脳窓全開ブログ

どうでもいいことにムキになりながら無駄に熱く長く書きなぐる日記帳ウェブログ。毎日更新!

    カテゴリ:■ブログのこと > ブログあれこれ雑記

    181025(木)
    ブログをJUGEMから移行したばかりということで、現在ブログ記事内の内部リンクがほぼ死んでます。

    近日中に書き換え予定ですので、しばらくお待ち下さい。

    ※内部リンク(関連過去ログ)は、大体「正式なタイトル表記」をしていることがほとんどなので、どうしても内容が気になるという人は、ご面倒でしょうがその文字列をコピーして、ページ右上の「ブログ内検索」をおこなっていただけると幸いです。 ■EDIT


    なんか、こんなブログレイアウトで、こういう画像が本文の前に来るの、めっちゃワードプレス感ないですか。なんか意識高い系のブログっぽいですよね。ま、スマートフォンから見ている人にはなんのこっちゃって感じでしょうけども。

    いやしかしね、ホント苦労した。想像以上に苦労したよ。一時はマジで死ぬかと思った。まじで。

    だって、何に驚いたって、まさかWP(ワードプレス:面倒くさいので今後このように略します)の設定ミスって管理者ページにアクセスできなくなるだなんて思わないじゃないですか。あれ、マジで死ぬほど焦った。

    ま、詳細については面倒くさいので省略しますけども、WPは僕が思っていた以上に設定が大変だったということです。

    いや、厳密には大変でもなんでもないのだけども。だって、ロリポップの「簡単インストール」っていうのを使っているわけですからね。2クリック3クリックで完了!ってなもんですよ。

    けどね、そのはずだったんだけども、ロリポの1個のアカウントで、WPを複数できるって知って、それをやろうとしてたらなんかうまく行かなくて、結局、JUGEMから独ドメ剥がした後にWP側の設定ミスって管理者頁にログインできなったと。

    で、仕方がないので、1040本近くインポートしたのに、もっかい最初から作業やり直して上書きしたと。 まあ、ブログいじくってるの楽しいので全然いいんですけどもね。

      ※画像引用元 https://publicdomainq.net/businessman-document-thinking-0005277/ ■EDIT


    ※関連過去ログ
    191004(木):PC買い替えたい&ブログ乗り換え検討中&動画のダウンロードができないよ日記
    181006(土):ブログ乗り換え検討中2
     

    上記2つの日記にて、このブログの乗換えを検討しているというようなことを書いた。

    いよいよ本格的に気持ち的にも「シーサーブログ」への乗り換えに気持ちが固まってきたところで、致命的な問題点が3つほど浮上してきて、リアルに頭を抱えた。 【絶賛難航中の「ブログ移転計画」にようやく光明がさしてきた。】の続きを読む ■EDIT

     

    いや、ほんと自分でも引く。何にって、ついにこのブログの記事数が遂に「1000本」に到達しちゃったってことにですよ奥さん。

     

    記事の「eid(個別記事ID)」はとっくに1000を超えていて、この記事はおそらく「eid=1024」とかになると思うんだけど、過去これまでに、後から非公開にしたものとか、寝かせたまま数ヶ月経過しちゃって「もういいや」ってなって削除した記事とか、テスト用の非公開記事とか、だいぶ先の予約投稿とかいろいろあるわけですよ。

     

    で、そういうのが積み重なっちゃって、記事のeidと実際に公開されている記事数に結構差異があるんですが、ぼくの計算が間違っていなければ、おそらくはこの記事が1000本目に当たると思います。(多分ね?多分だよ?わかんないよ?間違ってるかも知れないけど多分そう!)

