脳窓全開ブログ

どうでもいいことにムキになりながら無駄に熱く長く書きなぐる日記帳ウェブログ。毎日更新!

    タグ:つけめん


    ■銀座 いし井 五反田店 - 食べログ

    ●オーダーしたもの
    ・特製中華せいろ@¥1080



    超旨かった。

    今まで人生で「つけめん」というものをあまり食べたことはなくて、強いて言えば、過去にこのブログでも取り上げたことのある、中華食堂壱番館の「ざる冷やしつけ麺セット」くらいしかなかった。

    ※関連過去ログ 【つけめん】ざる冷やしつけ麺セット@中華食堂一番館:西武新宿

    で、これもまあまあ旨かったんだけど、今回のこいつは予想していた以上にうまくてびっくりした。

    お店の佇まいなんかも「ちょっといい店」感があって、ラーメン屋というよりかは「回らない寿司屋」みたいだった。

    肝心のお味は、麺はツルシコ系の太麺。スープは濁りのあるこってり系。本来的にはどちらもそこまで好みの系統ではないんだけど、どっちも文句なしでうまい。

    麺は太麺だけどツルシコ系だから口当たりや喉越しが非常にスムースで優しい。つけ麺なのでとうぜんスープは濃いが、非常にちょうどいい濃さ。トッピングの海苔や味玉ともよく合っていたと思う。

    なにより、刻みネギがたくさん入っていたのが嬉しい。ぼくはネギが大好きなんだ。 あと、すだちと特製の胡椒的なスパイスがついていて、後でそれをかけると、それはそれで味が変わって異なる楽しみ方もできる。

    特に「すだち」なんて柑橘系だから、なんか「唐揚げ feat. レモン」的な感じがして嫌だなあと思っていたんだけど、やってみたら意外と旨かったので、もっと早い段階でかけてもよかったなと思った。

    因みに、つけ麺メインの店ではあるけど、ラーメンも置いてあるみたいなので、もう何回かは来る価値はあるかなと思う。 ごちそうさまでした。

    ※今度からめしログの画像はInstagramにUPしようかな。画像容量節約できるし。
    ※てゆーか、そうでもしないとInstagramをROM以外で使うことがないしな。 ■EDIT



    ■ざる冷やしつけ麺セット@中華食堂一番館:西武新宿 - 食べログ■

    ●オーダーしたもの
    ・ざる冷やしつけ麺セット(ゴマダレ)@¥660
     ⇒セットの丼は、肉丼的なやつ。




    普通に旨かった。

    実はこの店にはもう数え切れないくらい通っていて、大体いつもチャーハン系か定食しか頼まず、麺類についてはオーダーしたことがないのだけれども、今回、夏だし暑いしってこともあり、麺類初挑戦。

    ぶっちゃけ、メニューの名前これであってたのか正直不安なんだけど、確かこんな名前だった気がする。

    で、つゆは「中華 or 胡麻ダレ」から選択可能。ひとまず胡麻ダレをチョイス。麺は画像だと丼になみなみと入っているように見えるけど、実際のところ、丼の中にすのこ的なザルが敷いてあるので、量は大したことない。

    セットの丼は肉丼的なもので、これは、別メニューとしてある丼ものの「黒丼 / 赤丼」の味付けを取っ払った感じのもの。普通に旨いし、これだけで単体でもメニューにあればいいのにって感じだった。

    麺は中太縮れ麺で、所謂一般的な冷やし中華でよく使われるような麺。ツルツルシコシコな感じ。で、これとつゆの相性も非常に良かった。ただ惜しむらくは、まあ、味玉ハーフが付いてるとは言え別添の具の量が少々少ないってことくらいか。

    あとここまで書いてきてようやく気づいたんだけど、この手のチェーン店特有の問題として、「特筆すべきことが別段ない」んですよねえ。ホント、普通だった。普通に旨かった。

    なので、今後も通い続けるだろう。困ったときの日高屋。困ったときの中華食堂壱番館ってなもんですよ。
    ■EDIT

    このページのトップヘ