TRAIN-TRAIN - THE BLUE HEARTS(5th SINGLE) 
1988年11月23日リリース

・作詞作曲:真島昌利(Gt)
・同タイトルのアルバム(3rd ALBUM)を同時リリースしている。
・TBSドラマ「はいすくーる落書」の主題歌。
・バンド初、オリコンチャートベスト10入りのシングル。



30年前の今日リリース。

第二次バンドブーム真っ只中の曲。この曲で「THE BLUE HEARTS」というバンドを知ったという人もきっと多いと思う。自分もそうだ。

上記の通り、斉藤由貴主演の「はいすくーる落書」というドラマの主題歌で、ぼくはこのドラマがきっかけで知った。


ドラマの続編である「はいすくーる落書2」の主題歌も同じくブルーハーツで、確か「情熱の薔薇」という曲だったと思う。なので、この曲と、情熱の薔薇だけはカラオケで歌える。

でも実を言うと、ぼくはブルーハーツはあまり好きではなく、唯一ブルーハーツで好きな曲がこの曲くらいしか無い。というか、そもそも他の曲をあまり知らない。

どうも、甲本ヒロトのあの動きとか、全体的にシンプルすぎるアレンジとかがぼくには合わないと感じていた。

でもきっとそれこそがこのバンドの最大の魅力なんだということはわかる。なので、このバンドについては、刺さる人と刺さらない人がハッキリ分かれる気がする。

そういう意味でいうと、この曲とか「青空」とかは、割と一般受けしやすい楽曲なのかなとは思う。

あと、やはりブルーハーツって、第二次バンドブームのメインストリームにいたバンドということもあり、この曲は正にその時代の彼らを象徴している楽曲だなと思う。

【【×年前の今日】1988年11月23日:TRAIN-TRAIN - THE BLUE HEARTS(3rd SINGLE)】の続きを読む ■EDIT