脳窓全開ブログ

どうでもいいことにムキになりながら無駄に熱く長く書きなぐる日記帳ウェブログ。毎日更新!

    カテゴリ: ■音楽のこと

    51nyo++lmvL
    THE MAD CAPSULE MARKETS - OSC-DIS(8th ALBUM)
    1999年8月25日リリース
    ●収録曲
     1. Tribe
     2. Out/Definition
     3. (Pulse)
     4. Multiplies
     5. Mob Track
     6. All the Time in Sunny Beach
     7. Island
     8. Restart!
     9. Jag
     10. Step Into Yourself
     11. Good Girl (Dedicated to Bride 20 Years After)
     12. Midi Surf

    20年前の今日リリース。
    毎回毎回同じことを言うけど、時の流れの速さが怖い。

    前作「DIGIDOGHEADLOCK」にて「デジタル + ロック=デジロック」という領域に踏み込み、そこでのナレッジやエクスペリエンスを元に、本格的にデジタル路線にシフトする事になったのが本作。

    以降MADは、最後までこの路線で進んでいくことになる。

    【【×年前の今日】 1999年8月25日:THE MAD CAPSULE MARKETS - OSC-DIS(8th ALBUM)】の続きを読む ■EDIT

    614cMGhyBwL
    L'Arc~en~Ciel - Driver's High(17th SINGLE)
    1999年8月11日リリース

    ●収録曲
    • Driver's High
      作詞:hyde / 作曲:tetsu / 編曲:L'Arc〜en〜Ciel & Hajime Okano
    • cradle 〜down to the earth mix〜
      作詞:hyde / 作曲・リミックス:yukihiro
    ●MEMO
    • フジテレビ系アニメ『GTO』前期オープニングテーマ。
    20年前の今日リリース。

    この曲が20年ってのがちょっと信じられない。ぼくの感覚だとまじで10年くらいの感覚。どこかに時間を落としてきたとしか思えない。

    このカテゴリで曲を紹介するときに頻繁に言ってるけど、この曲も例にもれず、ぼくがバンド始めたての頃によく聞いてた曲で、非常に参考にさせてもらっていた。

    ぼくは、この頃のラルクが一番好きだ。

    【【×年前の今日】1999年8月11日:L'Arc~en~Ciel - Driver's High(17th SINGLE)】の続きを読む ■EDIT

    OMC20181017-1-samune
    CAT'S EYE(13th SINGLE)
    1983年8月5日リリース
    テレビアニメ『キャッツ♥アイ』の前期OP
    作詞:三浦徳子、作曲:小田裕一郎、編曲:大谷和夫

    36年前の今日リリース。

    【【×年前の今日】1983年8月5日:杏里 - CAT'S EYE(13th SINGLE)】の続きを読む ■EDIT

    71hoeusRiKL._SL1500_
    LUNA SEA - ROSIER(3rd SINGLE)
    1994年7月21日リリース
    ■収録曲
    1. ROSIER 
      原曲:J
    2. RAIN
      原曲:INORAN
    ※全作詞・作曲・編曲: LUNA SEA

    ■MEMO
    • 表題曲は3rd ALBUM「MOTHER」収録。
      シングルではフェードアウトだが、アルバムではフェードアウトしないで終わる。
    • ROSIERの間奏の英詞セリフはJによって書かれたものであり、J自身によるナレーション。
      スランプに陥っていたくだらない自分へ向けた遺書のつもりで書いたと述べている。
    25年前の7月21日リリース。

    J-POP界隈ではよく「3枚目のジンクス」なんて言われていて「3rdシングルが売れたバンドは、皆その後ブレイク」すると言われているわけだけど、LUNA SEAも正にこの曲キッカケで世に知られるようになった。

    と、同時に、日本のV系ロックシーンの歴史が動くキッカケとなった1曲だと言っても、過言も異論もないだろう。それくらい、日本のロックシーンを語る上で重要な楽曲だと言っていいと思う。

