脳窓全開ブログ

どうでもいいことにムキになりながら無駄に熱く長く書きなぐる日記帳ウェブログ。毎日更新!

    タグ:METAL


    Ultimate Metalstep Mix


    クソかっけえ。

    Metalstepについてはこのカテゴリの3つ前で一度紹介して、正にそこで「KORN × Skrillex」を引き合いに出して言及していたんだけど、今回のは正にその楽曲も入っているし、別の曲もあるし、何ならマリリン・マンソンのものもある。

    ※関連過去ログ
     【今日のBGM:057】METALとDUB STEPの融合(メタルステップ)

    特に、マリリン・マンソンの「This is the New Shit (Dave Scorp Remix) 」が最高にかっこよかった。原曲自体が非常に好きな曲なんだけど、それを更にいい感じにしてくれてて、最高にテンション上がる。なんなら、もう原曲超えた勢い。

    これ、DUB STEPじゃなくてドラムンベースって所が良いね。

    実はもうこれ、連日回しまくり。最高。

    [Track List]

    • Disturbed - Down With The Sickness (Ruben K Remix) 0:00
    • Disturbed - Down With The Sickness (SubVibe Drumstep Remix) 2:22
    • Marilyn Manson - This is the New Shit (Dave Scorp Remix) 4:50
    • Korn - Narcissistic Cannibal (feat. Skrillex) 8:13
    • Datsik & Infected Mushroom - Evilution (ft. Jonathan Davis) 10:54
    • Korn - Get Up 13:27
    • KillSonik -- Slaughterhouse 16:14
    • Killbot - Feel Alive 19:27
    • Asking Alexandria - The Final Episode (Byzanite Remix) 23:06
    • System Of A Down - Toxicity (Subsource Resmashed Dubstep Remix) 26:47

    ■EDIT


    Aggressive Music Mix | Electronicore, Metalstep, Industrial

    これ、めっちゃかっこいい。

    以前、過去ログにて「KORN × Skrillex」というのを取り上げたことがあるんだけど、正にあれに近い感じだった。

    ※関連過去ログ
     http://blogrider.tokyo/archives/13813864.html

    ここにも書いたんだけど、DUB STEP自体がそもそもEDMとしてはヘヴィなビートなので、ラウドロックやヘヴィメタルとの親和性は非常に高いものでもあるんですよね。

    KORNとSkrillexの方は、だいぶビート重視というか、「featureing Skrillex」ということもあってKORNのリフよりかは上モノのSkrillexの方をフィーチャーしている。

    けど、このBGMはインストメインなので、メタリックなディストーションギターが大活躍していて、リフ好きにはたまらないんじゃないかという気がする。実際、聞いててめちゃくちゃ気持ちいい。

    テンション上げながら勢いに乗せてガーッと作業したいときにぴったりなBGM。

    ■EDIT



    ハードロック ヘビーメタル - ロック 音楽 - メドレー - ミックス - 盛り上がる曲 - 元気が出る歌 - 筋トレ BGM - ランニング 音楽 - 作業用BGM


    このカテゴリ更新するの本当に久しぶりですね。最後のエントリ見たら3ヶ月くらい前だった。

    ココ最近BGMはずっと「lynch.」だったりしたので、作業用BGMに特化した音については以前ほど積極的に探してはいなかったんだけど、そんな中、ちょっと変わったBGMを見つけたので貼っておく。

    と言っても、完全にただの「メタル」なわけですが、作業用BGMのためヴォーカルは入ってないやつですね。それどころかアーティスト名や曲名の表記もなかったので、おそらくはフリー音源サイトから引っ張ってきたのでしょう。

    メタルはメタルでもスラッシュメタルではなく、割とヘヴィなリフものが多い印象なので、作業は割と捗る。やはり、歌が入っていないってだけで大分違いますね。

    あと、速弾きもそこまで入ってないので、思わず意識が持ってかれることもない。なんというか、「BGMとしてのメタル」というものをしっかりと全うしているというか、BGMとしては非常にちょうどいいバランスで成り立っていると思う。

    ■EDIT



    ■SHELL SHOCK再生リスト■

    ここまでどストレートなメタルを聞いたのって久しぶりかもしれない。

    このブログで取り上げるBGMってBGMであるが故に、往々にしてやれ「Abstract HIPHOP」だとか「DUBSTEP」だとか「チルアウト系」だとかなんとかっていう、所謂音数も少なくて割りとダウナーなゆったりとしたやつばっかで眠たくなるやつが多かったと思うんだけど、実はこーゆーメタルも割と好きだったりします。

    このバンドは実は超古くて、最初の出会いは確か25年くらい前、まだ「X(X JAPAN)」が大好きだった頃に聞いた、「SKULL THRASH ZONE」という、ジャパニーズメタルのコンピレーションアルバムに一緒に参加していたもので聞いたのが最初だ。

    ※このリストの中で言うと、4曲目:ENDLESS WARという曲と、5曲目:Through the nightという曲。

    このバンドは歌詞が全て英語なので、BGMとして全然聞ける。コレはコレで意外と集中できた。

    因みにぼくの好きな曲は、リストの最後の曲である「POISON」ですね。「Killing yourself by dope , Poisoned yourself to death」って歌詞とか、「There's nothing to get the drug for a fool(バカにつける薬はねえ)」とか最高。

    それにしてもこのバンドほんとにいバンドだと思う。技術的にも上手いと思うし、何よりヴォーカルの声がいい。日本人離れした独特な声。

    このバンドの海外での知名度ってどんなだろ。いまだったら結構いい評価が得られそうな気もするけど、でもそもそもメタル詳しくないので、なんとも言えんな。

    ただ、イギリスに同じ名前のメタルバンドが存在してて、それも結構良かったので、今度はそっちをBGMにしてみよう。

    ■EDIT

    このページのトップヘ