     

    まあ、ぶっちゃけ、毎日更新しているブログですから、1日1本のUPで年間365本ですので、2年9ヶ月くらいで達成できる数字ではあるし、実際このブログを開設してからそんなもんだし、他の人なんかでも10年位毎日更新している人なんかもいるから、記事数1000本超えのブログなんて珍しくもなんともないって話なんですけどね。

     

    でも、2005年頃にYahoo!ブログでブログデビューしてから、mixiやりつつFC2を経てここにたどり着いたわけなんだけど、1つの場所での毎日更新を1年以上続けるということと、記事数が1000本超えるなんてのは初めてだったので、ちょっとだけテンション上がったわけです。

     

    いやーしかし、やればできちゃうもんなんですね。こんなに1つのことを継続してやってきたことってあまりないので、これからも大事にしていきたいなと思ってはいます。

     

    でも、正直ちょっと、このJUGEMブログ自体に限界を感じてきていると言うか、ここに来ていい機会だからというのも変なんですが、他社ブログに乗り換えようか、いま割と本気で検討中だったりもします。

     

    というのも、1000本も記事が溜まってくると、流石にいい加減「タグクラウド欲しい」と思うわけですよ。

     

    過去に、このブログで「ブログ内検索機能」を利用して、自力で擬似的なタグクラウド機能を入れようとしたことはあったものの、やはりうまく行かなかったのと、普通に面倒くせえなと思って早々に断念した経緯があって。

     

    でもやはり「×年前の今日シリーズ」をやり始めてからタグクラウドに対する思いが強くなり始めてきて、アレって「レビュー」だったり「懐かし系」だったりすることもあって、「×年前の今日」というカテゴリを作るべきか、あくまで「音楽レビュー」の中の1つのシリーズとして括るかで非常に悩んでたりするんですよね。

     

    なので、ここで「タグクラウドがあればなあ~」にどうしてもなってしまうんですよね。

     

    でも、「他社ブログ」にするのかレンタルサーバー借りてワードプレスにするのかとか全然決まってないので、まあ、当分はこっちで続くんだとは思いますけど、まずは手始めに他社ブログ(主にLivedoorとかSeesaaあたり)を触り始めてみようかなって思ってる。

     

    因みに、まかり間違っても「アメブロ」にだけは絶対行きません。あすこは、機能的にはまあまあ優れているけど、もはやぼくの中で「アメブロ=ダサい」というイメージが拭えないので、それだけは絶対ないということを今のうちに断言しておく。

     

    となると、無料でも独自ドメインの使用できるSeesaaか、トータルの機能的に無難なLivedoorか、古巣のFC2に戻るかetc...ゆっくり考えようと思います。でも、いざ引っ越すってなったら1000本の記事を動かすんだよなあ。画像も400枚近くあるし。ダルいなあ。

     

    ということで、どうなるかはまだ全然未定だけど、ブログそのものは何らかの形で継続はしていくので、これからも末永くよろしくお願い致します!

     

    アクセス数なんてどうだっていい!たとえ誰も見てなくても、ぼく自身が飽きるまでこのブログは続きます。

     

    【せんぼん!-THE THOUSAND ENTRIES-】の続きを読む ■EDIT

    ■Facebook連携機能(同時投稿)サービス終了のお知らせ■

    2018.07.11 Wednesday - JUGEM

     

    いつもJUGEMをご利用いただきまして、まことにありがとうございます。

     

    長らくご愛顧いただいておりましたFacebook連携機能でございますが、 誠に残念ながらこのたびサービスを終了させていただくこととなりました。

     

    これに伴い、Facebook連携機能を利用した、Facebook同時投稿は 8月1日をもってご利用いただけなくなります。

     

    本件に関してはFacebookのAPIの提供終了によるものです。 https://developers.facebook.com/blog/post/2018/04/24/new-facebook-platform-product-changes-policy-updates/

     

    なお、シェアボタンを利用してのFacebookへの投稿に関しましてはこれまで通りご利用いただけます。

    ご迷惑をおかけし誠に申し訳ございませんが、ご理解のほどお願いいたします。

     

    今後ともJUGEMをよろしくお願いいたします。

     


     

    これ、実はJUGEMだけの話じゃないんですよね。「Facebook API」が終了するからであって、つまりそもそもの大元であるFacebook自体がその機能を捨てるって言ってるわけです。

     

