脳窓全開ブログ

どうでもいいことにムキになりながら無駄に熱く長く書きなぐる日記帳ウェブログ。毎日更新!

    タグ:DaiGo

    81cHxXPv4iL

    非常に参考になった。

    コンビニで初めてこの本を見かけて軽く立ち読みした時には、崇拝しているDaiGo氏の本とはいえ、正直別にそこまで関心を持てなかった。

    けど、現金なもので、この本がAmazonプライムで無料で読めると知ったので、早速ダウンロードしました。

    【後悔しない超選択術 - DaiGo】の続きを読む ■EDIT

    メンタリストのDaiGoさんによる「ストレス解消」に関する動画が非常に参考になるのでシェアしたいと思います。3本続けてどうぞ。


    【ストレス解消に関するDaiGo動画3本】の続きを読む ■EDIT




    めちゃくちゃ参考になった。

    「仕事術」とか「タスク管理」とか色々あるけど、結局はこの「時間管理術」というところが全て物を言うってことですね。

    あと、内容的には以前読んだ「超集中力」とかなり近い。けど、「時間を無駄にしてしまっている」と自覚している人には絶対オススメできると思う。

    ※関連過去ログ
     http://blogrider.tokyo/archives/14975466.html

    これを気に、もっかいこれ再読しようかなあ。

    【週40時間の自由をつくる超時間術 - DaiGo】の続きを読む ■EDIT

    人を操る禁断の文章術
    メンタリストDaiGo
    かんき出版
    2015-01-21



    めちゃくちゃ参考になった。

    これから情報商材や電子書籍の販売を企んでいる人(自分も含め)ならば、「セールスレター」を書くことがあると思うけど、そうしたビジネスの世界で、文章を使って成約率を上げたい人向けの内容。

    やはりメンタリストDaiGo氏なので、タイトルに「人を操る」なんて入ってるけど、要するに「セールス」をおこないたい場合には、こちらからグイグイ押して売るのではないということ。

    「北風と太陽」の話そのままで、「買いたい!」或いは「買わずにはいられない!」もっというと、「買わなければいけない!」と思わせるような、言わば「読み手に行動させるための文章術」について書かれていて、非常に参考になった。

    その中でも特に参考になったのは、下記3点だ。

     1. あれもこれもと書きすぎない
     2. きれいな文章を書こうとしない 
     3. 自分が書きたいことを書かない

    1. あれもこれもと書きすぎない

    重要なのは「想像させた上で行動に移させる」なので、下手に情報量を詰め込んでしまうと逆効果ということなんだと思う。

    想像させるための「余白」を残してあげたほうがいいということ。


    2. きれいな文章を書こうとしない

    これも結構重要で、大事なのはきれいに整った文章ではなく「状況を想像させる文章」を書くことで、「行動に移したくなる」というところに持っていくことが大事ということ。


    3. 自分が書きたいことを書かない

    これについては、これ言っちゃ身もふたもないのかもしれないけど、成約率を上げたいのなら、書き手の主張や思想なんてのはどうでも良くて、むしろ読み手が何を欲しているのかを先読みした上で、上記の「行動させる」文章を書かなければいけないということなのだろう。


    その他

    他にも、人は「損をすること」を極端に嫌う生き物なので、「お買い得感」をアピールするよりも「買っても損しない」であったり、もっと強気に「買わないと損する」という言い方で、読み手の不安を煽るなんてのもある。

    思うに、これは直接的に「料金的メリットを提示できるとき」に威力を発揮するんじゃないかと思う。

    実際(ライティングの話ではないけど)数年前に光回線のテレアポをやっていた時に、最初は「光に変えたほうがお得ですよ?」と言う感じでセールスしてたんだけど、どうにも思うように成約につながらなかった。

    大体、こーゆー時って「面倒くさい」とか「別に不便・不満を感じてない」というのが、最も多い断り文句だったりする。

    だけどそれをどうにか論破したくてw何かいい言い回しはないだろうかと思っていた時に、料金の話の際、「月に¥●●●も払ってるってことは、年間で¥●●●●ですよね?ってことは光に比べて¥●●●●も損してますよ?」って脅すと、大抵の場合「え?そうなの?」ってなる。

    こうなればこっちのもんだ。人は自分の毎月の支出を「ざっくり」としか認識していないので、年単位でそれがどれくらい費用がかかっているかということを、きちんと把握できていない。

    そこに具体的な数字を提示され、あまつさえ「損をしている」なんて言われると、「その損失を回避したい」という防衛本能が芽生え、成約に繋げやすくなるということだ。


    まとめ

    この後にも似たようなコピーライティング系の本を読んでいて同じことを思ったのだけど、これはマインドセット系の話ではなく、そのまま実践で使える本となっている。

    なので、読書として読むよりかは、実際に自分がセールスレターやコンテンツライティングをする時なんかに、傍らに置いて「使う」ための本だと思った。

    なので、1日で読み切れたにもかかわらず、あまりにも参考になる点が多すぎて、この記事書くのにめちゃくちゃ時間がかかった。

    この手の本の時は、無理して引用しないで、あっさりした感想でもいい気がしてきた。

    ※2019年2月16日読了

    ■EDIT

    ウィルパワーダイエット ダイエットという自分との心理戦に勝つ方法
    メンタリストDaiGo
    マガジンハウス
    売り上げランキング: 13,537

