脳窓全開ブログ

どうでもいいことにムキになりながら無駄に熱く長く書きなぐる日記帳ウェブログ。毎日更新!

    タグ:日清焼そばUFO

    日清食品 焼そば U.F.O. 濃い濃いわさび 112g×12個
    日清食品 (2019-06-17)
    売り上げランキング: 27,532

    旨かった。

    コンビニでこの緑のパッケージが目に入った瞬間、「はっ…まさか…ミーゴレン!?」って思ったけど違ったので、ちょっと落胆した。

    でも「UFOのわさび」ぼくは初めてなので、即座に興味が湧き、即買いしました。

    【【コンビニ:焼きそば】U.F.O. 濃い濃いわさび】の続きを読む ■EDIT




    旨かった。

    もうこれについては、答え合わせみたいなもんですね。なので、ここまでは食べる前にすでに書いてます。

    詳細についてはいつもの通り、「続きを読む」からどうぞ。

    【【コンビニ:焼きそば】日清 焼そばUFO大盛ホイコーロー味焼そば】の続きを読む ■EDIT




    旨かった。

    詳細は「続きを読む」にて! 【【コンビニ:焼きそば】日清 焼そばU.F.O. 油そば】の続きを読む ■EDIT

    日清 焼そばU.F.O. スパイスキーマカレー焼そば 110g×12個
    日清食品 (2019-01-21)
    売り上げランキング: 16,500

    めっちゃ旨かった。

    これは正直、ぼく的ベストとも言える「UFOミーゴレン」を超えてしまうんじゃないかというくらいの勢いで、素晴らしい出来だと思う。

    ※関連過去ログ
    http://blogrider.tokyo/archives/13814410.html

    あ、因みに「目標」に関する記事で「カップ麺は極力食べない」というようなことを書いていたけど、そこでも書いているんですが、自分的に完全に縛りを入れているわけではなく、「できるだけ食べない前提で行く」というだけの話です。

    ※関連過去ログ
    http://blogrider.tokyo/archives/15234985.html

    なので、今回のこいつに関しては、かなり久しぶりのカップ麺です。3週間ぶりくらい。

    【【コンビニ:焼きそば】日清 焼そばU.F.O. スパイスキーマカレー焼そば】の続きを読む ■EDIT

    ・ローソンで購入



    旨かった。

    UFOはこれまでに何度もレビューしているので、麺については別に書く必要はないかなという感じ。いつもどおりの「中細ストレート麺」。置き時間90秒でもそれなりのモチモチ感。

    麺以外内容物としては液体ソースのみで、加薬すら入ってなかった。あ、いや入ってなかったと言うか、別添ではなく「最初から入っている」状態ってこと。

    で、ハラペーニョのような「辛い食べ物の代表」みたいなやつのときって、大体別添で辛さを足すタレとかオイル的なものがついているところだと思うけど、それもなかった。

    ハラペーニョって言うと、タバスコよりも辛いみたいなイメージがあるけど、これは全くそんなことはなかった。恐らくホワイトチェダーチーズによりだいぶ緩和されているのかも知れない。

    あと、ハラペーニョ特有の酸味みたいなものもほとんどなく、いわゆる激辛系香辛料特有の臭みも当然なかった。

    一応後からひりついた辛さが追いかけてくるところではあるけど、それも大した辛さではなかった。

    油については、以前食べた同じくUFOの「炙りチャーシュー」に非常に近く、見た目的には非常にテッカテカであるにもかかわらず、食べた感じとしてアブラアブラしておらず、意外と食べやすくもたれにくいと思った。

    ※関連過去ログ 
    http://blogrider.tokyo/archives/13814264.html

    ただ、加薬は最初から入っているのでいいとしても、せっかくならふりかけでも何らかのスパイス的な辛さが有ってもいいのかなと言う気がした。そういう意味では、ちょっと物足りなさを残す感じではある。

    あと、単純に辛さが思ったほどでもないので、辛味好きなひとからしてみたら多分全然物足りないと思う。

    とはいえ旨いのは旨いで、あと何回かは食べると思う。ごちそうさまでした。

    ■EDIT

    日清 焼そば U.F.O ミーゴレン 110g×12個
    posted with amazlet at 18.11.15
    日清食品 (2018-11-12) 売り上げランキング: 15,657


    超絶旨かった。

    箱買い決定です。 いや、もうハッキリ言ってこれ以外言うこと無いんですけどね。シンプルに旨い。ひたすら旨い。ただただ旨い。それだけだから。

    もっと言っちゃえば、正直食べる前から旨いことはわかりきっていた。だってミーゴレンだから。なので今回のレビューはその答え合わせでしか無かった。

    ※関連過去ログ
    http://blogrider.tokyo/archives/13813627.html

    http://blogrider.tokyo/archives/13813889.html

    ただ、正直なところ、上記過去ログで言及した「日清インドネシア風焼きそばミーゴレン」は超えられていない。本当に惜しいが、やはりいちばんはと言うと、UFOブランドではなく、単独で四角いカップに入っていたときのもののほうが旨い。

