脳窓全開ブログ

どうでもいいことにムキになりながら無駄に熱く長く書きなぐる日記帳ウェブログ。毎日更新!

    タグ:M-1

    前回の続きです。

    ※前回の記事 
     M-1グランプリ2018の暴言問題を糾弾することの無意味さと「審査員批判」をごっちゃにしてるバカ多すぎ問題

    まあ、言うて「審査員」に対する批判って今年に限った話ではなく毎年あるもんですけど、これについては、上記前回の記事の通り。要するに「100%全員が納得のいく審査」なんてものは不可能って話に落ち着く。

    ただ、それ以上にぼくは以前から納得ができなかった点がいくつかあるので、今回はそこに言及したい。



    【M-1グランプリ2018は審査員が問題なのではなく、番組の作りそのものが問題。】の続きを読む ■EDIT

    20181115-00000130-natalieo-000-0-thumb


    2018年のM-1グランプリのOAが終わって2週間経過しましたね。

    とろサーモン久保田さんと、スーマラ武智さんの、いわゆる「やらかし」があってからというもの、OAから2週間経っているのに、依然としてタイムリーなネタとして、ニュースサイトでもちょいちょい取り上げられますよね。

    「お笑いマニア」と言うには程遠いけど、そこそこお笑い好きなぼくとしても思ったことが幾つかあるので、ちょっとそれを書いていきたい。 【M-1グランプリ2018の暴言問題を糾弾することの無意味さと「審査員批判」をごっちゃにしてるバカ多すぎ問題】の続きを読む ■EDIT

    このページのトップヘ