脳窓全開ブログ

どうでもいいことにムキになりながら無駄に熱く長く書きなぐる日記帳ウェブログ。毎日更新!

    カテゴリ:■菓子ログ > アイス

    20180718_1622344
    いちご練乳氷 160ml - セブンイレブン

    ※画像引用元
     https://7premium.jp/product/search/detail?id=3088

    クソ旨い!
    何なのこれ。まじで笑っちゃうくらいクソ旨くて泣いた。

    まず、商品名は「練乳氷」と謳っておきながら、種類別が「ラクトアイス」となっているところに注目していただきたいのだけど、これにより、練乳で溶けて柔らかくなった氷を演出していて、食感は氷でありながらもガリガリしすぎておらず、非常にクリーミー。

    所謂、ふわふわ食感の高級かき氷ほどではないけど、スルスルと口の中に入っていく感じの溶けかけの漢字を想像してもらえればわかりやすいか?いや、これ、説明になってねーかw

    しかし、特筆すべきはやはりなんと言っても「果肉入りのいちごソース」でしょう。これがもう、本当に旨い。ジャムか!っていうくらいの濃厚さと、実際の苺の酸味が絶妙なバランスで成り立っていて、練乳氷を更に引き立てている。

    セブンイレブンは、何やらせてもうめーなしかし。
    もう、この夏は、だいぶこいつにお世話になることは間違いない。

    ■EDIT

    森永乳業 ナタデココin杏仁豆腐バー 24入
    森永乳業 売り上げランキング: 123,781

    めちゃくちゃ旨かった!

    杏仁豆腐もナタデココもラクトアイスも大好きなので、食べる前から旨いことはわかってたけど、食べてみたら想像以上だったので、ちょっとテンション上がった。

    この杏仁豆腐味のアイスが非常にもちもち食感で、これがたまらない!これは一時期「溶けないアイス」のキャッチコピーでセブンイレブンで売られていた「ムース」に近いものを感じた。

    まあ、流石にあそこまでモキュモキュした感じではないけど。

    ムース 給食でおなじみのムース (ミルク)
    (株)セリア・ロイル(福岡県) 売り上げランキング: 67,591

    で、この触感の中に、必要以上に硬くない、いい感じにコリコリなナタデココが混ざってて、アイスのモチモチ食感との相性も抜群。

    で、更には「黄桃」も入ってスッキリとした甘みを、アクセントというより隠し味的にさり気なく入れることで、しつこくない感じに抑えている気がする。

    真夏の暑い時期よりかは、少し暖かくなってきた今だからこそ美味しいアイス。しばらくリピートするぞコレは!


    ■EDIT


    ブルボン ルマンドアイス 150ml ×12袋
    ブルボン 売り上げランキング: 189,735


    正直イマイチ。

    風邪で喉をやられてしまったのと、日中は暖かかった事もあって、久々に冷たいものを食べようと夏以来となるアイス!ってことで、以前からずっと気になっていたルマンドアイスに初挑戦!

    うん。ああ。。。そうか。うん。まあ、そうなるよな。

    っていう感じで、なんというか「ただ、バニラアイスの中にルマンドが入っているってだけ」で終わってしまっている感というかなんというか。事前の期待が大きすぎたからということもあってか、思ってたほどでもない感。

    何が一番問題だったかを考えてみると「ルマンドの食感が思いの外分かりづらかったこと」だと思う。

    というのも、ぼくは最初「バニラアイスの柔らかさの中にルマンドのパリパリ感」を期待していたんだけど、そもそもそのバニラアイス自体はモナカにくるまれていて、まず「モナカのパリパリを破ってからのバニラ」という食感を最初に通らなければならない。

    なので、その後でルマンドに登場されても、最初のモナカにパリパリ感を持っていかれてしまっているので、ルマンドに斬新さを感じることがどうしても出来ない。

    それと「ルマンドが想像していたよりも硬い」という問題もある。

    ルマンドって単体で食べると、甘噛程度でも割とすぐパリパリと崩れていくはずなのに、バニラの中に入って冷やされているからなのかわからんけど、やけに硬く感じた。

    なので、思ったのが「バニラモナカの中にルマンド」ではなく、いっそのこと「ルマンドの中にバニラ」っていうふうにしてくれたら、ルマンド感を損なわず、アイスとの融合を果たせたんじゃないかなって思った。まあ、すげー難しそうだけども。

    ブルボン ルマンドアイス 150ml ×12袋
    ブルボン 売り上げランキング: 189,735
    ■EDIT


    書いていた文章をロストするなんて久しぶり!人は何故、中々の長文の時に限って同じ過ちを繰り返してしまうのか。  

    失くしてからわかる本当の大切さ。。。ってことで、失ったものを嘆いてもしかたがないので、簡単にまとめる。

    あと、なんでこれを前回の「夏に食べたくなるものは??」のお題の時に書かなかったのか!


