参考になった。
一言で言ってしまえば、要するに「思考法」を身につけるための本。

特定の事象を表すなにかのデータがあって、そのデータを字面通りに受け取るんじゃなくて、「何故そうなっているのか」とか「だから何なのか」といったことを、タイトル通り「自分のアタマで」きちんと考えましょうということ。

確かにこれ、多くの人が出来ているようで出来ていないことだと思う。

【自分のアタマで考えよう - ちきりん】の続きを読む ■EDIT