脳窓全開ブログ

どうでもいいことにムキになりながら無駄に熱く長く書きなぐる日記帳ウェブログ。毎日更新!

    カテゴリ:■めしログ > ラーメン屋

    cc18c659-c307-4f29-abc1-5774fc97aafb
    熟成極豚ラーメン 一番軒 東京歌舞伎町本店 - 食べログ

    やっぱり旨かった。(2回目)
    前回のレビューは感想はこちらから。

    ※関連過去ログ
    http://blogrider.tokyo/archives/21124148.html


    【【ラーメン屋:とんこつ】(2回目)熟成極豚ラーメン 一番軒@歌舞伎町本店】の続きを読む ■EDIT

    a18f17b8-8da5-46bd-9c35-db791879f36f
    熟成極豚ラーメン 一番軒 東京歌舞伎町本店 - 食べログ

    めちゃくちゃ旨かった。

    ここ最近食べたラーメン屋さんのラーメンの中では間違いなく「1位」というくらい自分的にはドンピシャでハマった。

    今後の仕事のある日の晩飯のレパートリーとしてリピートすること確実だし、「歌舞伎町近辺でおすすめのラーメンや教えて」と言われれば、間違いなく「ここにいけ」ということでしょう。

    でも、晩飯時に行ったにもかかわらず、お客さんが殆ど居ないのが不思議だった。というか、いつも仕事帰りに通りかかるんだけど、大抵入ってない。なんでだろう。

    ※と思ったら、すぐ目と鼻の先に「焼きあご塩らー麺 たかはし 新宿本店」という行列店があったw(店舗によっては食べログ4.2とか初めてみたw

    因みに場所は、西武新宿駅横、VR ZONE跡地の直ぐ側にあります。アクセスマップは、こちらからご確認を。

    熟成極豚ラーメン 一番軒 東京歌舞伎町本店 - 食べログ

    まあとにかく、ぼくにとってはそれくらいの大ヒット。否、ホームランだったので、その喜びをシェアしたいと思います。

    【【ラーメン屋:とんこつ】熟成極豚ラーメン 一番軒@歌舞伎町本店】の続きを読む ■EDIT

    ca9e873c-1627-4159-aa61-80328757be95
    花さんしょう 狭山店 - 食べログ

    ふつう。
    ぼく的にはそれほどでもなかった。

    【【ラーメン屋:担々麺】花さんしょう@狭山】の続きを読む ■EDIT

    69066bea-8515-4785-b5b2-115a2e6094c8
    らーめん 山喜屋 @狭山 - 食べログ

    旨い。

    自宅近所の店なので、実はもう何年も前からたまに訪れる店。でも例によって、地元の店ということでレビューはしてなかったことを思い出し、ブログに書くために行くことにした。

    【【焼きそば】らーめん山喜屋@狭山】の続きを読む ■EDIT

    View this post on Instagram

    西葛西ひろや 味噌ラーメン@¥720

    ゆう(めしログ&ROM専アカ)さん(@yusuke1235)がシェアした投稿 -


    ●オーダーしたもの
    ・味噌ラーメン@¥720

    ●MEMO
    ・東京メトロ東西線「葛西駅」から徒歩1分くらい。



    旨かった。

    だけどこれ、数日前の記憶を頼りに書いているので、かなりふわっとした内容になります。やっぱり、めしログは食ってすぐ書かないとダメですねw

    スープ

    何ベースなのかはよくわからなかったが、味噌だけどそこまでこってりはしておらず、味は濃いけど割とあっさりした印象。



    中太縮れ麺。この系統の場合大抵太麺だと思うんだけど、中太縮れなので食べやすかった。が、やはりコシは強め。次回行くことがあれば、麺やわでオーダーしようかなとも思う。

