脳窓全開ブログ

どうでもいいことにムキになりながら無駄に熱く長く書きなぐる日記帳ウェブログ。毎日更新!

    タグ:減量

    Twitterで減量関連の話題で気になる記事が流れていて、思わず連投ツイートしちゃったので、久々に減量の話を。

    「食事制限や運動なしに痩せる」「打つだけで痩せる」―。こんなうたい文句で、少なからぬクリニックなどが「GLP-1受容体作動薬」を使ったダイエットの広告を出しています。しかし、糖尿病患者さん以外が安易に手を出すべき薬ではありません。
    #ダイエット #低血糖
    午前9:27 · 2020年10月29日


    【痩せるのに必要なのは「強い意志」ではなく「意識」の方】の続きを読む ■EDIT

    昨日に引き続き、減量関連の話題Part2です。

    【低糖質(低炭水化物)ダイエットの無意味さ】の続きを読む ■EDIT

    先日「給付金でフィットネスバイク買おうと思っている」という話を書きました。

    ※関連過去ログ
    で、この中で2台あって、「¥18,313」のものと、「¥29,800」のもので迷っているということを書いたんだけど、色々悩んで決めたのはこっちでした。


    【給付金で購入したフィットネスバイクが到着した】の続きを読む ■EDIT

    朝ごはんを食べなくなってもう1年以上が経過しました。

    今ではそれがすっかり当たり前になっているので、朝空腹感を感じることはあっても「ああ。。。無理!朝飯食いたい!」とはならないです。

    なのでぼくは、今後の人生において朝食を摂るという機会は「ほぼほぼ無い」と言い切れると思っています。

    【減量においてやはり「朝食は食べない」は間違ってなかった】の続きを読む ■EDIT

    5011254


    超絶、旨い。

    このお菓子についても、てっきり過去ログで触れているつもりだったのだけど、どうやら書いてないようでしたが、ぼくは減量初期の頃から、このお菓子には非常にお世話になってました。

    【【コンビニ:フライ系スナック】ファミマ:いか天&のり天】の続きを読む ■EDIT

    20200414_lbasic_noodle_03



    結構旨かった。

    【【コンビニ:カップラーメン】淡麗コク塩ラーメン (ローソンPB)】の続きを読む ■EDIT

    2019年に入り、1月の半ばくらいから減量を開始して、ちょうど9ヶ月くらい経過した。

    その過程の中において、このブログでは今年に入ってから特に「めしログ」のカテゴリの記事数が急激に増えだした。それも「カップ麺」のレビューが。

    ある時期から毎日のようにカップ麺を食べてきているけど、リバウンドはしていない。

    まあ、流石に運動も散歩くらいしかしていないので、体重落ちのペースは遅々としたペースではあるがそれでも一応、どうにか「月1kg」ペースで落ちてはいる。

    今回はそんなぼくの「食事基本メニュー」を紹介したいと思う。


    ※追記:191022(火)

    1月の半ばから始めたのなら、10ヶ月ではなく「9ヶ月だろ」ってことで、普通にカウント間違えてたので、タイトル修正したw

    【9ヶ月で「13.5kg減」に成功したぼくの「食事」を公開する。】の続きを読む ■EDIT

    71zZHmz9rIL._AC_SL1232_

    まあまあ旨かった。

    が、あまりにも濡れせんべい過ぎて最早せんべい感はなく、商品名の通り、これはもう「薄いおもち」でしかなかった。

    【【おせんべい】岩塚製菓 まるでうす~いおもち】の続きを読む ■EDIT

    diet_before_man

    減量に関する経過報告的なものを最後にしたのって、恐らく4月くらいだったと思う。

    けど、これだけ毎日のように「めしログ」ばっかり書いているものの、あれからもずっと減量は継続していて、1月半ばくらいに開始してから現在に至るまで、「約13kg」くらいは落ちているんですよ。

    で、下記のツイートにインスパイアされて、引用ツイートを3連発してしまったので、それについて書きたいと思う。


    【減量を継続するコツは「禁止事項」をなくすこと】の続きを読む ■EDIT

    ちょっと今回のめしログは、いつものようなバカの一つ覚えのカップ麺でも外食でもなく、「ローソンの串物2本立て」でお送りしたいと思います。

    ネタは
    1. 焼鳥ささみれんこん(塩)
    2. 肉巻ぎょうざ串
    の2本です。

    【【ローソン:串もの】減量中におすすめな串物2本(ささみれんこん&肉巻き餃子串)】の続きを読む ■EDIT

    このページのトップヘ