View this post on Instagram
 

吉祥寺まめ蔵 1:きのこかれー 2:ちきんかれー

ゆう(めしログ&ROM専アカ)さん(@yusuke1235)がシェアした投稿 -

■まめ蔵@吉祥寺 - 食べログ■
●オーダーしたもの
・きのこかれー@¥950(平日限定)
・チキンカレー@¥900

※ランチセットは「+¥150」で「コーヒー or 紅茶(ストレート / ミルク / レモン)」付き。
※画像右側の「>」クリックで画像を切り替えられます。



めちゃくちゃ旨かった。

●お店

店内の雰囲気はおしゃれで家庭的なカフェといった趣。なんでも1978年に、絵本作家の方が始めた店だそうで、そもそもは喫茶店なんだとか。どうりで雰囲気がおしゃれなわけだ。

食べログの評価も高く、11時開店で1140頃訪れたものの、店内はほぼ満席。12時を回る頃には外にも行列ができていたので、行くなら早目の時間に行ったほうがいい。

●カレー

ジャンル的には「欧風カレー」ということだけども、これは渋谷のチリチリのような「薬膳カレー」だなとも思った。

とにかく、ルーに油っこさがなく、全く重たくない。辛さもものすごくちょうどいい塩梅で、程よく汗ばんでくる感じ。これきっと、体調悪いときに食べると元気になるやつだと思う。

福神漬と香味スパイスと辛味スパイスが、テーブル備え付けで利用できる。福神漬は至ってオーソドックス。2種のスパイスは、後からかけることで味も風味も変わってきて、これはこれで楽しい。

後から知ったのだけど、スペシャルカレーの場合、チキン・ポーク・ビーフのカレー中から好きなものを1つ選び、そこに野菜と豆とゆでたまごがトッピングできて¥1200なので、こっちにすればよかった!初めて行く場合であれば、スペシャルにしたほうがいいと思う。

きのこは、しめじをはじめ、何種類かのきのこが入っていて、その触感が非常によかった。チキンは肉が非常に柔らかくてこれも非常に良かった。単品を頼むなら、チキンは間違いないでしょうね。

●お米

薬膳系でもありカフェ系でもあるからなのか、ご飯も非常に食べやすかった。

おそらくは国産米を使っているはずなんだけど、炊き方がうまいのか、非常に軽い食感で、いわうる国産米特有の、水分による重たみがなくて、歯ごたえや喉越しが非常に軽くて、とにかく非常に食べやすかった。

ただそれだけに、男性のランチとしてはもしかすると少々物足りないかもしれない。運ばれてきて3口くらい食したところで「あ、やばい。これすぐ食べ終わっちゃう」という危機感がよぎった。それくらいスイスイ食べれちゃう。

なので、ガッツリ行きたいなら、大盛りにしたほうがいいと思う。ごちそうさまでした。

■EDIT