    なので「Facebook同時投稿終了」でWEB検索をかけるとわかるけど、JUGEM他ブログ各社をはじめ、同時投稿のAPIを入れているSNS等のサイト全てが、皆一様に「2018/07/30で終了」という告知を出している状況。

     

    でも、これで困る人っているのかな?いるとしたらむしろぼくは、その人のほうが使い方を間違っている気がしてならない。なぜならば、Facebookへの「同時投稿」って、ぶっちゃけ無意味だと思うからだ。

     

    無論、昨今ブログって、なかなかアクセスが集めにくい媒体となってしまったので、各SNSを連携して、Facebookで繋がっている人向けに訴求するという効果は期待できるけれど、結局、連携機能による同時投稿で共有される内容って、「ブログタイトル・該当記事タイトル・一部の画像とその全てのURLのみ」っていう状況じゃないですか。

     

    SNSって、繋がっている人達とコミュニケーションを取れてナンボなのに、全てのブログ記事を同時投稿してしまうと、結局その人のSNSアカウントはただのBOTにしかならないわけですよ。で、かえってクリック率は低下するみたいな。それってものすごく無意味だし損しているじゃないですか。

     

    まして、この手の日記・エッセイ系のブログの場合なんかは、毎記事毎記事同時投稿されても、タイムラインがやかましいだけだと思う。で、行ってみてみたら大して面白くもない記事だったとか。それだったら、厳選されたネタを個別でシェアしたほうがいいと思うわけです。

     

    第一、Facebookの場合だと、シェアした内容に対してコメントとか注釈も自分れ入れられるから、ブログと同時に投稿するよりも、ブログ公開後、ブログ記事の誤字脱字修正とかの推敲等をおこなった後に、注釈・コメント付きで厳選した記事をシェアするほうがよほど有意義かなと。

     

    最初からBOTとしての使い方しかしないのなら同時投稿でもいいのかもしれないけど、そうじゃなく、きちんとアクセスを集めてある程度有意義なリアクション等を求めるのなら、むしろ手動でシェアしたほうが良いかと思う。

     

    よって、この機能終了によって失われるものって、実はなにもないですよね?っていうお話。

     

    ■EDIT

     

    さてさて、今日の晩ごはんのおかず(ブログネタ)は何にしようかしら。

     

    ・仕事もあるし、無難に「お題」にしようかしら。

    ・いやしかし次に控えているのが「おすすめの音楽」なんて言うお題目だとちょっと時間がかかりそう。

    ・なら、無難に「今日のBGM」にするか?

    ・いやいやそれだと「おすすめの音楽」のお題を書く時にネタが衝突しちゃわないか?

    ・あ、そういや「バイトの話」がまだ全然進んでなかった。

    ・確か「ミニストップ」のとこまでしか書いてなかった気がする。

    ・次は「カラオケの話を書くよ」という予告までしているのに。でもこれも時間かかりそうだしなあ。

    ・あ、そう言えばペヤングの新しいやつをお昼に食べたので、それで行くか!

     

    なんてことを数分の間に考えていたら、今日「2018/03/24」は脳窓全開ブログ2周年の日だということを思い出した。

     

    とまあこんな感じで、2年前の今日から現在に至るまで、相変わらずブレることなく毎日ブログを書き続けてます。因みにぼくの脳内毎日こんな感じです。書きたいことがあまりに多すぎて時間が足りない!

     

    そんなぼくの脳内の窓を、惜しげもなく全開にしているのですが、いかんせん窓自体が小さくて、毎日1記事ずつしか放出できないのが現状ですが、これからも毎日、可能な限り続けていきますよと。

     

    あと、現時点での記事本数が800本を超えていて、約半年後に1000本を達成する見通しなんだけど、特にこれと言って何をしようかとかは考えてません。

     

    書籍化とかも考えたのだけど、このブログは書いている内容が非常に多岐にわたるということもあって「書籍化するってどこを?」って考えちゃって、これもまたなかなか難しい気がしている。

     

    ま、特に何もせず、普通に1000本目を迎えるのが、一番このブログらしいのかもしれない。

     

     

    ※過去ログ

    1年前: ブログを毎日更新するということ

    2年前: 毎週(毎日)観てるテレビ番組、ある?