    この曲がなかったら生まれていなかったバンドは、きっとたくさん有ることだろう。

    【【×年前の7月21日 - その6】1994年7月21日:LUNA SEA - ROSIER(3rd SINGLE)】の続きを読む ■EDIT

    41W6Z-GzIxL
    氷室京介 - SUMMER GAME(3rd SINGLE)
    1989年7月26日リリース
    ■収録曲
    1. SUMMER GAME (3:26)
      作詞・作曲:氷室京介 / 編曲:氷室京介、佐久間正英
    2. Rhapsody in blue (3:35)
      作詞・作曲:氷室京介 / 編曲:氷室京介、佐久間正英
    ■MEMO
    • 2ndアルバム『NEO FASCIO』の先行シングル。
    • シングル2枚目となるオリコン1位を獲得。
    • 「Rhapsody in blue」は2ndアルバム『NEO FASCIO』に収録されている「RHAPSODY IN RED」の原曲。
    30年前の今日リリース。

    ジャケットは氷室本人じゃない何処の誰かもわからん外国人だし、額の記号は意味不明なんだけど、当時はこーゆーのがカッコよかったんですよね。というか氷室さん、3rd ALBUMくらいまでこの手のアートワークを好んでましたよね。

    この額の記号、よく真似して色んな所に書いてたのを思い出しました。

    【【×年前の今日】1989年7月26日:氷室京介 - SUMMER GAME(3rd SINGLE)】の続きを読む ■EDIT

    mvdd-6_PgS_extralarge

    LUNA SEA - IN MY DREAM (WITH SHIVER)(2nd SINGLE)
    1993年7月21日リリース
    ■収録曲
    1. IN MY DREAM (WITH SHIVER)
      J原曲。
    2. SLAVE
      J原曲。
    ■MEMO
    • アルバム「EDEN」からのカットアウトシングル。
    • c/wの「SLAVE」は、後にオフィシャルファンクラブ名や、コアなLUNA SEAファンそのものを指す代名詞にもなった。
    26年前の7月21日リリース。
    このシングルは色んな意味で衝撃的だった。

    ぶっちゃけて言うと、ぼくは当初この曲は大嫌いで、最初に聞いた時「なにこの曲」としか思えなかったんですよね。しかもPVのRYUICHIは、中途半端な髪の長さですげー変だし。

    しかし、RYUICHIの見た目はさておいて、曲についてはJ氏の曲の特徴とも言える、独自の中毒性で気がついたらハマってたと言う感じでしたね。

    【【×年前の7月21日 - その5】1993年7月21日:LUNA SEA - IN MY DREAM (WITH SHIVER)(2nd SINGLE)】の続きを読む ■EDIT

    91WUtMeK0tL._SL1500_
    TM NETWORK - DIVE INTO YOUR BODY(20th SINGLE)
    1989年7月21日リリース
    ■収録曲
    1. DIVE INTO YOUR BODY
      作詞:小室みつ子/作曲・編曲:小室哲哉
    2. DIVE INTO YOUR BODY (Single Instrumental Mix)
      作曲・編曲:小室哲哉
    ■MEMO
    • コンセプトは1stアルバム「RAINBOW RAINBOW」の延長線上のもの。
    • 小室哲哉のソロデビューシングル「RUNNING TO HORIZON」はこの曲のデモから作られている。
    • B'z松本孝弘がサポートとして参加した最後の作品。
    30年前の7月21日リリース。

    アルバム「DRESS」のリリースが「1989年5月12日」なので、その少し後にリリースされたシングル。故に、オリジナルアルバムには未収録作品で、ライブアルバムやベストアルバム的なところにしか収録されていない曲。

    ぼくはこの当時、前年同日リリースされた「SEVEN DAYS WAR」や、アルバム「DRESS」とそこに収録されている「GET WILD '89」らに立て続けに刺激されていた。