    同じ日清なんだから大して変わらんやろと思う人は、カップ麺のことを何もわかってない人だ。 確かにソースはほぼ一緒だった。だが、今回のはあくまで「UFOブランドである」ということだ。UFOであるが故、麺がまるすぎるのが残念だ。やはりミーゴレンは、「中細縮れ麺」が最もよく合う。

    とはいえ、以前は麺の量が少なく感じたが、今回はUFOのレギュラーサイズなので、ちょうどいい量だった。まあ、男の場合、ランチでこれ1個だけだとやはり少ないので、何かしらのホットスナックくらいは有ったほうがいいと思う。

    忘れないうちに箱買いします。ごちそうさまでした。あ、因みに明日の昼飯もこれで決定です。
    ■EDIT


    日清 焼そばU.F.O. 大盛 チャーハン味 焼そば 153g×12個
    日清食品 (2018-09-10) 売り上げランキング: 25,756


    ・ローソンで購入。




    旨かった。

    ぼくはカップ焼きそばが好きで炒飯も好き。そんな2人から同時に言い寄られてしまったら、落ちるに決まってるじゃないですか。どっちかなんて愛せない…なら両方愛すまでだ!というようなことを以前にも書いたことがあるな、デジャヴ?と思っていたら、ペヤングが同じような商品を出していて当然のように書いていた。

    ※関連過去ログ
    http://blogrider.tokyo/archives/13814135.html

    ただ、明らかにペヤングよりも細麺のUFOのほうがこちらには合っていて、炒飯感もこっちのほうがはるかに感じられた。特に加薬の卵の炒飯感がすごかった。

    しかしながら、別添の油の量が少々多すぎたようにも感じられ、麺自体が大盛りということもあり、フルで入れてしまうともたれてしまうので、食べ合わせも含めてちょっと気をつけたほうがいいかもしれない。

    あと、ペヤングにも共通して言えるんだけど、ペヤングよりかは味はしっかり感じられたが、やはり全体的に少々地味な感は否めないので、もしかすると、人によっては塩気が足りないと感じるかも知れない。

    ペヤングよりかは旨かったが、リピートするかは微妙。
    ■EDIT


    日清 焼そばU.F.O.濃い濃いたらこ 103g×12個
    日清食品 (2018-07-30) 売り上げランキング: 7,534


    ・ファミマで購入




    旨かった。が、これは焼きそばではなく、完全に「たらこパスタ」だった。

    UFOなので当然のことながら、麺はいつもの「中太ストレート(だったと思う)」ということもあり、もう完全に「焼きそば感」は皆無と言ってもよかった。

    強いて言えば、パスタのようなデュラムセモリナの麺ではないので、いわゆるアルデンテ的なつるつる・しこしこじゃないんだけど、でも渋谷の壁の穴で食べたたらこパスタも正にそんな感じでパサパサしている感じだったので、ぼくは非常に好みの食感。パサパサだけどもちもちしてて、たらこがよく絡んでいて旨い。

    ※関連過去ログ
    http://blogrider.tokyo/archives/13814226.html

    「濃い濃い」言っているだけあって、たらこの味は結構濃いと思う。だが、先述のようにパサパサしており、オイリーさはなく、量は並なので、カロリーも確か400kcal前後なので、ランチで食べてももたれない。

    OLならちょうどよく、男ならコンビニのホットスナックやおにぎりと合わせてもいいかもしれない。これは普通に旨いので、もうあと何回かは食べたい。


    ■EDIT

    日清 焼そばU.F.O.大盛 炙りチャーシュー油そば 166g×12個
    日清食品 (2018-07-09) 売り上げランキング: 61,985


    ・ローソンで購入




    旨かった。

    ぼくは「油そば」ってそもそもこれまでにほとんど食べたことがなくて、カップ麺好きを自称していながらも、どうにもコンビニやスーパーで見かけても食指が伸びないところがあったわけです。何故なら、大抵の油そばが太麺だから。

    コンビニとかで陳列されているのを見てると、汁のない太麺で「油!」っていうのが全面に押し出されちゃってるから、なんかもうギットギトなパッケージだけで胃もたれしちゃうんですよw これ本当に旨いのか?ってw

    でも今回「UFO」で「炙りチャーシュー」ってのもちょっと興味あるし、何より麺が中細縮れ麺に見受けられたので、「これならおれでもいけそうだぞ?」と思ったわけです。

    で、実際食してみたら、案の定、いや思っていた以上に旨かったと。

    まず「油」が、思っていたほどアブラアブラしていなかったなと思った。アブラ感ってことで言ったら、同じUFOの「海鮮濃い濃い焼きそば」のほうがよほど脂ぎっている気さえした。

    ※関連過去ログ
    http://blogrider.tokyo/archives/13814237.html

    そして麺の食感が非常にいいなと思った。油による部分が大きいというのももちろんそうなんだろうけど、一言で言うなら「つるもち」って感じだった。なんかやたらもちもちしてたように感じた。

    ただ、そこまでアブラ感がないとは言え、これおかずにホットスナックとかおにぎりを合わせるのはちょっと危険な気がする。多分おにぎりとかめっちゃ合いそうなんだけど、食後に死ぬほどもたれそう。

    でもこれは、また食べたいやつでした。ごちそうさまでした。

    ■EDIT

    このページのトップヘ