    具材

    個人的に一番評価ポイントが高かったのがこの具材。

    オーダーしたものは最もオーソドックスな味噌で、別段トッピング等もおこなわなかったのだけど、デフォで味玉が半個ついているのは嬉しいところ。

    チャーシューはまあまあ大きめで、焼き目がついていることからいわゆる「炙りチャーシュー」と思われるんだけど、これがなかなか柔らかくてよかった。

    後は、薬味が完全にぼく好みで、わけぎともやしの他にも多分細々としたものが色々入ってたと思う。これらがスープを引き締めてくれていた印象。

    地下鉄博物館のすぐ近くにあるので、いつになるかはわからないが、多分そのうちまた行くと思う。

    ごちそうさまでした。 ■EDIT


    ■銀座 いし井 五反田店 - 食べログ

    ●オーダーしたもの
    ・特製中華せいろ@¥1080



    超旨かった。

    今まで人生で「つけめん」というものをあまり食べたことはなくて、強いて言えば、過去にこのブログでも取り上げたことのある、中華食堂壱番館の「ざる冷やしつけ麺セット」くらいしかなかった。

    ※関連過去ログ 【つけめん】ざる冷やしつけ麺セット@中華食堂一番館:西武新宿

    で、これもまあまあ旨かったんだけど、今回のこいつは予想していた以上にうまくてびっくりした。

    お店の佇まいなんかも「ちょっといい店」感があって、ラーメン屋というよりかは「回らない寿司屋」みたいだった。

    肝心のお味は、麺はツルシコ系の太麺。スープは濁りのあるこってり系。本来的にはどちらもそこまで好みの系統ではないんだけど、どっちも文句なしでうまい。

    麺は太麺だけどツルシコ系だから口当たりや喉越しが非常にスムースで優しい。つけ麺なのでとうぜんスープは濃いが、非常にちょうどいい濃さ。トッピングの海苔や味玉ともよく合っていたと思う。

    なにより、刻みネギがたくさん入っていたのが嬉しい。ぼくはネギが大好きなんだ。 あと、すだちと特製の胡椒的なスパイスがついていて、後でそれをかけると、それはそれで味が変わって異なる楽しみ方もできる。

    特に「すだち」なんて柑橘系だから、なんか「唐揚げ feat. レモン」的な感じがして嫌だなあと思っていたんだけど、やってみたら意外と旨かったので、もっと早い段階でかけてもよかったなと思った。

    因みに、つけ麺メインの店ではあるけど、ラーメンも置いてあるみたいなので、もう何回かは来る価値はあるかなと思う。 ごちそうさまでした。

    ※今度からめしログの画像はInstagramにUPしようかな。画像容量節約できるし。
    ※てゆーか、そうでもしないとInstagramをROM以外で使うことがないしな。 ■EDIT

     20180913_1660382

    粗挽き旨みワンタン麺(塩)@広州市場五反田本店 - 食べログ

    ・レビュー2回目(来店は4回目くらい?)
    ・期間限定ものっぽい。
    ・今ならクーポンを死ぬほどもらえる。

    ●特徴
    ・ワンタン専門店
    ・ワンタン用のタレ?がいくつか用意されており、注文時、食べ方を知っているかどうか確認される。




    旨かった。

    広州市場は過去にこのブログでも取り上げていて、それ以降、3~4回位は足を運んでいるんだけど、これ非常に良かったと思う。

    ※関連過去ログ
    http://blogrider.tokyo/archives/13814224.html

    前回レビューしたのは「叉焼雲呑麺」という割とオーソドックスなものだったけど、今回は期間限定ものっぽいこいつをオーダー。この店は、メニューによって麺の太さがぜんぜん異なる。

     広州市場粗挽き旨みワンタン麺(塩)の
     麺


    やや太縮れ麺。やはり食感はもちもちしている。いわゆる、家系やインスパイア系のようなガッシリとしたコシのある感じではない。


     広州市場粗挽き旨みワンタン麺(塩)の
     スープ


    初回は塩、あと画像は用意してないけど醤油でも1度オーダーしたことがあるが、おすすめは断然塩。醤油もそれなりに美味いが、言っちゃえば普通。でも塩については、叉焼雲呑麺のよりも濃厚で、油が結構浮いたこってり系の塩なので、それなりにガッツリした感じ。


     広州市場粗挽き旨みワンタン麺(塩)の
     ワンタン


    「粗挽きワンタン」と言っているだけあって、非常に肉厚。通常の雲呑麺のワンタンとは明らかに内容量が異なる。このお店に複数回足を運んでいてまだこのメニューを頼んだことがないのであれば、早急に食べたほうがいい。とにかくワンタンが旨い。

