脳窓全開ブログ

どうでもいいことにムキになりながら無駄に熱く長く書きなぐる日記帳ウェブログ。毎日更新!

    タグ:DAISHI_DANCE



    Re...Japanesque(HQ高音質)DAISHI DANCE×吉田兄弟@上海万博 Japan Industry Pavilion


    SUTEKI!これめっちゃいいなあ。良いコラボ。

    DAISHI DANCE特有の、雨後の切なさを匂わせるしっとりとしたアルペジオのイントロに、吉田兄弟による秋風のような津軽三味線が絡みつき、それらを、決して強すぎない優しく包み込むような4つ打ちビートから、メインテーマに運び出していくまでの一連の流れがあまりにも美しい。

    DAISHI DANCEって、この、キックとハットのアタックやエッジが立ちすぎていなく、ストリングスの包み方やピアノアルペジオの置き方の1つ1つに優しさがあるからか、日本的な音階や和楽器との親和性がとても高いように思える。

    連続で聞いていても疲れないBGM。まさに理想的じゃないか

    ■EDIT


    ■素敵HOUSE DAISHI DANCEメドレー■

    先日紹介した「Studio Ghibli Music - DAISHI DANCE - The Ghibli Set (Full Album)」 のオリジナル作品。いやあ、ジブリのHouse Rremixもすごく良かったけど、個人的には こっちの方が断然好み。

    基本的な路線は全く一緒なんだけど、こっちの方ではDAISHI DANCEさんのやりたいこと を一切遠慮すること無く、のびのびとやっている感じがしてすごくいい。

    ジブリのは知っている作品の場合だと、どうしても作品のシーンがチラつくけど、こっち は情景とか風の流れとか温度感とか浮遊感とか、人が心地良いと感じる様々な感覚を、美しいメロディーとともにピアノやアコギでそれを運んできてくれる。

    でも余計なことは一切語らないから、BGMとしても成立している。いやほんと素晴らしい。 ずっとたれ流していられる良質なBGM。自分もこーゆー曲を作りたい。

    ■EDIT



    ■Studio Ghibli Music - DAISHI DANCE - The Ghibli Set (Full Album)■

    先日風邪を引いて会社を休んでしまったのだけど、夕方くらいから体力は回復してきてい たので、普段忙しくてできなかった作業を色々やってしまおうと、PCで色々作業をしてい た時のBGM。

    僕はジブリ系にあまり興味がなくて、ラピュタやナウシカを初めて見たのもここ2~3年前 だという程度だし、音楽的にもそこまで興味はなかったんだけど、これはすごくいい!久石譲を知らなくても十分楽しめる。

    久石譲のような所謂ヒーリング系の音楽は好きだけど、それをCLUB HOUSE REMIXする ってどうなのよ?所謂一時期のavexみたいなアゲアゲトランス系みたいなクソダサイ奴に なるだけなんじゃないの?って思っていたんだけど、聞いてみてビックリした。

    所謂「CLUB HOUSE REMIX」と聞いて瞬時にイメージされるようなビート感やシンセ感が 非常に薄く、あくまで「久石譲の曲」という原型を可能な限り残すことに徹している。

    ハウス・エレクトロ的な要素は最小限に留めて、原曲の持つ美しい世界観にほんのりと彩り を加えることに成功していると思う。

    やはりその最大の肝となる部分は「ピアノ」だなと思った。その旋律をシンセに置き換えなかったことでちゃんと世界観が守られている。

    でもそれでいてビートはちゃっかり4つ打ちなので、作業用BGMとしてもちゃんと機能してくれる。思考を一切妨げず、α波的な感じでリラックス状態を適度に作ってくれているから か、作業が本当に捗る捗る。

    因みにヴォーカル曲も2曲ほど入っているのだけど、女性ヴォーカルによる英語詞で、しかも 曲にキチンとマッチングした優しくてやわらかい声色と歌声が非常に心地よかった。

    ■EDIT

    このページのトップヘ