     

     

     

    ■EDIT

    ■新規カテゴリ作成ではなく、暖簾分けをした■

     

    ここ最近、お題も含めて食べ物系というか「めし関係」の話題が続いていたじゃないですか。5記事連続で。なので、もういっそのこと食い物系のレビューは独立させようと思って「めしログ」なるカテゴリを急遽作ったった。とは言え、もちろん新規追加ではなく、暖簾分けと言ったところ。

     

    と言うのも、今までは「【レビュー】外食」っていうカテゴリだったのだけど、「外食」ってアバウトすぎるし、それこそ今となっては食生活の大半が外食なので、その外食を更にジャンル分けした方がいいと思って。

     

    で、それに伴い、お菓子系もついでに一緒にここにいれちゃいました。お菓子系で「めしログ」ってのもなんか違和感あるけど、要はお題以外で食べ物に関する話は、そっちにまとめようと。

     

    ※そうした理由から本当は「たべログ」ってしたかったけど、そのネーミングだけは絶対に許されないじゃないですか。もうだから、こればっかりはしょうがないすよね。

     

     

    ■疑似タグクラウドを作ってみようかと思いついた■

     

    どういうことかというと、JUGEMブログって「タグクラウド」の機能がないじゃないですか。実はぼく、だいぶ前からすげーこの機能欲しくて。

     

    で、色々調べてはみたんだけど、JUGEMで過去にタグクラウドを無理やり実装していた人が何人かはいるんだけど、みんな10年位前の話で、しかも結局は外部サービスを使うような感じで、当然のことながら今はもう終了していて、結局、いまやろうと思っても出来ないと。

     

    でも、ある時ふと思ったのが、結局タグクラウドって「1つの記事に対してメタタグを複数付与して、カテゴリだけではなく、あらゆるキーワードで、該当の記事をピックアップする」ってことじゃないですか。で、このピックアップとは「記事単位」になるじゃないですか。

     

    ってことは結局それって「ブログ内検索と同じじゃね?」ってことに気付いて。

     

    ブログ内検索は、文字通りそのブログ内に「閲覧者が探しているキーワード」に該当する記事を、該当があればピックアップするってことなわけですよね。

     

    けど、そのキーワードをブログ作成者側が予め用意しておいて、ハイパーリンクにして、記事中やフリースペースに貼っておけば、それって所謂「タグクラウド」と同じことなんじゃないの?ってふと思ってちょっとやってみようかなと思った。

     

    とは言え、それをやるためには、最初のうちは「予めそのキーワードで検索結果を表示させて、そのURLを取得する」って作業をやらなくてはならないので、結構面倒臭えなと。

     

    記事数に伴いある程度キーワードが出揃ってきたら、ハイパーリンクごとまとめてコピペすればいいのだろうけど、何れにせよ「すべて手動でやらなければいけない」ってことに変わりはないから、面倒くさいなあ。

     

    既にカテゴリのツリー化をおこなって、サブカテゴリまで用意しているので、タグクラウド用のキーワードは、カテゴリ単位で考えて、その数を絞ったほうが良さそうだな。

     

    Chromeのプラグインの「Create Link」と併用すれば、そんなに面倒くさくないかもな。

     

     

    よし。今度時間がある時やってみよう。

     

