脳窓全開ブログ

どうでもいいことにムキになりながら無駄に熱く長く書きなぐる日記帳ウェブログ。毎日更新!

    タグ:日清カップヌードル

    71nGFuZL7kL._AC_SL1234_
    日清 カップヌードル 北海道濃厚ミルクシーフー道ヌードル


    思っていた以上にうまかった。

    【【コンビニ:カップヌードル】日清 カップヌードル 北海道濃厚ミルクシーフー道ヌードル】の続きを読む ■EDIT

    81QV+ucWLDL._AC_SL1500_
    日清 カップヌードル グリーンカレー


    めっちゃ旨かった。

    【【コンビニ:カップラーメン】日清カップヌードルグリーンカレー】の続きを読む ■EDIT

    71wOQGuCjDL._AC_SL1176_
    日清 カップヌードル シンガポール風ラクサ


    めっちゃ旨かった。

    【【コンビニ:カップラーメン】日清 カップヌードル シンガポール風ラクサ】の続きを読む ■EDIT

    61F8V8XnhPL._AC_SL1174_
    日清 カップヌードル 味噌 


    旨かった。

    【【コンビニ:カップラーメン】日清 カップヌードル 味噌】の続きを読む ■EDIT

    816v9V98INL._SL1500_
    日清 カップヌードル しお

    ふつう。
    なんか、一番最初の塩味の方が旨かった気がする。

    【【コンビニ:カップラーメン】日清 カップヌードル しお】の続きを読む ■EDIT

    81dvD8erX3L._SL1500_

    まあまあ旨かった。
    が、これは大分好みが分かれると思う。


    【【コンビニ:カップヌードル】日清 カップヌードル 蘭州牛肉麺】の続きを読む ■EDIT

    71U-WZm7kJL._SL1234_


    ふつう。

    いま日清では「どん兵衛、UFO、カップヌードル」の3ブランドで、「四川系」のフレーバーを同時発売しているようで、前回取り上げたUFO「四川花椒香る担々焼きそば」も、正にその1つでした。

    ※関連過去ログ
    http://blogrider.tokyo/archives/20165506.html

    因みに、どん兵衛が「酸」、UFOが「麻」、そして今回のカップヌードルが「辣」というコンセプトのようですね。因みに、どん兵衛は未食なので近い内、チャレンジします。

    【【コンビニ:カップラーメン】日清 カップヌードル 四川麻辣よだれ鶏味】の続きを読む ■EDIT

    71PEOFzXa7L._SL1234_


    まあまあ旨かった。

    日進のカップヌードル、超久々に食べましたが、やはり安定的ですね。まあ、それだけに目新しさも特に無いわけですが。

    【【コンビニ:ラーメン】日清食品 カップヌードル イタリアントマト】の続きを読む ■EDIT

    日清 カップヌードル メープルスモークベーコン味 ビッグ 99g×12個
    日清食品 (2018-12-10)
    売り上げランキング: 23,360

    ・ファミマで購入



    まあまあ旨かった。

    まあ、日清のカップヌードルなんで、突き抜けたインパクトっていうものはなくて、「スモークベーコン」とか言ったところで、日清カップヌードルの主役はあくまで「麺」なので、正直意識してないと、その存在感を感じることができない。

    まあ、言い換えればそれだけ日清カップヌードルのクオリティが、どのフレーバーでも絶妙なバランスで維持されているってことだと思うんだけど。

    で、風味としては、だいぶ前に食べたことのある「ブラックペッパークラブ味」に非常に近い。別添のメープルソースをかけるまでは。

    ※関連過去ログ
    http://blogrider.tokyo/archives/13814188.html

    最初はメープルって聞いてちょっと不安に思ったけど、この別添のメープルソースは量的にもごく少量なので、味そのものというより風味が変わる感じ。要は「香り付け」としてついてるものって感じですね。

    で、そんなメープルとカップラーメンが果たして合うんかえ?って思うじゃないですか。これについては「意外と悪くはない」って感じでしたね。

    や、合う・合わないで言ったら「絶対合わない」でしょそんなもんwただ、思いの外、気にならなかったと言うか、邪魔しない程度にアクセントになってたって感じですね。

    ま、新しい味ってことでの面白さはあったとは思いますけども。

    ただぶっちゃけ、それ以外に特徴らしい特徴はなかったので、それくらいですかね。あ、スープがブラックペッパークラブ同様、若干とろみが付いていた感じでした。

    現場からは以上です。ごちそうさまでした。


    ■EDIT




    ・ファミマで購入




    ふつう。めっちゃふつう。

    そもそもの話として、キーマカレーとは言いつつラーメンなので、汁物になってしまっている以上、やはりキーマ感のようなものは一切感じられず、まじでただのカレーヌードルだった。要は具の肉がひき肉になっているってだけで。

    とはいえ、従来のカレーヌードルに比べると、スパイス感のような香ばしさはほのかに感じられた気がする。でも、それとて劇的な変化というほどではなかった気がするので、結局の所、従来のカレーヌードルとあんま変わんないという感想に落ち着いてしまう。

    ということで、当然のことながらリピートはなしですね。てゆーか、キーマカレーは普通にナンかライスで食うべきってことですね。

    いや、まじでこれくらいしか書くことないのよ。

    ■EDIT

    このページのトップヘ