脳窓全開ブログ

どうでもいいことにムキになりながら無駄に熱く長く書きなぐる日記帳ウェブログ。毎日更新!

    タグ:富士そば

    View this post on Instagram

    富士そば@歌舞伎町 肉ほうれん卵とじ@480

    ゆうさん(@yusuke1235)がシェアした投稿 -

    ・@¥480



    超うまかった。

    本当なら普通のかけそばにするつもりだったんだけど、やっぱねえ?たまご好きとしてはさ、見つけちゃった以上黙ってられないじゃない?ってことで、即決。

    こんなもんうめえに決まってるだろ!って思いながら答え合わせのつもりで喰ったけど、食いながら思った。こんなもんうめえに決まってるだろ!

    とはいえ、勢いでレビュー記事書き始めたものの、特筆すべき事は何もなく、もう何から何まで見たまんま。お肉とほうれん草をたまごでとじたってだけ。

    普通の「肉富士」もうまいけど、肉富士行くくらいなら¥10プラスしてこっちにしたほうが絶対いい。

    でも富士そばって、店舗によって扱っているメニューが微妙に異なるんですよね。別にそれはいいんだけど、もうちょっとわかりやすくして欲しい。公式サイトなんかメニュー一部しか載ってないし。

    富士そばに限った話じゃないけど、こういうところ、飲食業界のWEBマーケティングの意識の低さが未だにすごく目立つ。もう2018年終わるんだよ?今の時代、チェーンの飲食店は公式サイト内でメニューと店舗を全公開するとか当たり前すぎるくらい当たり前でしょ。

    それが出来てないとか、これはものすごくマイナスポイント。旨い店だけに本当に損している。もっと、すき家とかココイチとかほっともっとを見習って欲しい。

    ということで、大晦日だけに「年越しそば」をということで、12/31のブログは、このようなしょーもないめしログで締めくくりたいと思います。

    ごちそうさまでした。良いお年を!

    ■EDIT


    富士そば@西武新宿
     
    ・肉富士ラー油丼セット@¥680
    ・現在は終了しているっぽい
     

     
    旨い。だが辛い。
    まあ、ラー油なんでしょうがないですけどね。
     
    しかしやはり、富士そばはそもそも単純にそばが美味い。「かけ」だろうが「ざる」だろうがどっちも旨い。そして、今回ご飯ものも旨いということがわかった。やっぱり、お蕎麦と肉系のご飯って合うよなあと改めて実感。

    で、この肉丼の肉と温玉と海苔のバランスが非常に好みではあるんだけど、でもやっぱりラー油が少々キツイ。食べれるけど辛さの主張が強すぎてスポイルしてしまっている感。温玉があるから、多少はマイルドになるかと思いきや、それでも追いつかない。
     
    なので、似たようなメニューに「ミニ牛焼肉丼」ってのがあって、それはぼくの理想通りの味で非常に好きなんだけど、なぜか「ミニ」しかないのが残念。普通に単品で出してもいいレベルなのに。しかもミニ丼とのセットだと、いくらそばと一緒でも全然足りない。逆に腹が減る。
     
    そういう意味では、今回のこの「肉富士ラー油丼セット」は満腹感は得られる。でも辛い。とは言え旨い。
     
    なので、辛いのが苦手な人は覚悟したほうがいいし、ラー油の辛さが得意な人にはおすすめ。
     
    ■EDIT

    このページのトップヘ