    で、そんなワンタンが10個位入っているので、正直これだけで結構お腹いっぱいになるし、こいつに気を取られていると途端に麺が伸びてしまうので、食べる時は麺のことを忘れないであげてほしい。むしろ先に麺を片付けるくらいでもいいかも知れない。

    で、2回目以降の来店で気付いたんだけど、醤油・生姜・ラー油・ネギと、ワンタン用の調味料がいろいろあるんだけど、ここの「生姜」がマジでおすすめ。これ、めちゃくちゃ合う!

    ぼくは生姜って実はあまり好きではなくて、そうめんとかに付いている生姜も大抵はスルーするんだけど、ここのしょうがは自家製なのか全然違う。

    なんていうか、このワンタンに対して使うと、生姜独特のあの変な苦味みたいなものがそこまで主張してこないと言うか、ワンタンに必要な分だけのアクセントを与えるというか、ワンタンを引き立てることのみに徹してくれている気がする。

    もうなんなら、このワンタンのためだけに作られたんじゃないかというくらいにマッチしている。なので、ここで粗挽きワンタンに行くときには、絶対に生姜を試していただきたい。生姜嫌いなぼくでもここまで美味しいと思ったんだから間違いないです。

    そして今なら、このメニューを注文すると、この粗挽きワンタンの¥100引きクーポンを死ぬほどもらえます。

    もう後何回かは食べたいので、次からは活用させていただく!ごちそうさまでした! ■EDIT



    すごい煮干ラーメン凪 五反田西口店 - 食べログ

    ●オーダーしたもの
    ・あっさりラーメン(中)@¥750

    ※特徴
    ・お好みは麺の硬さと量のみ。
     ⇒量:並・中・大盛り




    まあまあ旨かった。

    以前、渋谷の同じ店に行った記憶があるつもりでいたのだけど、食べてみたら完全にはじめての感じだったので、多分、ぼくの記憶違いだw 

    夜だったし、初回からこってりってのもあれだしってことで、あっさりラーメンをオーダー。それとは別に「すごい煮干しラーメン」というのもあるようだ。




    中太縮れ麺。やわで注文したのだけど、悪くなかった実際もちもちしているようにも感じる。スープと結構相性が良いと思う。


    チャーシュー

    薄く切ってあるチャーシューが何枚も乗っかってきた。見た目ささみっぽい、パサパサした感じにも見受けられるけど、実際は非常に柔らかくていい食感。麺と一緒にツルンと飲み込めちゃうくらいにのどごしも柔らかい。

    「チャーシュー麺」ではない、最安のメニューなのに4枚くらい乗っているので、お得感が大きい。


    スープ

    あっさりでオーダーしているので、当然のことながらあっさりしていた。券売機には「煮干しの苦手な方はご遠慮ください」とか書いてあるんだけど、「すごい煮干しラーメン」をオーダーしたわけではないからか、言うほど煮干し感は感じられなかった。言うなれば普通の魚介系ベース。

    量は中でオーダーしたのだけど、男なら普通に大盛りで全然イケルと思う。というか、並の上なのに寧ろ量が少ないとさえ感じた。女性でも中で全然いけるはず。

    あと、全体的な印象としては、渋谷の喜楽に非常に近いものを感じた。あすこの中華麺をものすごくあっさりにして、焦がしネギを抜いた感じ。麺もスープも、結構近いものがある。(ということは、あすこも魚介系なのか)

    ※関連過去ログ
    http://blogrider.tokyo/archives/13814068.html
     

    あーでもやっぱり、ここまで書いてみて思ったけど、やっぱり渋谷の行ったことあるかもな、記憶違いではなく。なんかチャーシューがやたら旨かった記憶があるので。でも麺とスープはこんな感じじゃなかったなーと思うので、多分、こってりを頼んだんだと思う。

    今度は、別のものを頼みたいので、いずれもっかい行くでしょう。ごちそうさまでした。
    ■EDIT

    20180611_1597479


    広州市場@五反田店
    ※画像引用元
     https://tabelog.com/tokyo/A1316/A131603/13001555/dtlphotolst/1/smp2/

