脳窓全開ブログ

どうでもいいことにムキになりながら無駄に熱く長く書きなぐる日記帳ウェブログ。毎日更新!

    カテゴリ: ■めしログ

    50237886_303502277185711_4600382935403904281_n

    STAR STAR - 食べログ

    ●オーダーしたもの
    ・ワンコインランチ:スタスタ丼@¥500

    ●備考
    ・店内のオーナーがストーンズ好きなのか、ストーンズのポスターが何枚か貼られてた。


    まあまあ旨かった。が、量少ねえ!

    画像だとアップなので分かりづらいですが、器の大きさの割にご飯の量が、まあ少ねえ少ねえ。まあ、旨かったけども。にしても少ねえ。でもまあ「¥500」なんで文句は言えませんね。

    内容的には所謂「豚丼」なんですが、つゆは一切ないです。更には「伝説のすた丼屋」みたいな味付けでもないし、そもそも肉が柔らかくないです。

    なので、あーゆーのを少しでも期待していると、「何だこりゃ」ってなると思います。でもぼくみたいに「パサパサの豚丼・牛丼」が好きな人なら美味しくいただけると思います。あと、レタスとの相性は結構いいと思います。

    ぼくみたいに減量中の方や、ご飯ものを食べたいけど軽めに済ませたいという方にはおすすめです。

    まあ、そもそもが「ストーンズ好きな人が経営している音楽バー」なので、ガッツリ系を求めること自体が野暮ってもんですね。

    あと、¥500ランチ以外にはセットメニューで「チャーシュー丼、ローストビーフ丼」のほか「牛スジカレー」なんかもあるので、今度はそのへんに挑戦してみようかなとは思います。

    ごちそうさまでした。

    ■EDIT

    51757362_363401237829193_2442376549320005980_n
    桜丘カフェ@渋谷 - 食べログ

    ●注文したもの
    ・1日15食限定・チキン南蛮タルタルソースがけ(ライス or バゲット)
     ⇒ライスでオーダー。
     ⇒ドリンクはホットコーヒー。

    旨かった。

    ライス

    前回の渋谷キーマカレーの時とは、トッピングが微妙に異なり、こちらはドライパセリにごまが振ってある。量も、減量中には優しい量。

    故に男性のランチとしては少々物足りないかもしれないが、減量生活している立場で言わせていただくなら、入念に咀嚼すれば、この程度の量でも全然腹は膨れるよ、ってことを言いたい。

    てゆーかそもそも「カフェ飯」なので、これで十分でしょう。

    サラダ

    サラダは相変わらず旨い。なので、特に言うことなし。

    チキン南蛮

    チキンは、皮のパリパリ具合と肉の柔らかさが非常にいい感じだった。あと、減量にチキンって結構相性合うと思う。咀嚼回数がいやでも増えるので。

    まとめ

    2回目のお店だし、特に珍しいメニューでもないので、今回はかなりあっさりレビュー。

    「1日15食限定」ってことで、13時過ぎに行ったもんだからダメ元で聞いてみたら普通に残ってたので、そこまで人気メニューじゃないのかもしれない。

    まあ、この文字数の少なさを見てもらえればわかるように、「普通に旨い」ってだけで、特にこれといった特徴もなく、可もなく不可もない感じでした。

    次は、ココナツミルクのカレーあたりに挑戦してみようかな、と思います。ごちそうさまでした。
    ■EDIT

    original

    桜丘カフェ@渋谷 - 食べログ(画像撮り忘れのためお借りしてます)

    ●注文したもの
    ・渋谷キーマカレー(ランチセット)@¥1000
     ⇒ドリンクはRED BULL

    旨かった。

    ただ、このお店行ったの実は結構前(2018年の12月頃?)とかで、先日2回目訪れた時に「そういや前回来た時の写真もレビューも何もかも忘れた!」ということを思い出し、今慌てて書いている次第です。

    なので、味とか正直、うろ覚えもいいとこ。でもこの画像で少しは思い出せたと思うので、「覚えている範囲でふわっと」書きたいと思います。

    【【カフェ飯:カレー】桜丘カフェ@渋谷(その1)】の続きを読む ■EDIT

    ペヤング ギョウザじゃんやきそば 115g×18個
    まるか商事
    2019-02-04


    めっちゃ旨かった。

    だが、数々のペヤングフレーバーを体験してはこのブログに書いてきている、いわばペヤングマイスターなぼくからしてみたら、食べなくても大体の味は想像はついていた。これはその答え合わせのようなもの。

