脳窓全開ブログ

どうでもいいことにムキになりながら無駄に熱く長く書きなぐる日記帳ウェブログ。毎日更新!

    タグ:マルちゃん





    旨い。

    いつもならこのカテゴリでは1行目に「旨かった」か「そうではなかった」の結論(結果)ファーストで書くのだけど、今回は「旨い」です。

    何故かと言うと、おそらくぼくが人生史上でもっとも食したソース焼きそばのうちの一つだからです。これまでに何食くらい食べたかなんて覚えてない。

    そしてこいつこそが、ソース焼きそばの中では最も旨いと断言できる。ソース焼きそばをそんなに好きではないぼくが言うのだから間違いない。

    だが、それについてのレビューをそう言えば書いてなかったというのと、ブログのネタ的に欲しかったので書いただけです。

    【【スーパー:焼きそば】ごつ盛りソース焼きそば】の続きを読む ■EDIT




    めっちゃ旨かった。

    減量生活を始めてから、おそらくはじめての「焼きそば以外のカップ麺」なんだけど、焼きラーメンなので、もうそれは「ほぼ焼きそば」とみなしていいと思う。

    それにレギュラーサイズということもあり、カロリーもさして高くはないって所が良いですね。ということで、詳細は「続きを読む」にて!

    【【コンビニ:カップ麺】マルちゃん 黄色い博多焼ラーメン】の続きを読む ■EDIT

    マルちゃん 昔ながらのナポリタン味焼そば 104g×12個



    めっちゃ旨かった。

    先日「日清焼きすぱ下町ナポリタン味」というものを紹介したわけだけど、またしてもナポリタン味のカップ焼きそばです。

    ※関連過去ログ
    http://blogrider.tokyo/archives/16045216.html

    で、「ナポリタン感」って言うことで言うと、正直先日の焼きすぱのほうが再現度は高かったんだけど、こっちは細縮れ麺だったので、ぼくはこっちのほうが断然好きですね。なんならリピートしたいくらい。

    こっちは焼きすぱと違い「3分置き」なので、例のごとく「90秒」で湯切りした。細縮れ麺の焼きそばを90秒で湯切りすると、かなりかき混ぜづらいんだけど、それだけモチモチ感があるってことで、食感も非常に良かった。

    カロリー&PFCは以下の通り。


    0b2047d3-18a7-4674-86d1-96ab3ceab63a

    • カロリー:478kcal
    • タンパク質:8.1g
    • 脂質:20.7g
    • 炭水化物:64.7g

    こんな感じ。

    前回の「日清のナポリタン」でも書いたけど、とりあえず野菜と一緒であれば、カップ麺でも健康的に食べられますよということ。炭水化物はおにぎり2.5個分くらいだし、脂質もソース系の焼きそばに比べれば多分少ない方だと思う。

    でも、やっぱり普通の定食系に比べると血糖値は上がりやすいのかもしれない。今日は汁物を味噌汁ではなく「コーンポタージュ」にしたこともあって、午後少しだけ眠くなってしまった。

    でも、すごく旨かったので、また食べたいです。ごちそうさまでした。

    ■EDIT


    マルちゃん 赤いきつね 焼うどん 101g 1ケース(12食入)
    東洋水産 売り上げランキング: 4,794


    ・ローソンで購入




    普通に旨かった。

    麺の食感から風味から、何から何まで従来の赤いきつねそのものだった。でも、純粋にあそこから汁だけ抜くとこうなるというような単純なものではなく、そこはちゃんと焼うどんしてて、それはそれで感動した。

    言っちゃえば何の変哲もない、大きな特徴や特筆すべき新しい何かなどは全くないのだけど、安心して食べられる安定的な旨さがあった。

    量的には大盛りではなくレギュラーサイズなので、男性の昼飯の場合、おにぎりだったりホットスナック的なおかずがあったほうがいい。

    味がそんなに濃くないので、多分何でも合うと思う。 ■EDIT




    ・ローソンで購入




    超うまかった。

    ぼくはとにかく「カレー焼きそば」が大好きで、コレまでにもペヤングと、その他1種類紹介してきた。

    ※関連過去ログ
    http://blogrider.tokyo/archives/13814133.html
    http://blogrider.tokyo/archives/13814080.html