    ・昨夜の晩飯

    ●特徴
    ・ワンタン専門店
    ・ワンタン用のタレ?がいくつか用意されており、注文時、食べ方を知っているかどうか確認される。

    ●オーダーしたもの
    ・叉焼雲呑麺:塩@¥740(画像は広州雲呑麺@¥740)
    ・ワンタンは主に「ネギダレ」を使用。




    旨かった。

    ワンタンを売りにしているお店ってぼくはあまり知らなくて、ぼく自身が今まで行ったことのあるお店だと、渋谷の「穀雨」くらいしか知らないのだけど、言うても穀雨は「メニューに雲呑麺がある」くらいの感じなのに対し、こっちはワンタンがメインだった。

     広州市場@五反田店 叉焼雲呑麺(塩)の
     麺


    極細縮れ麺。それでありながら非常にもちもちしていて粘りもあり、柔らかくもコシの強い歯ごたえ。これは非常に好きなタイプ。

     広州市場@五反田店 叉焼雲呑麺(塩)の
     具

     

    ほうれん草、ネギ、メンマ、味玉、後はなんだっけ?味玉がデフォで付いているのは嬉しい。

     広州市場@五反田店 叉焼雲呑麺(塩)の
     スープ


    大体どのメニューも「塩 or 醤油」から選べるっぽい。行った時はあまりお腹が空いてなかったので、塩をチョイス。それでもまあまあ油が浮いていたが、それでもそこまで重たくはなく、まあまああっさりしていた印象。

    これらの他に「揚げワンタン」なんてのもあり、非常に気にはなったので、もう一度行きたいと思う。たまたま五反田店に行ったが、新宿にもあるようなので、近くを通ることがあるなら行ってみようかなと思った。

    ごちそうさまでした。 ■EDIT

    ■喜楽 - 渋谷

    ※画像は食べログから拝借
     
    ●特徴
    ・1952年創業!今年で「66年目」の老舗中の老舗。
    ・ジャンル:食堂系ラーメン(勝手に命名)
    ・焦がしネギの濃口醤油
    ・店内は狭く、常に行列ができている
    ・相席苦手な人にはおすすめできない
    ・食べログ「渋谷×ラーメン」ランキング1位
     
    ●オーダーしたもの
    ・中華麺(普通の醤油ラーメン)@¥700

     
    職場のラーメン好きの同僚と一緒に。
     
    ここは3回位。全て中華麺をオーダー。と言うより、職場で詳しい人に聞くと、中華麺以外は正直あまりおすすめしないとのこと。
     
    ここの味については、実は過去に「【お題】好きな「ラーメンの種類」なに?」で軽く書いてしまっていて、また同じことを書くようだけど、一番最初に来た時は、正直そこまで旨いとは思わなくて、別に普通じゃんなんでこんなに行列できてんの?くらいの感じだった。

    ※関連過去ログ
     
    スープなんて、醤油ラーメンの割に結構油ギットギトで、ものすごくテッカテカに光り輝いちゃってるし、その上で焦がしネギが結構はいっているので、スープのパンチはまあまあ強め。
     
    麺も、醤油ラーメンとしては珍しい中太麺というか、もちもちした感じ。ぼくは正直どっちかというとあまり好みのタイプではないとさえ思っていた。
     
    ところが、ある時何故か無性に食べたくなって、行ってみたらその時はすごく美味しく感じた。恐らくここは、2回以上行かないとその良さがわからないところなのかもしれない。思うに、焦がしネギが病み付きになるんだろうな。あと、チャーシューは分厚くて結構好き。
     
    でも、食べログで渋谷のラーメン屋で1位ってのは正直疑問。そこまでではないと思うんだよなあ。とは言え、ランチタイムは絶対混んでて、行くと大抵2階席で相席になる。
     
    やっぱり、ラーメンと異性の好みは人それぞれだから、世間的な評価はそこまでアテにならないんだと思う。次行くときは、勇気を出して、ワンタンか塩系をオーダーしてみようと思う。
     
      ■EDIT

    このページのトップヘ