    で、食べる前の印象として、味的には2018年3月に食べた「豚骨醤油」に近いんだろうなと思っていたら、案の定だった。

    ※関連過去ログ
     【コンビニ:焼きそば】ペヤング豚骨醤油

    「ギョウザ」と言いつつ、そこまでにんにく臭さもなければ脂もしつこくなく、非常にちょうどいい感じ。ただ、それだけに「どのあたりがギョウザなんだろう感」は否めない。

    もう何なら、餃子とか関係なく、「ただ普通に旨いだけのカップ焼きそば」ってだけだった。

    また、カロリー的には500kcalを切っていたので、減量中でも申し分ない。(とは言え、1日トータルでの脂質量は増えてしまうけど)

    因みにカロリーとPFCバランスは下記の通り。

    ・カロリー:529kcal
    ・タンパク質:9.4g
    ・脂質:26.6g
    ・炭水化物:62.9g
    ・食塩3.6g

    まあ、普通に旨いのは旨いので、減量中じゃなかったらリピートしてただろう。


    ■EDIT

    日清 焼そばU.F.O. スパイスキーマカレー焼そば 110g×12個
    日清食品 (2019-01-21)
    売り上げランキング: 16,500

    めっちゃ旨かった。

    これは正直、ぼく的ベストとも言える「UFOミーゴレン」を超えてしまうんじゃないかというくらいの勢いで、素晴らしい出来だと思う。

    ※関連過去ログ
     【コンビニ:焼きそば】日清 焼そば U.F.O ミーゴレン

    あ、因みに「目標」に関する記事で「カップ麺は極力食べない」というようなことを書いていたけど、そこでも書いているんですが、自分的に完全に縛りを入れているわけではなく、「できるだけ食べない前提で行く」というだけの話です。

    ※関連過去ログ
     190114(月):目標について更に細かくいろんなことを考えたよ日記【食事編】

    なので、今回のこいつに関しては、かなり久しぶりのカップ麺です。3週間ぶりくらい。

    【【コンビニ:焼きそば】日清 焼そばU.F.O. スパイスキーマカレー焼そば】の続きを読む ■EDIT


    ケララバワン@練馬 - 食べログ
    ケララバワン公式サイト

    ●オーダーしたもの
    ・ケララチキン+プレーンライス(インド米)
    ・キーマカレー+セサミナン+マンゴーラッシー

    ●その他
    ・辛さは3段階から選べる。
    ・ナンの種類が豊富。

    旨かった。

    食べログで「3.68」とかだったので、非常に期待感が高まったが、納得だった。

    【【南インドカレー】ケララバワン@練馬】の続きを読む ■EDIT

    View this post on Instagram

    富士そば@歌舞伎町 肉ほうれん卵とじ@480

    ゆうさん(@yusuke1235)がシェアした投稿 -

    ・@¥480



    超うまかった。

    本当なら普通のかけそばにするつもりだったんだけど、やっぱねえ?たまご好きとしてはさ、見つけちゃった以上黙ってられないじゃない?ってことで、即決。

    こんなもんうめえに決まってるだろ!って思いながら答え合わせのつもりで喰ったけど、食いながら思った。こんなもんうめえに決まってるだろ!

    とはいえ、勢いでレビュー記事書き始めたものの、特筆すべき事は何もなく、もう何から何まで見たまんま。お肉とほうれん草をたまごでとじたってだけ。

    普通の「肉富士」もうまいけど、肉富士行くくらいなら¥10プラスしてこっちにしたほうが絶対いい。

    でも富士そばって、店舗によって扱っているメニューが微妙に異なるんですよね。別にそれはいいんだけど、もうちょっとわかりやすくして欲しい。公式サイトなんかメニュー一部しか載ってないし。

    富士そばに限った話じゃないけど、こういうところ、飲食業界のWEBマーケティングの意識の低さが未だにすごく目立つ。もう2018年終わるんだよ?今の時代、チェーンの飲食店は公式サイト内でメニューと店舗を全公開するとか当たり前すぎるくらい当たり前でしょ。

    それが出来てないとか、これはものすごくマイナスポイント。旨い店だけに本当に損している。もっと、すき家とかココイチとかほっともっとを見習って欲しい。

    ということで、大晦日だけに「年越しそば」をということで、12/31のブログは、このようなしょーもないめしログで締めくくりたいと思います。

    ごちそうさまでした。良いお年を!

