Self Control(4th ALBUM)
    1987年2月26日リリース

    ●収録シングル
    ・All-Right All-Night (No Tears No blood)」
     1986年11月21日リリース
    ・Self Control (方舟に曳かれて)」
     1987年2月1日リリース

    ●収録曲
     1. Bang The Gong (Fanks Bang The Gongのテーマ)
     2. Maria Club (百億の夜とクレオパトラの孤独)
     3. Don’t Let Me Cry (一千一秒物語)
     4. Self Control (方舟に曳かれて) 
     5. All-Right All-Night (No Tears No Blood)
     6. Fighting (君のファイティング)
     7. Time Passed Me By (夜の芝生)
     8. Spanish Blue (遙か君を離れて)
     9. Fool On The Planet (青く揺れる惑星に立って) 
     10. Here, There & Everywhere (冬の神話)

    32年前の今日リリース。

    そんなに前だったのか。このアルバムについては、リアルタイムではなく後追いで聞いたので、そこまで昔だとは思わなかった。とは言え、最初に聞いたのが「DRESS(89年リリース)」だから、これも30年も前になるんだけども。

    前作「GORILLA」と本作と、次作「hyumansystem」は、あくまでぼくの中では3部作的な感じで、今、TM NETWORKの楽曲でプレイリストを作るとしても、おそらくはこの3枚を中心にリストを作る感じでしょうね。それくらい好きなアルバム。

    ということで、勢いで全曲解説してみたので、お暇な方はどうぞ!

    【【×年前の今日】1987年2月26日:TM NETWORK - Self Control(4th ALBUM)】の続きを読む ■EDIT

    このページのトップヘ