書いていた文章をロストするなんて久しぶり!人は何故、中々の長文の時に限って同じ過ちを繰り返してしまうのか。  

失くしてからわかる本当の大切さ。。。ってことで、失ったものを嘆いてもしかたがないので、簡単にまとめる。

あと、なんでこれを前回の「夏に食べたくなるものは??」のお題の時に書かなかったのか!


1605_halohalo_reitou-mikan_L
 
■ハロハロ冷凍みかん■

僕はかつて10年ほどミニストップに在籍していた事があって、毎日毎日仕事でハロハロを「作っている」側の人間だったので、今 までは自腹を切ってまでハロハロをBUYしようだなんて考えたこともない。

というか、まあ単純に好みの問題としてパフェのほうが好きだったというのもあって、自分からハロハロをBUYしたことなんてな かったんだけど、やめて7年位経った今、ここに来て僕を魅了して止まない超魅惑的なフレーバーが出てきたじゃありませんか!な んですかこれ。

もうね、食べなくてもわかる。絶対うまいに決まっている。そういう確信があったので、少し前にBUYしてみたら、いい意味で想像通りの味だった。求めていた味そのものだった。  

見てもらえるとわかるようにカップの形状が従来のもの(ラムネ)と異なる。通常のものは所謂「ストレートカップ」なのに対し、今回のコイツは、口の部分だけがワイドなパフェ仕様。これは構造が異なるからこうしたんだろう。  

というのも、従来のハロハロはストレートカップの中で「かき氷↑ゼリー↑ソフトクリーム」という3層構造になっているのに対して、コイツはかき氷の上がゼリーではなく、いきなりソフトになっており、その周りをフレーバーの具材が囲っているパフェ仕様 になっている。  

これによりゼリー比率がだいぶ薄まってしまったので、ゼリーの食感は楽しめないが、ソフトがかき氷にダイレクトに触っている ので、これはこれで独特な食感を生んでいる。  

それに何より要である「冷凍みかん」の食感が絶妙。所謂アイス売り場とかにある冷凍みかんほどガチガチではないのだけど、ちゃんとシャリシャリ感はある。

でもシャリシャリ重視でそっちを期待すると、人によっては物足りなさを感じるかもしれない。

僕はそこまでシャリシャリを期待してなかったというのもあるから別にいいのだけど、テイクアウトとかにして食べ始めるまでに 時間がかかってしまうといい感じに溶けるので、所謂シャリシャリ感は殆ど感じなくなる。缶みかんみたいな感じになる。  

ただ僕はどちらかと言うとそっちの方が好きなので、今回のこのハロハロはすごく気に入っている。  今年の夏の間ずっと続いてて欲しい。 ■EDIT