    1605_halohalo_reitou-mikan_L
     
    ■ハロハロ冷凍みかん■

    僕はかつて10年ほどミニストップに在籍していた事があって、毎日毎日仕事でハロハロを「作っている」側の人間だったので、今 までは自腹を切ってまでハロハロをBUYしようだなんて考えたこともない。

    というか、まあ単純に好みの問題としてパフェのほうが好きだったというのもあって、自分からハロハロをBUYしたことなんてな かったんだけど、やめて7年位経った今、ここに来て僕を魅了して止まない超魅惑的なフレーバーが出てきたじゃありませんか!な んですかこれ。

    もうね、食べなくてもわかる。絶対うまいに決まっている。そういう確信があったので、少し前にBUYしてみたら、いい意味で想像通りの味だった。求めていた味そのものだった。  

    見てもらえるとわかるようにカップの形状が従来のもの(ラムネ)と異なる。通常のものは所謂「ストレートカップ」なのに対し、今回のコイツは、口の部分だけがワイドなパフェ仕様。これは構造が異なるからこうしたんだろう。  

    というのも、従来のハロハロはストレートカップの中で「かき氷↑ゼリー↑ソフトクリーム」という3層構造になっているのに対して、コイツはかき氷の上がゼリーではなく、いきなりソフトになっており、その周りをフレーバーの具材が囲っているパフェ仕様 になっている。  

    これによりゼリー比率がだいぶ薄まってしまったので、ゼリーの食感は楽しめないが、ソフトがかき氷にダイレクトに触っている ので、これはこれで独特な食感を生んでいる。  

    それに何より要である「冷凍みかん」の食感が絶妙。所謂アイス売り場とかにある冷凍みかんほどガチガチではないのだけど、ちゃんとシャリシャリ感はある。

    でもシャリシャリ重視でそっちを期待すると、人によっては物足りなさを感じるかもしれない。

    僕はそこまでシャリシャリを期待してなかったというのもあるから別にいいのだけど、テイクアウトとかにして食べ始めるまでに 時間がかかってしまうといい感じに溶けるので、所謂シャリシャリ感は殆ど感じなくなる。缶みかんみたいな感じになる。  

    ただ僕はどちらかと言うとそっちの方が好きなので、今回のこのハロハロはすごく気に入っている。  今年の夏の間ずっと続いてて欲しい。 ■EDIT


    w365h319z1000498099000061000_9b219d9d6b5e214122326006ae6b1e2ajpg
    ■ぐでたま ぐでぐでアイス■

    発売日:2015年10月20日
    「ぐでたま」をイメージしたアイスが登場! アイスの味はマンゴー&レアチーズ味の2層になっていて、まるで目玉焼きのような形状となっています。

    ※店頭での商品のお取り扱い開始日は、地域及び店舗によって異なる場合がございます。ご了承ください。   [売り場] ※10月20日より一部流通にて販売、10月27日より全国展開予定

    ※以後順次拡大予定  

    なんだろうこのがっかり感。いや、美味しんだ。アイスとしては非常に美味しい。「美味しいかどうか」という基準で言えば十分及第点に達していると言えるんだ。  

    だけど、そういうことじゃないんだよ。

    だって「ぐでたま」って卵がモチーフなわけでしょ?で、このパッケージでしょ? もうさ、こっちはバニラ感とかミルク感とか卵感の強いものを想像してるわけよ。  

    なんなら「トルコ風アイス」みたいにちょっと溶かして伸ばして食べるぐらいのねっとり感さえも期待しちゃってるわけよ。

    それがなんで「レアチーズ味」と「マンゴー味」にしてしまうのかと。「バニラ感の強い、濃厚なアイス食べたーい」と思って買ってみたらこれだよ。すげーさっぱり。清涼感ハンパねえ。

    なので夏にはぴったりだと思う。

    けどこの見た目だったら、なんていうかこうプリン的な感じにして欲しかったなあ。

    ■EDIT

    このページのトップヘ