脳窓全開ブログ

どうでもいいことにムキになりながら無駄に熱く長く書きなぐる日記帳ウェブログ。毎日更新!

    タグ:SINGLE

    61Kds6cQ-HL._AC_SL1007_
    LUNA SEA - 乱(18th SINGLE)

    2013年11月13日リリース

    ●収録曲

    1. SUGIZO原曲
    2. ECHO
      真矢原曲
    ●MEMO
    • アルバム『A WILL』の先行シングル。
    • バンド初となる、日本語タイトルのシングル曲。
    • テレビ朝日系ドラマ「都市伝説の女」のタイアップ曲。
    6年前の今日リリース。

    【【×年前の今日】2013年11月13日:LUNA SEA - 乱(18th SINGLE)】の続きを読む ■EDIT

    ●昨日お誕生日だったシングル3枚

    安室奈美恵[3rdシングル]
    『Body Feels EXIT』

    高橋洋子[シングル]
    『残酷な天使のテーゼ』

    氷室京介[11thシングル]
    『魂を抱いてくれ』

    全員24歳。

    24年前の昨日リリース。

    このカテゴリでは、時々同じリリース日のものを複数まとめて紹介することがあるんだけど、その場合、大抵「リリース年が違う」ってことが多いんですが、今回は「全て1995年10月25日」です。

    これら全て全く同じ日に出てるんですね。びっくり。

    てゆーか、「10月25日」なので本来ならば昨日UPするべき内容なんですけど、昨日は昨日で「X - STANDING SEX」がぼく的に避けては通れないところだったので、一日遅れですが、こっちもやりたいのでやります。

    【【×年前の今日】1995年10月25日の3枚:安室奈美恵 - Body Feels EXIT / 高橋洋子 - 残酷な天使のテーゼ / 氷室京介 - 魂を抱いてくれ】の続きを読む ■EDIT

    516aNiwQBBL._AC_
    X JAPAN - Standing Sex / JOKER(5th SINGLE)
    1991年10月25日リリース
    ●収録曲
    1. Standing Sex
      作詞:五十嵐美由姫 作曲:YOSHIKI 編曲:X
    2. Joker
      作詞・作曲:HIDE 編曲:X
    ●MEMO
    • Xにとって初であり唯一の「両A面シングル」
    • Xにとって初の「全英詞シングル」
    • Xにとって唯一のオリジナルアルバム未収録曲
    • 2nd ALBUM「Jealousy」に完成が間に合わなかったので、遅れてシングルリリースした
    • 作詞の「五十嵐美由姫」とは、YOSHIKIの数あるペンネームのうちの1つ
    • キャッチコピーは「座ってられねぇんだよ」
    28年前の今日リリース。

    【【×年前の今日】1991年10月25日:X JAPAN - Standing Sex / JOKER(5th SINGLE)】の続きを読む ■EDIT

    51o+EvDWmOL._AC_
    L'Arc~en~Ciel - flower(5th SINGLE) 
    1996年10月17日リリース

    ●収録曲
    1. flower
      作詞・作曲:hyde 編曲:L'Arc〜en〜Ciel & Takao Konishi
    2. さようなら
      作詞・作曲:hyde 編曲:L'Arc〜en〜Ciel & Takao Konishi
    3. flower (hydeless version)

    ●MEMO
    • 前ドラマー「sakura」在籍時のものとしては最も売れたシングル。
    • 確かこのシングルで、Vo. hydeがロングヘアーをバッサリ。
    23年前の今日リリース。

    やはり、自分がバンド始めたての頃にリリースされて、散々聞いてきた曲やアーティストの場合だと、20年以上前とか言われても、正直ピンとこない。完全に10年ちょい前で感覚が止まってしまっている。

    【【×年前の今日】1996年10月17日:L'Arc~en~Ciel - flower(5th SINGLE)】の続きを読む ■EDIT

    31WAbe98zlL._AC_
    L'Arc~en~Ciel - forbidden lover(14th SINGLE)
    1998年10月14日リリース

