脳窓全開ブログ

どうでもいいことにムキになりながら無駄に熱く長く書きなぐる日記帳ウェブログ。毎日更新!

    カテゴリ:■音楽のこと > 気になった音楽

    61zpKWJa7fL._AC_SL1200_

    ぼくがいま、ほぼ唯一現役で好きなバンドである「lynch.(りんち)」さんのNEW ALBUM「ULTIMA(アルティマ)」が本日リリースされるってことで、先んじて公開されているMVと、その他のアルバム収録曲をシェアしたいと思う。

    まあ、ブログネタに困ったときの、動画シェアシリーズってやつですよね。

    いやまあ、ネタに困ってると言うか、書きたいことは山ほどあるんですけど、どれも時間がかかりそうなので、後回しにしているうちに時間がなくなるっていうパターンなんですけどね。

    まあそんな超つまらない話はさておいて、とりあえずこの動画を見ていただきたい。そしてV系を毛嫌いしている人も含めて、もっとlynch. さんのことを知ってもらいたい。本当にいいバンドなので。


    【lynch. さんから2曲】の続きを読む ■EDIT

    この対談動画死ぬほど笑ったw
    わかりみが深すぎる。


    【「速さ」と「良さ」の向こう側の話】の続きを読む ■EDIT

    作業用BGMとして、久々にBOØWYの曲でも聞きながらやろうかと思ってYouTubeを漁っていたら、この動画に出くわしました。

    いや、BOØWYのカバーバンドは数あれど、ここまで忠実に再現したバンドはなかなか見たことがないですね。これはすごいw

    なんか、大昔のめちゃイケで見た「オ室京介」を思い出したw


    【BOØWYのカバーバンドは数あれど、ここまで忠実に再現したバンドはなかなか見たことがない】の続きを読む ■EDIT

    71jDQQ4D06L._AC_SL1500_
    井上陽水トリビュート


    久々の音楽ネタで、しかも久々の「気になった音楽」ってことで、たまたまYouTubeで見かけたこの動画をシェアしたいと思います。

    なんでも今月27日(2019/11/27)にリリースされるということらしいですが、これちょっと欲しいですね。まあ、いいつつCDを買うことは最早ないんですけども、レンタルされたら借りようと思います。


    【井上陽水トリビュートアルバムがなかなか面白そうで気になる】の続きを読む ■EDIT

    tnfigadazr1001

    想像していた以上にかっこよくて思わず笑った。

    【LUNA SEAのベース「J」氏と、T.M.Revolutionこと「西川貴教」氏のコラボ曲「REAL×EYEZ」】の続きを読む ■EDIT


    Twitterのタイムラインで、LUNA SEAのアカウントがガンダムの公式をリツイートしてて知ったんだけど、なんだこれ。おれ得にも程がある。

    【LUNA SEA - BEYOND THE TIME(TM NETWORKのカバー)】の続きを読む ■EDIT

    2ヶ月くらい前の動画ではあるんだけど、まさかこの2人がコラボしているだなんて思いもしなかったので、最初見た時は偉い驚いた。

    しかも、やってるネタがこれまたぼくの大好きな「lynch.」で更に驚き。

    【Яyo Trackmaker と デスのお兄さん「MAHONE」のコラボ】の続きを読む ■EDIT


    King Gnu - The hole

    なんなんだこのPV。クオリティが高すぎやしないか。

    楽曲そのものは今風な所謂ロキノン系っていうんですかね?ぼくはそこまで好みのタイプではないんだけど、映画のようなPVに鷲掴みにされて最後まで見させられてしまった。

    【映画のようなPVに視線と時間を奪われた~King Gnu - The hole】の続きを読む ■EDIT


    布袋寅泰 - 「Thanks a Lot」

    先日「気になるニュース」で「布袋さんの曲に、松井常松さんと高橋まことさんが参加した曲」というものについて取り上げたわけだけど、こちらがその例の楽曲。

    楽曲は、GUITARHYTHM1 に収録されていた「GLORIOUS DAYS」近いなというのが第一印象。でも温度感だとか、ビート感・ドライブ感ということで言うと、GUITARHYTHM3~4の頃の楽曲群に非常に近い気がした。

    具体的な楽曲例でいうと、「DIVING WITH MY CAR」、「LONELY★WILD」、「サレンダー」、「さらば青春の光」あたり。

    松井・高橋の両名がレコーディングに参加することが先に決まってたからこういう曲になったのか、この曲が二人を呼び寄せたのかはわからないけど、正に「GUITARHYTHMにおける原点回帰」とも解釈できるような、そんな曲だと思う。PVもすごくかっこいい。

    最近、めっきり布袋さんの曲を聞かなくなってしまったので、もっかい改めてGUITARHYTHMシリーズを聞き直してみようかなあ。

    ※関連過去ログ
     http://blogrider.tokyo/archives/18314075.html

    今あらためて読み返してみたら、肝心のこの楽曲のことについて全く触れられてなかったw
    ■EDIT


    LUNA SEA「宇宙の詩 ~Higher and Higher~」MV(ショートVer)

    結成30周年を迎えるその記念すべき日に、約3年ぶりとなるニューシングルだそうで、LUNA SEAとしては珍しい、アニメのタイアップ。

    ※まあ、言いつつ現時点での最新アルバムである「LUV」に収録されている「LIMIT」もアニメタイアップではあったけど、そもそもタイアップがそんなに多くないLUNA SEAの中での「アニメ」との絡みは少ない方ではないかと。

    で、そのアニメってのが「機動戦士ガンダム THE ORIGIN 前夜 赤い彗星」ということで、まさかのガンダムですよ。

    先日、アニメ「ソードアート・オンライン2」のレビュー後に「機動戦士ガンダム(ファーストガンダム)」を最初から見てみると書いたばかりで、自分的には実にタイムリー。そういうこともあって、THE ORIGINの方にも俄然興味が湧いてきた。

    ※実際今、ファーストガンダムを第1話から見てる。

    で、肝心の楽曲についてなんだけど、宇宙の星のキラメキを思わせるような、イントロのキラキラした付点8分ディレイのアルペジオで、一聴してSUGIZO原曲だとわかる。

    ただ、サビとAメロ及び曲全体の雰囲気なんかは、現時点での最新アルバム「LUV」に収録されている「BLACK AND BLUE」に非常に近い雰囲気があって、非常にいい曲ではあるんだけど、「ああ、またその感じか」という感が否めない。

     http://blogrider.tokyo/archives/16753652.html

    やはり、このアルバムの延長にある感じは否めないので、楽曲そのものは非常に美しくていい曲なんだけど、壮大になりすぎているきらいがあって、個人的にはもうちょい荒々しさというかワイルドさが欲しかったところ。

    とはいえ、タイトルとしても「宇宙」という世界観、ひいては「ガンダムの世界観」をかなり意識して作られているんだろうな、ということを考えると、これはこれで十分なのかもしれない。「楽曲も含めての1つのアニメ作品」なのだろうから。

    シングルを購入する気は毛頭ないが、アニメは後々見てみようと思う。

    ■EDIT

    このページのトップヘ