    安定のDaiGo氏。ってことで、これも例によって非常に参考になった。

    実はこれも前回紹介した「超集中術」と同じく再読ものなんだけど、全く実践できていなかったどころか、内容を半分も覚えていなかったので、初見のつもりで読んだ。

    ※関連過去ログ
     自分を操る超集中力 - DaiGo
    【ウィルパワーダイエット - DaiGo】の続きを読む ■EDIT


    再読。めちゃくちゃ参考になった。

    少し前に読んだDaiGo氏の「人生を思い通りに操る 片づけの心理法則」にそのまま通ずる内容。通ずると言うか、一部重複しているといっていい。こちらを読んでから再読したことで、より内容が入ってきた。

    ※関連過去ログ
     人生を思い通りに操る 片づけの心理法則 - DaiGo

    以下、ざっくりと内容について触れていきたい。

    【自分を操る超集中力 - DaiGo】の続きを読む ■EDIT

    人生を思い通りに操る 片づけの心理法則
    メンタリストDaiGo
    学研プラス (2017-11-22)
    売り上げランキング: 878

    これはめちゃくちゃ参考になった。

    久々に本のレビューを書きます。今年は全然本が読めなかったけど、そのかわりここ数年読んできた中で一番ためになる本と出会えたので、良しとしようと思う。

    ということで、続きを読むよりどうぞ!


    【人生を思い通りに操る 片づけの心理法則 - DaiGo】の続きを読む ■EDIT

    ぼくはとにかく「最近忙しくて…」みたいなことを言い訳にする人が信用できないし、自分でも極力言いたくない人です。

    何故ならば、「忙しくて××出来ない」ってのは本当にただの言い訳でしかなくて、ただ「優先順位」を下げているだけでしか無いということを知っているからです。

    例えば「忙しくて本なんか読んでいるヒマはない」っていう人。はい残念!そんな訳ありませんね。

    忙しくてヒマがないならスマホを見てダラダラする時間も、YouTubeでクソつまんない動画を見ている時間も、しょーもないバラエティ番組を見ているヒマもないってことでしょうから、当然そんなことはしてないんですよね?ね!

    って詰められたら、きっと多くの人が「いや、あの、それとこれとは別でして、それはその…」って言葉に詰まることでしょう。ええ、もちろんぼくもその一人です。

    でもね、ここ最近やりたいことが多すぎて時間が足りない。忙しくて××する隙がないって言うより、純粋に「時間が足りない」と感じる。

    でもこれは割と明確で、単純にぼくの時間の使い方が下手くそなんだと思う。我ながらもっとうまいこと時間を使えないもんかなと思う。

    自宅のPCをWin10に乗り換えたことで、Photoscape Xを使えるようになり、以前からちょいちょいやっていた自分のブランドのデザインの幅が広がったりして、そろそろこっちに力を入れたいなと思っていたり。

    でもこのブログのカスタマイズや、インポート分の記事の行間修正やリンク修正もまだ全然手付かずだしで、やりたいこと・やらなくてはいけないことが多すぎる。もうぶっちゃけ、いまの仕事辞めたいくらいだw なのでこーゆー時、ついつい「忙しいから」を言い訳にしてしまいそうになる。

    でも、常に「時間がない時間がない…」って言って忙しいアピールしている人いますけど、そういう人に限って仕事できない人が多い気がしません? だって、それ「時間がない」んじゃなくて「余裕がない」だけですからねえ。

    ということを、最近ハマっているメンタリストDaiGoさんの動画で改めて再確認させられたりしたので、もうちょっとあらゆることに集中して取り組めるようにしないとな、と思った次第でした。

    というどうでもいい日記だけだと流石にアレなんで、一応、DaiGoさんの動画を貼っておこうかなと思います。困ったときのDaiGo動画。 【「忙しくて××できない!」はただの言い訳。優先順位を下げているだけ。&「時間がない」のではなく正しくは「余裕がない」】の続きを読む ■EDIT

    最近、この人の動画をYouTubeで1.25倍再生で見るのにハマってて、非常にためになるのでシェアしたい。

    というか、たまにあるんだけど、毎日ブログ書いていると、流石にこんなぼくでも「なんか今日、全然書く気が起きないなあ」というか、「何を書いていいかんわかんない」みたいな状態になることがあるんですよ。

    しかも明日とか朝超早起きしないといけなくて、本来ならばもう寝てなくてはいけないはずなのに、昨日の分のブログに手を付けられてないって状態で軽く焦ってて。

    なもんで、もう今日は開き直って、手抜きさしてもらおうかなということで、動画のシェアとあいなりました。でも2本いきます。で、冒頭にも書いたように、非常にためになるので、どちらも実践しようかなと思ってる。

    というより、これ組み合わせたらすごくいいような気がする。これによって、読む冊数をもっと増やして、本のレビューをもっとガンガン書いていきたい。

    年初に、「今年こそは本を100冊読む」とか言ってたのに、前年の半部くらいしか読めてないと思うので。多分現時点で30冊くらいしか読めてない。いやもっと少ないかも。

    【【DaiGo動画】効率のいい勉強法と読書法】の続きを読む ■EDIT

    このページのトップヘ