    ●収録曲
    1. forbidden lover
      作詞:hyde / 作曲:ken / 編曲:L'Arc〜en〜Ciel & Hajime Okano
    2. 花葬 -1014 mix-
      作詞:hyde / 作曲:ken / リミックス:yukihiro
    ●MEMO
    • 2週連続シングルの第2弾(第1弾は「snow drop」)
    • 本作が、ラルクにとって最後となる「8cm CD」
    21年前の今日リリース。

    こーゆー曲も平気でシングルに持ってきちゃう、当時のラルクの柔軟性って、本当にすごいなあと感心する。

    【【×年前の今日】1998年10月14日:L'Arc~en~Ciel - forbidden lover(14th SINGLE)】の続きを読む ■EDIT

    614cMGhyBwL
    L'Arc~en~Ciel - Driver's High(17th SINGLE)
    1999年8月11日リリース

    ●収録曲
    • Driver's High
      作詞:hyde / 作曲:tetsu / 編曲:L'Arc〜en〜Ciel & Hajime Okano
    • cradle 〜down to the earth mix〜
      作詞:hyde / 作曲・リミックス:yukihiro
    ●MEMO
    • フジテレビ系アニメ『GTO』前期オープニングテーマ。
    20年前の今日リリース。

    この曲が20年ってのがちょっと信じられない。ぼくの感覚だとまじで10年くらいの感覚。どこかに時間を落としてきたとしか思えない。

    このカテゴリで曲を紹介するときに頻繁に言ってるけど、この曲も例にもれず、ぼくがバンド始めたての頃によく聞いてた曲で、非常に参考にさせてもらっていた。

    ぼくは、この頃のラルクが一番好きだ。

    【【×年前の今日】1999年8月11日:L'Arc~en~Ciel - Driver's High(17th SINGLE)】の続きを読む ■EDIT

    71hoeusRiKL._SL1500_
    LUNA SEA - ROSIER(3rd SINGLE)
    1994年7月21日リリース
    ■収録曲
    1. ROSIER 
      原曲:J
    2. RAIN
      原曲:INORAN
    ※全作詞・作曲・編曲: LUNA SEA

    ■MEMO
    • 表題曲は3rd ALBUM「MOTHER」収録。
      シングルではフェードアウトだが、アルバムではフェードアウトしないで終わる。
    • ROSIERの間奏の英詞セリフはJによって書かれたものであり、J自身によるナレーション。
      スランプに陥っていたくだらない自分へ向けた遺書のつもりで書いたと述べている。
    25年前の7月21日リリース。

    J-POP界隈ではよく「3枚目のジンクス」なんて言われていて「3rdシングルが売れたバンドは、皆その後ブレイク」すると言われているわけだけど、LUNA SEAも正にこの曲キッカケで世に知られるようになった。

    と、同時に、日本のV系ロックシーンの歴史が動くキッカケとなった1曲だと言っても、過言も異論もないだろう。それくらい、日本のロックシーンを語る上で重要な楽曲だと言っていいと思う。

    この曲がなかったら生まれていなかったバンドは、きっとたくさん有ることだろう。

    【【×年前の7月21日 - その6】1994年7月21日:LUNA SEA - ROSIER(3rd SINGLE)】の続きを読む ■EDIT

    41W6Z-GzIxL
    氷室京介 - SUMMER GAME(3rd SINGLE)
    1989年7月26日リリース
    ■収録曲
    1. SUMMER GAME (3:26)
      作詞・作曲:氷室京介 / 編曲:氷室京介、佐久間正英
    2. Rhapsody in blue (3:35)
      作詞・作曲:氷室京介 / 編曲:氷室京介、佐久間正英
    ■MEMO
    • 2ndアルバム『NEO FASCIO』の先行シングル。
    • シングル2枚目となるオリコン1位を獲得。
    • 「Rhapsody in blue」は2ndアルバム『NEO FASCIO』に収録されている「RHAPSODY IN RED」の原曲。
    30年前の今日リリース。