    で、そのときにも同じことを書いているんだけど、もうパッケージを見た瞬間に旨いことはわかりきっているので、このレビューはその答え合わせでしか無い。

    ただ、少々意外だったのは、このカレーは「ボンカレー」と言いつつ、上記過去ログのインディアンスパゲティや、ペヤングのカレー納豆同様、マサラ的なスパイシーなカレーで、非常に香ばしくて美味しかった。

    唯一の違いとしては、粉末スープとは別に液体スープで油とより濃厚な味付けととろみを出すみたいな感じに仕上がるというところだろう。でも、多分このへんはなくても、普通に美味しくいただけると思う。

    因みに、麺は確か中細ストレートだった気がする。とにかくカレーの風味によくあってた。加薬のポテトもいい感じだった。

    でも一番驚いたのは、ボンカレーと言いつつ、実際のボンカレーは一切使われていないというところだけどな!まあ、旨かったから別にいいけどね!

    ■EDIT



    ・ローソンで購入
    ・昨日の晩飯




    まあ普通かな。

    期待値が大きかっただけにちょっと肩透かし感。あと、思っていた以上に油がすごい。テッカテカだった。別途記事を書こうとも思っていた、ローソンの「手羽先餃子」と一緒に食べたら、結構もたれた。やばい。

    通常、カップ麺とホットスナック程度ではそう簡単にはもたれないんだけど、この組み合わせは結構やばかった。

    ただ、これについても、あまり長く置きすぎないほうが良いのかもしれない(5分置いた)。でかまる、元々やや太麺ですしね。とは言え、差し引き「醤油」なので、麺の太さは変えてほしかったところ。

    あんなに油テカテカで甘辛感出すなら「中太」くらいにしてほしかった。味噌だったらこの太さで、長めに置いても全然丁度いいんだけども。しかも、スープは従来のものよりとろみが付いている。てゆーか、あまからっていうより「甘しょっぱい感じ」だけどね。

    あと、単純に甘すぎた。マルチャンの牛すきうどんを思い出した。このでかまるのボディ部分にも記載があるように「ご飯に合う」と思うが、ご飯に合うというか、ご飯がないとキツイと思う。

    それか、甘しょっぱさを軽減させるために、生卵を落としてもいいのかなという気もする。牛すきうどんの時はそうした。

    でも先述したように、油がすごいので、これで「禁断のラーメンライス」なんかやったら、間違いなく太る。絶対に太る。デブまっしぐら。「太るための体作りに余念がありません(キリッ」っていうくらいの破壊力だと思う。

    あと1回、気が向いたら食べるかもしれないけど、いや、やっぱりないかな。ごちそうさまでした。

    ■EDIT

    マルちゃん マイク・ポップコーン焼そば バターしょうゆ味 153g×12個
    東洋水産 (2018-03-19) 売り上げランキング: 22,416

    旨かった。

    「ポップコーン+焼きそば」という斬新すぎる組み合わせが気になり、即ジャケ買い。これは外れないだろうということを食べる前から確信。なんならこの記事も、食べる前に書こうと思ったくらいだ。嘘だけど。

    で、お味の方はと言うと、思ってたより甘かった。という感じ。まあ、ポップコーンを再現しようとしているんだから当然よね。

    でも決して嫌な甘さなどではなく、所謂、バター醤油特有の甘塩っぱい感じで、個人的には非常にいい塩梅。

    でもぼくは購入する時、ジャケをちゃんと見てなかったもんだから、てっきりポップコーンが加薬として入っているもんだとばかり思っていたのだけど、そうではなかった。入ってても良かったと思うんだけどなあ。

    とは言え、ソースを混ぜた後の風味は完全にポップコーンのそれで、非常に香ばしかった。

    あと、ソースが粉末ってところもポイントが高い。バター醤油味なので元々そこまでソースギトギトにはならないけど、所謂液体ソースだったりすると、1袋まるまる入れちゃうと油の量が半端ないけど、粉末なのでその心配はなかった。で、案の定、ちょうどよかった。

    あと、ぼくは基本、麺類にコーンが入っているのがすごく嫌いなのだけど、この焼きそばに関しては、全然ありだと思った。寧ろ必要とさえ思ったくらいだ。

    つまりそれくらい「バター醤油」がいい感じに甘みとしょっぱみを持ってくれているので、コーンが大いにそれを引き立ててくれていて、加薬として非常に有能とさえ感じた。

    これは、あと2つ3つは食べたいレベル。ごちそうさまでした。

    ■EDIT

    このページのトップヘ