脳窓全開ブログ

どうでもいいことにムキになりながら無駄に熱く長く書きなぐる日記帳ウェブログ。毎日更新!

    タグ:ペヤング




    辛かった。
    わかってはいたことだが、想像の5倍くらい辛かった。

    ぼくは元来的に辛いのは嫌いではないが、そんなに強くもない方なので、すぐ「辛い!」って言ってしまう。好きなんだけど。

    だがもうこれは、パッケージからして既に辛いじゃないですか。なのでぼくは、これについては心の準備を要した。

    そして食べる直前にこんなツイートをした。

    おれは今からこいつに挑戦する。これは食事ではない、戦いだ。

    【 おれ VS 激辛春雨 】
    による戦いだ。

    いつまでも辛いのが苦手なおれだと思うなよ?

    てめーなんざブッこr
    いや、ブッ食してやんぜ!!

    そう。これは食事ではなくて「闘い」なのだ。

    そんな戦いの記録を、続きを読むにて記しておく。ぼくの生きた証として。

    【【コンビニ:カップ春雨】ピーヤング(ペヤング)激辛春雨END】の続きを読む ■EDIT




    ふつう。
    何ていうか、至って普通のかた焼きそばであり、それ以上でも以下でもなかった。

    ただ、値段が「¥385(税別)」なので、税込みだと「¥415」もするのはいかがなものかと。まあ、コスト的なことを考えるなら妥当なのかもしれませんけど。

    【【コンビニ:皿うどん】ペヤング 中華風そのまま皿うどん】の続きを読む ■EDIT




    ふつう。

    何が普通って、ノーマルのペヤングに金粉が加わっただけ。それ以上でも以下でもない。

    【【コンビニ:焼きそば】 ペヤング ソースやきそば 金粉入り 120g】の続きを読む ■EDIT

    ペヤング ギョウザじゃんやきそば 115g×18個
    まるか商事
    2019-02-04


    めっちゃ旨かった。

    だが、数々のペヤングフレーバーを体験してはこのブログに書いてきている、いわばペヤングマイスターなぼくからしてみたら、食べなくても大体の味は想像はついていた。これはその答え合わせのようなもの。

    で、食べる前の印象として、味的には2018年3月に食べた「豚骨醤油」に近いんだろうなと思っていたら、案の定だった。

    ※関連過去ログ
    http://blogrider.tokyo/archives/13814125.html

    「ギョウザ」と言いつつ、そこまでにんにく臭さもなければ脂もしつこくなく、非常にちょうどいい感じ。ただ、それだけに「どのあたりがギョウザなんだろう感」は否めない。

    もう何なら、餃子とか関係なく、「ただ普通に旨いだけのカップ焼きそば」ってだけだった。

    また、カロリー的には500kcalを切っていたので、減量中でも申し分ない。(とは言え、1日トータルでの脂質量は増えてしまうけど)

    因みにカロリーとPFCバランスは下記の通り。

    ・カロリー:529kcal
    ・タンパク質:9.4g
    ・脂質:26.6g
    ・炭水化物:62.9g
    ・食塩3.6g

    まあ、普通に旨いのは旨いので、減量中じゃなかったらリピートしてただろう。


    ■EDIT

    ペヤング スカルプDやきそば 18個入り
    まるか食品
    売り上げランキング: 38,143

    思いの外、旨かった。

    【【コンビニ:焼きそば】ペヤング スカルプDやきそば】の続きを読む ■EDIT


    ・セブンイレブンで購入。



    旨かった。

    ここ最近のペヤングとしては一番のアタリではないかと思う。

    ペヤングの中細縮れ麺とたらこの相性は抜群だったと思う。たらこは液体ソースでたらこの風味を付けたあとに、更にダメ押しとばかりに後入れのふりかけで絡ませる感じ。

    でも、この後入れのふりかけで多分「辛さ」を出しているんだと思う。食べていると、めちゃくちゃ辛いわけではないけど、一定量のヒリヒリ感はある。

    あと、やはり例によって「3分」のところ「90秒」で湯切りしたのも正解だったと思う。

    これは久々にペヤングでリピートしたくなった。多分また食べると思う。

    ごちそうさまでした。 ■EDIT


    ペヤング 海老やきそば 117g×18個
    まるか商事 (2018-09-17) 売り上げランキング: 17,324


    ・ファミマで購入




    旨かった。

    とは言え、完全に予想通りの味。パッケージの「かっぱえびせん感」がすごいことになっているけど、ようするにそういうこと。ペヤングに加薬として桜えびのふりかけと、エビエキスとエビオイルによるタレをかけるだけ。

