脳窓全開ブログ

どうでもいいことにムキになりながら無駄に熱く長く書きなぐる日記帳ウェブログ。毎日更新!

    タグ:NEFFEX



    NEFFEX [ Album Mix ] Best Of Neffex I 作業用BGM NEFFEX TOP 20まとめ


    このブログで書くべきかどうか非常に迷ったんだけど、でも以前、「NEFFEXの楽曲をまとめて、作業用BGM動画を作りたい」って書いたことがある気がするので、思い切って書いちゃうと、今回ようやく、その「NEFFEXまとめ動画」を作成したよって話。

    ※関連過去ログ
     【今日のBGM:048】フリー音源のEDM系BGM

    いやしかし、まさか自分で作った動画をブログで取り上げる日が来るとは思わなかった。

    ぶっちゃけ、NEFFEXのTOP20みたいなまとめ方をしている動画って海外でも結構あるんだけど、日本人でやっている人はいないなと思ったので、思っきし便乗だけどやってみた。

    因みに「TOP20」とは、彼らのチャンネルで「再生回数の多い順」に並べた順番となってます。なので、正直言うと、ぼくが普段聞かない曲や、あまり好きじゃない曲も入っていたり、逆に「なんでこの曲ないんだろう」っていうものも結構ある。

    だが、所謂「マイベスト」的な楽曲たちについては、この次の次の動画でやろうと思う。

    で、楽曲について何だけど、M1. RUMORSについては何故かやたらと再生回数が多いのだけど、ぼくはぶっちゃけそこまで好きではない。

    もちろんいい曲だし、かっこいいし、プレイリストには必ず入りはするのだけど、ちょっとロック色が強すぎて、RAP色があまり強くないってところが若干マイナス。ぼくはこっちよりもM2. FIGHT BACKや、M4. FAILUREのような早口ラップがやっぱり好きだ。

    とりあえず、作業用BGMには非常に適していると思うので、是非聞いてみて欲しい。そしてチャンネル登録をしてくれると嬉しい。

    しかし、このチャンネル開設のために作ったサテライトのTwitterアカウントで、生年月日の項目を、チャンネル開設日である昨日の日付(2018/12/07)で登録したらロックされてしまった。。。

    Twitterの規約だと、13歳未満はTwitterに登録できないからということで、機械的に判断されて速攻ロックですよ。一応後から身分証の画像を送信したけど、それだけだと本人性の確認ってことにはならないと思うんだけど、どうなんだろか。

    まあこの辺りについては、進捗があり次第、別記事にてまとめたいと思います。

    ■EDIT



    ■NEFFEX- Failure 🔥 [Copyright Free]■(PlayList)

    恐らく今年最後の「今日のBGM」ということで、最後の最後になってめっちゃかっこいいHIPHOPと出会った。

    とはいっても、前回043の時に紹介した動画の関連とかで知ったんだけど、このジャンルはどうやら「TRAP」と呼ばれるもののようですね。ダウナーだけど、Abstract HIPHOPほどだるい感じではなく、どちらかと言うとヘヴィ。

    特にこのアーティストの場合、ディストーションギターのサウンドが目立つので、ロック的要素も大分強め。けど、不思議な事に「ミクスチャー」ではないんだよねえ。それは偏に、ビートがヘヴィでEDM的だからなんだろうね。

    このリストの中では2曲目の「Failure」が得に気に入って、何回も聞いている。早口のラップいいなあ。EMINEMっぽい。

    でも、曲によってはぼくが敬愛してやまないバンド「LINKIN PARK」のマイク・シノダっぽいところもあったりするし、そもそも、曲の幅が非常に広いので、聞いてて飽きない。

    しかし何より驚いたのが、このアーティストの楽曲のほぼ全てが「COPYRIGHT FREE(著作権フリー)」であるということだろう。

    メジャーのアーティストなのかどうか知らないが、もう動画のタイトルに「COPYRIGHT FREE」を謳っているから、BGMとして利用したい時とか、自由に利用していいというものである。

    やっぱり、つくづく思うんだけど、コンテンツには鍵をかけないほうがいいよなあ。

    「誰でも自由に扱える」ってすごく素敵なことだと思うし、何より「宣伝効果も大きくなる」と思う。他のYouTuberとかの動画BGMとして流用しやすいからね。

    まあ、もちろん作ったコンテンツが「それなりに良いものである」ということが大前提だけども。 これのおかげで、今日の作業はだいぶ捗っている気がする。家に帰ったら、MP3抽出しまくろうかな。   ■EDIT

    このページのトップヘ