    ■EDIT

    ブログを長く、且つ毎日続けるコツとして「最初からカテゴリをたくさん作りすぎない」というものがある、とぼくは思っている。 これはぼくがFC2でやっていた時に痛感したもので、コンテンツが何も出揃っていないうちからカテゴリばかりをすらっと並べても、結局書かずに、空にしたまま終わってしまうことも珍しくない。というかそうなってしまう確率が高くなる。実際ぼくのFC2ブログがそうだった。10年経過して、結局最後まで空にしたまま残したカテゴリがいくつかある。 方向性やコンセプトが明確に決まっているブログ、或いは単純に記事を書き溜めているというブログならまだしも、このブログみたいに、単純にただ書きたいことをダラダラ書いていくスタイルでそれをやってしまうと、知らず知らず記事更新のプレッシャーとなり、モチベーションの低下に繋がってしまう。 こーゆー「日記・エッセイベース」のブログの場合だったら、必要最小限のカテゴリだけ最初に作成しておいて、記事数が増えてきた時に、後からカテゴリを作って分散させた方がいい。 ということでぼくはこのブログ開設当初は、まだカテゴリのツリー化さえ行っておらず、カテゴリも「脳窓ダイアリー」と「お題」と「気になったニュース・コラム」と「TEST用作業場」くらいしかなった。そこから徐々にシリーズ的な内容(今日のBGMやレビュー等)が増えていったことで徐々に足していき、カテゴリをツリー化した。 で、最近600本を超えて、なおかつ久々にカスタマイズなんかもやったのもあってか、その手のTIPS系の記事に対するカテゴリ無かったなと思って、それを作るために、カテゴリの見直しを行った。 結果、既存カテゴリが幾つか細分化され、その流れで新カテゴリも出来たので、今更ながら、このブログのコンテンツ紹介をしてみようかと思った。 以下、当ブログの「カテゴリ紹介」。興味のある人或いは暇すぎてしょうがない人だけどうぞ。   【カテゴリを整理したので、今更ながらこのブログについて簡単に説明してみる】の続きを読む ■EDIT

    このブログは、記事数400本までは100本毎にその旨を伝えるという、死ぬほどどうでもいいエントリを定期的にUPしていたんだけど、500本目にそれをやるのをすっかり忘れていたまま、気づけば600本を超えていた。 正直なところ、いちいち100本毎にやるのもそろそろ面倒だなというのは感じてはいたのだけど、せめて切りよく500まではやるべきだったなとちょっと思ったので、ついこんなどうでもいい内容にてブログを書いてしまっている。 しかも、少し前に非公開にしたまま埋もれている記事をガッツリ削除したりしたもんだから、eidと実際の公開本数の差異がすごいことになってて、500本目の記事が何なのか、正直もうわかんない。 因みに、eid=500の記事を見てみたところ「気になった音楽」のカテゴリにて紹介した「トランキライザー - KREVA」だった。 うーん。毎日更新しているせいで、100本前の記事って言ってもたかだか4ヶ月前だからか、懐かしさをあまり感じない。まあ、変わったことと言えば、ここでこの2曲を紹介した時はまだこの曲を覚えてなかったけど、今ならカラオケで普通に歌えるレベルにまではなったってところか。 ああ。カラオケ行きたい。今度の休みにでもひとカラしようかしら。 うん。また死ぬほどどうでもいい日記を書いてしまった。 ひゃっぽん区切りはこれで一旦止めて、次は1000本達成したときにでもやろう。 ■EDIT