    なので味付けとしては塩焼きそば風。な、だけに。正直細麺のほうが合っていると思うので、これは「俺の塩シリーズ」で食べたかった味かな。

    因みに今までこのブログで扱ってきたペヤングの中で言うと、「炒飯風」とか「中華風」が最も近い。というか、完全にその路線。

    ※関連過去ログ
    http://blogrider.tokyo/archives/13814145.html

    http://blogrider.tokyo/archives/13814135.html

    な、だけに、やはり味的にも印象的にも薄い感が否めない。まあ、所謂ソースではないしレギュラーサイズだから重たくはなく、女性でもちょうどいいボリュームだと思うし、男ならおにぎりとかコンビニのホットスナックとか、いろいろ合わせやすいと思う。

    まあでも、リピートはしないかな。旨かったけど、そこまでのインパクトはなかった。 ■EDIT


    まるか商事 ペヤング回鍋肉風やきそば 118g×18個
    まるか商事 (2018-05-28) 売り上げランキング: 78,511

    ・今日の昼飯。
    ・ローソンで購入。




    普通に旨かった。

    ただまあ、うん。旨いのは旨いんだけど、なんというかこう…うん、普通だな。もうそれ以外の言葉が思い浮かばなかったわ。

    「回鍋肉風」なので、多少ピリ辛に味付けはしてあるんだけど、でもいわゆるこのフレーバーにおけるハイライトというか、パンチとなっている部分って、言っちゃえばそれだけって感じで、それ以上に突出した要素というものが薄いんだよねえ。

    とは言え、ペヤングの期間限定シリーズをいくらか食べてみてわかったのは、この手の中華風フレーバーとペヤングは結構相性が良いのではないかということ。

    ペヤングの中太縮れ麺と、回鍋肉の油とスパイスは結構よくあうと思う。なので、中華系フレーバーのときは、むしろ麺硬めのほうがいいと思った。

    (まあ、もっと欲を言ってしまえば、この手のフレーバーのときは、麺がもう少し細いほうが個人的にありがたいってことかなあ。そのうち、ペヤングの細麺出てきてほしいなあ)

    まあ、旨かったけど「癖になる何か」がなかったので、リピートすることはないかな。

    ■EDIT

    ペヤング 中華風やきそば 118g×18個
    まるか商事 (2018-04-09) 売り上げランキング: 27,026

    旨かった。
    ローソンで購入。しかし、今までで一番「意味のわからない」味だとも思った。

    これまでのペヤングは、それこそ前回の「炒飯風」とか「豚骨醤油」とか、割と具体的なフレーバーだったのに対して、今回急に「中華風」などという、如何様にも解釈できるなんとも言えないざっくりふんわりとした味になってて、食べながら「結局何味よ」と思った。

    でも同時に、なんかどっかで食ったことあるなとも思っていて、半分を過ぎた辺りで、マルちゃんの「俺の塩」を思い出した。要するに「塩焼きそば」だった。

    俺の塩 122g×12個
    俺の塩 122g×12個
    posted with amazlet at 18.04.12
    東洋水産 (2012-04-16) 売り上げランキング: 2,529

    もうホント、味はまんまコレだった。麺の太さが違うだけ。

    なので、他にもう1品、脂っこいもの(からあげとか)があっても、全然いけると思う。あと、ご飯と合わせてもいいかも。

    とは言え、うまいけど、同じ味なら普通に俺の塩食うよね、ってことで、リピートしようとはあまり思わないかなあ。旨かったですけどね。

    ■EDIT

    ペヤング 炒飯風やきそば 111g×18個
    まるか商事 (2018-04-02) 売り上げランキング: 56,967

    旨い!

    ローソンで購入。ぼくはペヤングが好きで、炒飯も好き。そんな2人から同時に言い寄られてしまったら、落ちるに決まってるじゃないですか。どっちかなんて愛せない…なら両方愛すまでだ!

    ということで、意味不明な理屈で即買い。光の速さでレジに持っていった。

    加薬はもろに炒飯の具で、出来上がった時のたまごがマジ炒飯。そして「豚骨醤油」の時の教訓を活かして、お湯は「5分」で待機。よくよく考えたらペヤングは元が「中太縮れ麺」なので、5分位ではそこまで麺は太らない。いい感じに柔らかくなった。

    ※関連過去ログ:
     http://blogrider.tokyo/archives/13814125.html

    しかし惜しむらくは、ソースちょっと薄すぎやしないかということだ。

    炒飯の風味は一応するにはするが、正直ちょっとパンチが弱い。待機が長すぎて、水分が増えてしまって味が薄まってしまったという可能性もなくはないが、にしてもって話。もう少し塩コショウが強めでも良かったと思う。なんなら、自分で足すか?テーブルコショウ。

    とは言え、旨いのは旨かったので、箱買い検討!

    ■EDIT

    このページのトップヘ