    ■EDIT


    ・¥498



    旨かった。

    が、やはり量が少ないので、単品は女性向け。男のランチならここになにかプラスしたほうが良さそう。まあ、そもそも「白いチーズソース」っていう時点でだいぶOL感が強いよねって話。

    画像を見てもらえればわかるように、普通のキーマカレーの上に、白いチーズソースをかける感じ。チーズソースはセブンお得意のセパレート皿。また、温め前の、店頭に陳列されている状態の見た目だとわかりにくいけど、半熟たまごが入ってます。

    キーマ自体は全く辛くないので、従来のキーマカレーにあるようなスパイシーな辛さを求めている人には、絶対物足りない。チーズソースでマイルドにするなら、もう少し辛くても良かったと思う。

    なので、キーマカレーと言うよりどちらかと言うと「デミグラスソースハンバーグ」を食べているような感覚だった。ハンバーグ感が強い。

    あと、セブンの丼ものだから仕方がないけど、温めるとご飯がかなりベッチャリ系なので、もうちょっと乾いた硬いお米で食べたかったなというところ。

    家で食べるのであれば、一回封を切って分けて温めてもいいかも知れれない。ま、書きながらそれすげー面倒くせーよなって思ったから、ぼくは絶対やりませんけどw

    でも旨いのは旨かった。ごちそうさまでした。

    ■EDIT


    ・確か@¥980くらい。



    旨すぎて最早笑える。なんなんだコレ。

    所謂従来の「カルビチャーハン」っていうと、薄く細かく切られたカルビが申し訳程度に入っているだけっていうイメージ。

    だけどここのは、画像だとわかりにくいかもしれないけど、「角煮一歩手前」くらいのかなり肉厚ジューシーな肉がゴロゴロ入っている。この肉が商品名の通りかなり柔らかく、歯ごたえがある。

    一緒に入っている野菜もいい感じに量が多くて、ぼく好みだったんだけど、しかし何より特筆すべきは、チャーハンだった。

    いやあのね、そもそものチャーハンがまず普通に旨いんですよ。

    カルビのほうがだいぶ味付けされているからなのか、チャーハン自体の味付けは薄い印象なんだけど、米の粒立ち具合とか、カルビ自体と味付けの油がいい感じに混ざり合ってくれて、めっちゃ旨い。

    特筆すべき目立った特徴はないんだけど、なぜか旨くてグイグイ進む。わかんないけど、米そのものが旨いような気がする。

    前回紹介した「うなぎ卵炒め」でも白飯が旨かったように、大阪王将はご飯モノが旨いのかもしれない。

    ごちそうさまでした。 ■EDIT

    View this post on Instagram

    大阪王将歌舞伎町店限定メニュー 鰻たまご炒め 旨すぎて笑える。

    ゆうさん(@yusuke1235)がシェアした投稿 -



    超絶旨かった。

    実はもう現時点までに3回位リピートしているんだけど、これはやばい。うますぎる。で、またこれが「歌舞伎町限定メニュー」ってところが憎い。

    大阪王将はいたるところに数あれど、このメニューについては歌舞伎町でないと食べれない。しかし、歌舞伎町の大阪王将、晩飯時はいつも混んでるというジレンマ。むむむ。

    あとね、もうこのブログで何度書いてきたか忘れたけど、ぼくはとにかく「たまご」が好きで、「たまご炒め」ってだけでもご飯何杯でもいけるんだけど、そこにうなぎなんかつけられちゃったらねえ?たまらんでしょ。

    とはいえ、うなぎは当然のことながら、所謂うな重とかみたいに1枚でどーんってわけじゃなく、画像の通り細かく切られているため、脂っこい味付けと卵が一緒になることで、正直食感を見失いそうになることがある。

    でもやはり、タレとたまごとプリプリのうなぎの食感は、これ以上無いくらいに見事なコンビネーションで、当然のことながら白飯が進む進む。

    てゆーか、大阪王将の白飯、何気に結構旨い。中華壱番館もなかなかなだか、こちらも相当やりおる。とりあえず、現場からは以上です!ごちそうさまでした!

    P.S.大阪王将にはもう一つ、素晴らしいメニューがあるので、それも別記事にて紹介予定!

    ■EDIT

    このページのトップヘ