脳窓全開ブログ

どうでもいいことにムキになりながら無駄に熱く長く書きなぐる日記帳ウェブログ。毎日更新!

    タグ:×年前の今日

    ●今日お誕生日のTM NETWORKの楽曲
    1985年5月22日(35歳):「アクシデント (ACCIDENT)」 - 3rd SINGLE
    1991年5月22日(29歳):「Love Train/We love the EARTH」 - 25th SINGLE

    91ypOEsIk8L._AC_SL1500_ 417u+98RjqL._AC_


    【【×年前の今日】1985年・1991年5月22日:TM NETWORK】の続きを読む ■EDIT

    61kHn6SBU9L._SS500_

    ●今日お誕生日の楽曲
    1991年5月21日(29歳):小泉今日子 - あなたに会えてよかった(32th SINGLE)

    あなたに会えてよかった
    作詞:小泉今日子/作曲・編曲:小林武史

    【【×年前の今日】1991年5月21日:小泉今日子 - あなたに会えてよかった(32th SINGLE)】の続きを読む ■EDIT

    unnamed

    22年前の今日、天国へとリリースされた日本を代表するギタリスト。

    ぼくは普段、例えばクリスマスの日にはクリスマスソングを聞いたり、桜の舞い散る季節には桜ソングを聞いたりとか、「今日はこういう日だから」みたいな理由で、自分の音楽チャンネルをチューニングすることなんてないし、そういうのはむしろ嫌いだ。

    けど、今日はぼくの人生が狂わされたバンド「X」のギタリストHIDEことhideの命日だ。hideとチェスターの命日くらいは、その人らの作った音楽に改めて向き合ってみるのもいいかなと思ったので、久々に「今日のBGM」として書きます。

    【【今日のBGM:068 - ×年前の今日:番外編】1998年5月2日 - hide(33)の命日】の続きを読む ■EDIT

    1984年4月21日:金曜日のライオン (Take it to the Lucky)
    1986年4月21日:Come on Let's Dance (This is the FANKS DYNA-MIX)
    1994年4月21日:Nights of The Knife

    【【×年前の今日】1984年と1986年と1994年の4月21日:TM NETWORK】の続きを読む ■EDIT

    41kX13gkaYL._AC_41ajm8B6XYL._AC_
    LUNA SEA - STORM(9th SINGLE)
    1998年4月15日リリース
    1.  STORM
      J原曲。『ポップジャム』1998年4月度テーマソング。
    2. この世界の果てで
      INORAN原曲。
      音源化されたLUNA SEAの楽曲では初であり唯一となる日本語タイトル曲。

    22年前の今日リリース。

    【【×年前の今日】1998年4月15日:LUNA SEA - STORM(9th SINGLE)】の続きを読む ■EDIT

    33dcf69ea4952151f55d1a83135b13fd9f84fd51_l
    LUNA SEA - another side of SINGLES II(3rd BEST ALBUM)


    18年前の今日リリース。 【【×年前の今日】2002年3月6日:LUNA SEA - another side of SINGLES II(3rd BEST ALBUM)】の続きを読む ■EDIT

    31WAbe98zlL._AC_
    L'Arc~en~Ciel - forbidden lover(14th SINGLE)
    1998年10月14日リリース

    ●収録曲
    1. forbidden lover
      作詞:hyde / 作曲:ken / 編曲:L'Arc〜en〜Ciel & Hajime Okano
    2. 花葬 -1014 mix-
      作詞:hyde / 作曲:ken / リミックス:yukihiro
    ●MEMO
    • 2週連続シングルの第2弾(第1弾は「snow drop」)
    • 本作が、ラルクにとって最後となる「8cm CD」
    21年前の今日リリース。

    こーゆー曲も平気でシングルに持ってきちゃう、当時のラルクの柔軟性って、本当にすごいなあと感心する。

    【【×年前の今日】1998年10月14日:L'Arc~en~Ciel - forbidden lover(14th SINGLE)】の続きを読む ■EDIT


    GLAY - BELOVED(メジャー3rd ALBUM)
    1996/11/18リリース



    22年前の今日リリース。これもやはり、バンドを始めたての頃に聞いたアルバム。

    とは言え、このアルバムの表題曲である「BELOVED」のシングルから、いよいよチャートの上位に入り始め、国民的認知度が跳ね上がってきてからの最初のアルバムということで、正直ぼくの中では、このアルバムでGLAYは終わった感がある。(実際、このアルバム以降聞いてない)

    「今回は愛情にあふれた、温かい作品にしたかったというのがありましたから」というTAKUROの言葉に象徴されるように、表題曲であるBELOVEDをはじめ、全体的にピースフルな曲が多いのが特徴と言えると思う。

    前作「Beat Out」が非常にバンドサウンド色が強い、いい意味で荒々しくざらついたアルバムだっただけに、当時のぼくは正直がっかりした。

    そんな中、このアルバムで唯一好きな曲が、M2「Lovers change fighters, cool」という曲だ。

    この曲だけはインディーズ盤「灰とダイヤモンド」にも収録されていそうな、当時のGLAYの尖った部分がフィーチャーされていて、それでありながら前作「Beat Out」で得た知見も盛り込まれていて、非常に楽しい曲だと思う。

    「灰ダイ」の頃のGLAYお得意の「言葉遊び的要素」が強い曲で、歌メロの文字数が非常に多くリズミカルで、ヴォーカルのTERUはレコーディングで非常に苦労したそうだが、ぼくはこの手の曲は大好きで、非常に得意としている。実際カラオケで歌うとすごく楽しい。

    だがそれ以外の曲については、アルバムを持っていたにもかかわらず全く印象に残っていない。まあ、ぼくにとってはその程度のアルバム。

    【【×年前の今日】GLAY - BELOVED(メジャー3rd ALBUM)】の続きを読む ■EDIT

    このページのトップヘ