    ジャケットは氷室本人じゃない何処の誰かもわからん外国人だし、額の記号は意味不明なんだけど、当時はこーゆーのがカッコよかったんですよね。というか氷室さん、3rd ALBUMくらいまでこの手のアートワークを好んでましたよね。

    この額の記号、よく真似して色んな所に書いてたのを思い出しました。

    【【×年前の今日】1989年7月26日:氷室京介 - SUMMER GAME(3rd SINGLE)】の続きを読む ■EDIT

    mvdd-6_PgS_extralarge

    LUNA SEA - IN MY DREAM (WITH SHIVER)(2nd SINGLE)
    1993年7月21日リリース
    ■収録曲
    1. IN MY DREAM (WITH SHIVER)
      J原曲。
    2. SLAVE
      J原曲。
    ■MEMO
    • アルバム「EDEN」からのカットアウトシングル。
    • c/wの「SLAVE」は、後にオフィシャルファンクラブ名や、コアなLUNA SEAファンそのものを指す代名詞にもなった。
    26年前の7月21日リリース。
    このシングルは色んな意味で衝撃的だった。

    ぶっちゃけて言うと、ぼくは当初この曲は大嫌いで、最初に聞いた時「なにこの曲」としか思えなかったんですよね。しかもPVのRYUICHIは、中途半端な髪の長さですげー変だし。

    しかし、RYUICHIの見た目はさておいて、曲についてはJ氏の曲の特徴とも言える、独自の中毒性で気がついたらハマってたと言う感じでしたね。

    【【×年前の7月21日 - その5】1993年7月21日:LUNA SEA - IN MY DREAM (WITH SHIVER)(2nd SINGLE)】の続きを読む ■EDIT

    91WUtMeK0tL._SL1500_
    TM NETWORK - DIVE INTO YOUR BODY(20th SINGLE)
    1989年7月21日リリース
    ■収録曲
    1. DIVE INTO YOUR BODY
      作詞:小室みつ子/作曲・編曲:小室哲哉
    2. DIVE INTO YOUR BODY (Single Instrumental Mix)
      作曲・編曲:小室哲哉
    ■MEMO
    • コンセプトは1stアルバム「RAINBOW RAINBOW」の延長線上のもの。
    • 小室哲哉のソロデビューシングル「RUNNING TO HORIZON」はこの曲のデモから作られている。
    • B'z松本孝弘がサポートとして参加した最後の作品。
    30年前の7月21日リリース。

    アルバム「DRESS」のリリースが「1989年5月12日」なので、その少し後にリリースされたシングル。故に、オリジナルアルバムには未収録作品で、ライブアルバムやベストアルバム的なところにしか収録されていない曲。

    ぼくはこの当時、前年同日リリースされた「SEVEN DAYS WAR」や、アルバム「DRESS」とそこに収録されている「GET WILD '89」らに立て続けに刺激されていた。

    ※関連過去ログ
    http://blogrider.tokyo/archives/16383209.html

    そんな中、当時ラジオ少年だったぼくは、TBSの「サーフ&スノー」と言う番組でこの曲を耳にして、初めて意欲的に「シングルがほしい」と思うようになった。

    けど、いくら父親がレコード屋とは言え、そんなに簡単にシングルを調達できるわけではないのと、ぼくは兎に角すぐ聞きたかったため、その番組を慌ててカセットテープに録音してひたすらそれを聞いていた。

    ラジオのOAをその場で急いで録音しているので、イントロの部分が間に合ってなかったり、サーフ&スノーと言う番組の特徴として、イントロから歌い出し部分まではパーソナリティーの故・松宮一彦さんの喋りが入ってしまっているのだけど、それでも何度も聞いていた。

    【【×年前の7月21日:その4】1989年7月21日:TM NETWORK - DIVE INTO YOUR BODY(20th SINGLE)】の続きを読む ■EDIT

    このページのトップヘ