どんなに崇高な目的があろうと、純粋な目的であろうと、「寄付」という行為は送る側にしてみたら結局の所「自己満足」ですよねって話。

それが良いとか悪いの話じゃない。「寄付」という行為そのものの本質について考えてみた時、結局行き着く答えはそこだと言うだけのこと。

なので、寄付をする側は、そのことを理解した上で行わなくてはならないとぼくは常々思っている。

あと、「やらない善よりやる偽善」とか本気で言う人いるけど、言葉を選ばずに言うと、この意見を言う人ってマジでただのバカだと思う。

というお話です。

HYPOCRICY


【「寄付」って結局はただの自己満足⇒「やらない善よりやる偽善」とか胸張って言う奴はただのバカ】の続きを読む ■EDIT