    ※関連過去ログ
    http://blogrider.tokyo/archives/16383209.html

    そんな中、当時ラジオ少年だったぼくは、TBSの「サーフ&スノー」と言う番組でこの曲を耳にして、初めて意欲的に「シングルがほしい」と思うようになった。

    けど、いくら父親がレコード屋とは言え、そんなに簡単にシングルを調達できるわけではないのと、ぼくは兎に角すぐ聞きたかったため、その番組を慌ててカセットテープに録音してひたすらそれを聞いていた。

    ラジオのOAをその場で急いで録音しているので、イントロの部分が間に合ってなかったり、サーフ&スノーと言う番組の特徴として、イントロから歌い出し部分まではパーソナリティーの故・松宮一彦さんの喋りが入ってしまっているのだけど、それでも何度も聞いていた。

    【【×年前の7月21日:その4】1989年7月21日:TM NETWORK - DIVE INTO YOUR BODY(20th SINGLE)】の続きを読む ■EDIT

    41IU2SBhD5L
    TM NETWORK - SEVEN DAYS WAR(14th SINGLE)
    1988年7月21日リリース
    ■収録曲
    1. SEVEN DAYS WAR
      作詞:小室みつ子/作曲・編曲:小室哲哉
    2. GIRLFRIEND
      作詞:小室みつ子/作曲:木根尚登/編曲:小室哲哉
    ■MEMO
    • 角川映画「ぼくらの七日間戦争」主題歌
    • SEVEN DAYS WARのコーラスは中学生20人によるものだが、その中に後の「OBLIVION DUST」のヴォーカルである「KEN LLOYD」も参加していた
    31年前の7月21日リリース。
    ぼくが生まれて初めて聞いたTM NETWORKの楽曲がこれだった。

    【【×年前の7月21日 - その3】1988年7月21日:TM NETWORK - SEVEN DAYS WAR(14th SINGLE)】の続きを読む ■EDIT

    51ciibM1a3L

    (6th SINGLE)
    1987年7月22日リリース
    ■収録曲
    1. Marionette -マリオネット
      作詞:氷室京介 / 作曲:布袋寅泰
    2. THE WILD ONE (スージー・クワトロのカバー)
      作詞・作曲:ニッキー・チン、マイク・チャップマン
    ■MEMO
    • マリオネットのPVは、エヴァンゲリオンでお馴染み「ガイナックス」によって作成された。
    • カップリングの「THE WILD ONE」は、形式上はデュエットになっているが、レコーディングは一緒におこなったわけではなく、音源を送って現地でレコーディングしてもらい、それをまた返送してもらうというやり方だったため、実際には対面していないらしい。
    32年前の今日リリース。

    昨日、「今週1週間まるまる7月21日ものでいく」と言っておきながら、この日リリースされたこのシングルについて触れない訳にはいかないので、ひとまずやります。

    明日は別の「7月21日もの」をやります。

    【【×年前の今日】1987年7月22日:BOØWY - MARIONETTE(6th SINGLE)】の続きを読む ■EDIT

    i-img1200x1200-1552832090gerfez545452
    TM NETWORK - 1974 (16光年の訪問者)(2nd SINGLE)
    1984年7月21日リリース

    ●収録曲
    1. 1974 (16光年の訪問者)
      作詞:西門加里 作曲・編曲:小室哲哉
    2. パノラマジック (アストロノーツの悲劇)
      作詞:麻生香太郎 作曲:木根尚登 編曲:小室哲哉

    ●MEMO
    • 1983年「コカ・コーラフレッシュサウンズコンテスト」にこの曲でエントリーし、優勝している
    • 何故か北海道地区で集中的にヒットする
    • 作詞者である「西門加里」は、当時の「小室みつ子」のペンネーム
    35年前の今日リリース。

    【【×年前の7月21日 - その2】1984年7月21日:TM NETWORK - 1974 (16光年の訪問者)(2nd SINGLE)】の続きを読む ■EDIT

    このページのトップヘ