脳窓全開ブログ

どうでもいいことにムキになりながら無駄に熱く長く書きなぐる日記帳ウェブログ。毎日更新!

    タグ:芸能・エンタメ

     2019年4月末の気になったニュース4本

    1. 人気YouTuberがヒカキンのダウンタウンなう出演に苦言 「いつまで経ってもYouTuber=金の話」 - キャリコネニュース
    2. 「うちはホワイト企業ナンバーワンです!」→実際に入社したら深夜残業 新入社員が早くも後悔 - キャリコネニュース
    3. カンニング竹山「10連休は愚策 いつまで民族大移動やってんだ!」 - AERAdot (連載「言わせてもらいますけどね!」)
    4. 「.jpの信頼性確保して」──総務省、JPRSに要請 - ITMedia

    【2019年4月末の気になったニュース4本】の続きを読む ■EDIT

    ■aiko、安すぎると話題のCD価格の理由説明■
    2019年4月23日13時56分 - 日刊スポーツ

    201904230000358-w500_0


    シンガーソングライターのaiko(43)が、6月5日にリリースする4枚組アルバム「aikoの詩」の価格が「安すぎる」とファンの間で話題になっていることを受け、事情を説明した。

    同アルバムは、1998年にリリースされたファーストシングル「あした」から昨年リリースされた「ストロー」までの38枚のシングル作品(両A面を含む)の表題曲を網羅した全42曲を3枚に収録。さらにシングルカップリング曲をまとめた1枚を加えた4枚組の豪華盤ながら、通常盤の価格は3500円+税。

    ~中略

    また、「この値段で作れるんやったら今までは?とか思った人もいるかもしれませんが」と、これまでの価格設定に疑問の声があがることを予測し、「違います。マジで違うー。ただ必死に頑張ってもがいてより多くの人に届くためにはどうしたらいいかを考えた結果です。伝えたいし届けたいし長く歌っていきたいんですー!CDをまた手に取ってほしいなーって」と説明した。

     そもそも、CDの「需要」がない現状


    もう今の時代CD安くすることに、最早何の意味もない。音楽コンテンツを売る手段としてCDを作るのは、最早「愚策」以外の何物でもないと言える。

    【【国内:芸能・エンタメ】音楽コンテンツを売る手段としてCDを作るのは、最早「愚策」以外の何物でもない。】の続きを読む ■EDIT

    このページのトップヘ