脳窓全開ブログ

どうでもいいことにムキになりながら無駄に熱く長く書きなぐる日記帳ウェブログ。毎日更新!

    タグ:餃子


    img_0092.jpg
    ■ちょもらんま酒場 八重洲地下街店 - 食べログ■

    ●オーダーしたもの
    ・豚バラ青菜チャーハン@¥920
    ・大餃子(だーぎょうざ)3個@¥390




    旨かった。が、ヘビーだった。

    豚バラ青菜チャーハン@¥920

    img_0094.jpg

    普通、中華料理屋のチャーハンって「パラっとした仕上がり」みたいになっていることが前提みたいなところがあるじゃないですか。けど、このチャーハンは結構ベチャッとしていて、油が多かった。

    だが、それを補って余りある豚バラと青菜のバランスがとてもよかった。これでパラッとしていたらもっといいのは言うまでもないんだけど、この手のべっちゃりチャーハンも久々に食うと、これはこれでいいなって思いながら食った。(ベチャッとしているからと言って、決して不味いということはない)


    大餃子(だーぎょうざ)3個@¥390



    読んでで字の如く、でかい餃子だった。

    だが、皮はしっかりしていて、噛み切ってもダレることはなく、かつ中の餡もポロポロすることなくキュッと締まっていて、非常にいい食感だった。

    ただ、でかいだけあって、油の量もそれなりに多いので、正直チャーハンとの組み合わせはキツかった。これは複数人で行った時にシェアして食べたほうがいい。一人で独占して食べるようなもんじゃない。(結果的にランチで¥1300以上も払うことになったし)


    最近、とある事情から八重洲に行く機会が増えてきて、当初東京駅近辺でランチできるところを「地上」で探していたのだけど、すき家と小諸そばくらいしかなくて途方に暮れていたところ、「地下街にたくさんある」との情報を得たので、初めて地下ダンジョンに足を踏み入れてびっくりした。

    この手の中華料理屋他、様々な店があるので、東京駅に来たのなら、食事処は地上で探してはダメだ。必ず地下で探したほうがいい。他にもカレー屋とか色々生きたい店が多くて、大いに迷った。

    因みに、土曜日のランチど真ん中の時間帯に行ったので、どの店も混んでた。この店も混んでたが空席がいくつかあって、注文からの提供スピードはまあまあ早いほうだと思った。(ま、最初チャーハンが注文したものとは違うものが来たけども)

    何れにせよ、食いすぎた。お腹いっぱいです。ごちそうさまでした。 ■EDIT




    ■餃子屋台@渋谷店■
    ※画像は珍しく自分で用意。

    ●注文したもの
    ・香港焼きそば@¥780
    ・韓国石焼きチャーハン@¥880
    ・餃子の大合唱@¥1000




    全て超うまかった。特に香港やきそばが!
    ということで、1個ずつ紹介。


    ●香港やきそば@¥780

    超絶うまい!

    ぼくはとにかく「焼きそば」が好きで、めしログでのカップ焼きそば率も非常に高いわけなんだけど、当然、カップではないちゃんとした焼きそばも大好きなわけで、過去には歌舞伎町にある「かぶきち」という店のレビューも書いており、以来この店には幾度となく通っている。

    ※関連過去ログ:
     【焼きそば】かぶきち@新宿歌舞伎町

    ただ、この香港やきそばは、正直かぶきちを超えてしまったかもしれない。

    味付け的な部分(ソースの感じ)とかは多分普通なんだけど、焼きそばにしては珍しく麺が極細縮れ麺で、油がやや濃いめな印象。で、具野菜は玉ねぎともやしとネギで人参は入っていないのが個人的には良かったと思う。別に人参きらいじゃないけど、ここには居なくていいかなっていう。

    で、この玉葱がいい感じに甘くて、とてもうまかった。外で食べた焼きそばでは間違いなく一番うまい。


    ●韓国石焼きチャーハン@¥880

    うまい。一緒に行った人がオーダーしたものを少し分けてもらった。

    ただ、名前からもわかるようにほぼ「石焼ビビンバ」というか、だいぶそちらに寄せているので、チャーハン感は正直そこまでない。なのでチャーハンとしての新しさを求めているとちょっと期待はずれかも。

    あと、ほぼ石焼ビビンバなので、キムチが苦手な人にはおすすめできない。自分はどっちも好きなので、美味しくいただけたけども。


    ●餃子の大合唱@¥1000

    このお店は「餃子屋台」と言う名前だけあって、とにかく餃子の種類が豊富なのだけど、これは餃子の5種盛り合わせみたいなもの。5種類が2個ずつなので、2人で行くとちょうどいい。種類の内訳としては

    ・普通の餃子
    ・にんにく餃子
    ・野菜餃子
    ・チーズと大葉の餃子
    ・鉄板ネギマヨ餃子

    というもの。で、なんだかんだで一番うまいのは、やっぱり「普通の餃子」だった。で、逆に一番苦手だと感じたのは「チーズと大葉」だった。これは「ぼくが酒飲みではないから」というのが理由としては大きいかもしれない。普通に旨いのは旨いんだ。

    ただ「チーズと大葉」については酒飲みがいかにも好みそうな味だった。で、にんにく餃子は「ただにんにくが強い」ってだけなので、この盛り合わせで入っている文には全く構わないんだけど、単独メニューとして並んでても、まあ頼まないかなと言う感じ。

    なので、普通餃子以外だと、ぼくは「野菜餃子」と「鉄板ネギマヨ餃子」が一番良かった。

    「野菜餃子」は皮が既に緑色で、野菜がぎっしりで、餡自体がもちもちしている感じだった。鉄板ネギマヨは、回転寿司によく出てきそうなネギマヨもの見たな感じを想像してもらえるとわかりやすいかも。

    兎にも角にも「マヨ」なので、味覚が子供寄りな人は絶対好きだと思うwかくいうぼくがそうだ。あと、餃子にマヨがふんだんにかかっているもんだから、兎に角油感が凄まじい。下手したらこれだけでもたれる人もいると思う。なので、この盛り合わせのときには、最後に回したほうがいいと思う。

    あと、1つ1つがそうした個性あふれるフレーバーなので、タレがなくても全然食べれる。特に鉄板マヨはタレ要らないと思う。

    とまあ、こんな感じで、食べログで「3.01」ってのが個人的には信じられないのだけど、個人的には大好きなお店なので、絶対近々再訪したいと思っています。

    ごちそうさまでした!
    ■EDIT

    このページのトップヘ