    丸一年前の今日、2016年3月24日から、このブログを毎日更新している。 厳密に言うと、このブログを開設したのは2016/03/15なので、とっくに1年は経過しているのだけど、毎日更新をおこなうようになったのは、上記日時なので、ぼくとしてはこの日がオープンの日と考えている。 体調崩したり飲み会に参加していたりで当日中に書けないことも何度かあったが、少なくともブログのカレンダー上で辻褄を合わせて、「1日1本以上」に相当する分量の記事を更新し続けている。現に、既に公開している記事数は400を超えている。 よくもまあこんだけ続くもんだと自分でも感心はするが、たまに言われるのが「よくそんなに毎日ネタがあるもんだね」というようなことを言われる。けど幸いなことに、JUGEMブログの場合「お題」というシステムがあるので、ネタには困らないという側面がある。 それもあるのだけど、でもぼくの場合「どんなネタでも必ず拾って、必ず書く」ということを心がけているので、それこそ「ひな祭り」みたいなネタの時でも絶対書く。ぼくにひな祭りにまつわるエピソードなんて1つも無くてもだ。 あと、その時のお題が、あまりにも自分の人生経験や価値観と乖離しすぎていたりして、どうにも書きにくい場合は、「そこから連想した話」で無理矢理話を膨らませて書いてしまう。もう、毎日やっているからそういう技術が身についたw 「毎日ブログを書こうにも、書くことなんてそんなに無い」と言う人もいるが、ネタありきでブログを書こうとしていれば、そりゃ流石に弾切れになることもあるし、そもそもそうそうネタなんて無いのかもしれない。 でも「毎日書く」ということを前提としていれば「どんなネタでも」書けるようになるし、強引に毎日書いていれば、自然と文章にアウトプットするまでの瞬発力とか、単純に「文章を書く速さ」が上がるので、毎日ブログを更新する、ひいては文章を書くということは少しも苦にならなくなる。 それどころか、このブログでも度々言っているかもしれないけど、書きたいネタが多すぎて困っているくらいだ。まだ書いてない本・音楽・飲食店のレビューが沢山有るし、気になるニュースについても語り足りない。 こないだなんて「mixiチェック(FBのシェアみたいなやつ)」でニュースを1日に6本もシェアした。しかもこれは単にシェアするだけじゃなくて、ちゃんと自分のコメントも書いている。そうしたちょっとした書物も、このブログとは別に前からやっているのだ。(ま、そもそもの話として「気になるニュース・コラム・記事」のカテゴリはそこからの流用なんだけども) Twitterが出始めた当初、ぼくは140文字だけの軽いつぶやきみたいなスタンスにすごく否定的で、Twitterを毛嫌いしていた(というか今でもしている)のだけど、こと最近に至っては、Instagramで画像を投稿するっていうのが主流になってるじゃないですか。 なんかこれって、アウトプットの手段や表現がより一層簡略化・図式化されすぎちゃってて、正直そこに知性を全く見出だせない感じが凄く嫌でね。 だからこそ、みんなブログ書けばいいのにっていつも思う。毎日やっていると、頭の中のいろいろな部分が鍛えられると思うし。そして何より、忘れたころに読み返すのが楽しい。 書くことそれ自体も勿論楽しいが、単純に書いている内容が面白いのだ。自画自賛かよと思われるかもしれないが、それ以前の話として、書いている内容は自分の頭の中にある本音の部分であり「言いたくてしょうがないこと」な訳で、それを言語化しているものなのだから、書いた本人が面白いと感じるのは当然のこと。 もし、自分で書いたブログを面白いと思えないのであれば、それは本音や書きたいこと(言いたいこと)を書いてないからだ。SNS疲れを起こす人も結局は同じ理由だと、僕は思っている。 そのブログは「誰かのために」書いているんじゃないだろう?「誰のため」ではなく「自分のため」に書けよって話。どうせアクセスなんて大して集まらないんだから。   だってそうでしょう?ぼくもあなたも芸能人でもミュージシャンでもなんでもないじゃん。只の一般人でしょ?誰が見るんだよそのブログw勿論このブログだってそうだ。どうせ限られた人しか見ない。 本当に書きたいことを書きたいように書いていれば、リアクションとかどうでも良くなる。そりゃ勿論、コメントとかイイネもらえりゃ嬉しい。けど「目的」はそこじゃないから、無くても別に構わないのよ。いや、極端な話「誰も読んでくれてなかったとしても」ぼくはそれでいいと思っている。 まあ、たまたま何かの縁でこのブログを知って、ブックマークしてくれた人がちょっとでも居てくれればいいかなってくらいのもん。ぼくと近い感覚を持っている人、或いは共感してくれる人は、必ず2~3人位は居るはずだろうし。その人達の暇つぶし程度にでもなれば、それでいい。 ぼくのことを知らない人からしてみたら、どこの馬の骨ともわからん人なわけじゃないですか。そんな人間の人生の一部を切り取ったもので暇つぶしになってるんだから本望だ。 でも大前提としては、このブログの一番の読者(ファン)は自分でありたいと思っているし、現に今そうだと思っている。だから続けている。理由なんてそれだけで十分だ。だから飽きるまで続けていこうと思う。  

    ■EDIT

    このページのトップヘ