脳窓全開ブログ

どうでもいいことにムキになりながら無駄に熱く長く書きなぐる日記帳ウェブログ。毎日更新!

    カテゴリ: ■音楽のこと

    ぼくは「元ヴォーカリスト」ではあるんだけど、そもそも最初はドラムから入ってるということもあって、YouTubeでドラム動画なんかもよく見るんですけど、かなり面白い動画を見つけたので、それをシェアしたいと思う。


    【「暴走族のコールに合わせてドラム叩いたらかっこよ過ぎた」がホントにかっこよくてワロタ】の続きを読む ■EDIT

    作業用BGMとして、久々にBOØWYの曲でも聞きながらやろうかと思ってYouTubeを漁っていたら、この動画に出くわしました。

    いや、BOØWYのカバーバンドは数あれど、ここまで忠実に再現したバンドはなかなか見たことがないですね。これはすごいw

    なんか、大昔のめちゃイケで見た「オ室京介」を思い出したw


    【BOØWYのカバーバンドは数あれど、ここまで忠実に再現したバンドはなかなか見たことがない】の続きを読む ■EDIT

    71-qpxjITEL._AC_SL1221_
    SIAM SHADE - SIAM SHADE(1st ALBUM)
    1994年12月10日リリース

    ●収録曲
    1. NO CONTROL
      原曲:DAITA/作詞:CHACK
    2. Imagination
      原曲・作詞:CHACK
    3. Don't
      原曲・作詞:CHACK
    4. 今はただ...
      原曲・作詞:KAZUMA
    5. 時の川の中で
      原曲・作詞:KAZUMA
    6. LOSE MY REASON
      原曲・作詞:KAZUMA
    ●MEMO
    • インディーズで唯一リリースされたミニアルバム
    • Vo. 栄喜は、当時「CHACK」と名乗っていた。

    25年前の今日リリース。

    これまでにも度々書いてきていると思うけど、SIAM SHADEはLUNA SEAと同じくらいぼくにとっては偉大なバンドで、後々のぼくの音楽人生に多大なる影響を与えたバンドのうちの1つなんですよね。

    その中でも特にこのアルバムのことについては、いつか書きたいと思っていたので、ようやっとそのタイミングが巡ってきて嬉しいです。

    ぼくはこのアルバムが本当に大好きで、今でもSIAMでプレイリストつくる時には、M1、M2、M6なんかは必ず候補としてノミネートされるし、かなり高確率で入れてる。

    ということで、当然のことながら全曲レビューやりたいと思います!

    【【×年前の今日】1994年12月10日:SIAM SHADE - SIAM SHADE(1st ALBUM ※インディーズ)】の続きを読む ■EDIT

    久々に「今日のBGM」です。前回が「2019/05/31」の「ELLEGARDEN」だったので、半年ぶりですね。

    やはりネタに困ったときは「今日のBGM」に限るわけですが、最近「音楽的に」気に入っている声優さんということで取り上げてみます。

    なんか、この方の曲、結構いい曲が多いんですよね。まじでこのフルアルバム借りてこようかな。普通に普段聞きしたい曲が多い。

    そんな中でも特に気に入ったものをピックアップします。

    【【今日のBGM:066】上坂すみれ数曲他】の続きを読む ■EDIT

    81AzNGkTSpL._AC_SL1086_
    L'Arc~en~Ciel - Lies and Truth(6th SINGLE)
    1996年11月21日リリース

    ●収録曲
    1. Lies and Truth
      作詞:hyde / 作曲:ken / 編曲:L'Arc〜en〜Ciel & Akira Nishihira
    2. 賽は投げられた
      作詞:hyde / 作曲:ken / 編曲:L'Arc〜en〜Ciel & Takeyuki Hatano
    ●MEMO
    • sakura在籍時のラストシングル
    23年前の今日リリース。
    もうそんな経つかー。

    【【×年前の今日】1996年11月21日:L'Arc~en~Ciel - Lies and Truth(6th SINGLE)】の続きを読む ■EDIT

    71jDQQ4D06L._AC_SL1500_
    井上陽水トリビュート


    久々の音楽ネタで、しかも久々の「気になった音楽」ってことで、たまたまYouTubeで見かけたこの動画をシェアしたいと思います。

    なんでも今月27日(2019/11/27)にリリースされるということらしいですが、これちょっと欲しいですね。まあ、いいつつCDを買うことは最早ないんですけども、レンタルされたら借りようと思います。


    【井上陽水トリビュートアルバムがなかなか面白そうで気になる】の続きを読む ■EDIT

    61Kds6cQ-HL._AC_SL1007_
    LUNA SEA - 乱(18th SINGLE)

    2013年11月13日リリース

    ●収録曲

    1. SUGIZO原曲
    2. ECHO
      真矢原曲
    ●MEMO
    • アルバム『A WILL』の先行シングル。
    • バンド初となる、日本語タイトルのシングル曲。
    • テレビ朝日系ドラマ「都市伝説の女」のタイアップ曲。
    6年前の今日リリース。

    【【×年前の今日】2013年11月13日:LUNA SEA - 乱(18th SINGLE)】の続きを読む ■EDIT

    エンドライドとかいうアニメといいガンダムといい、最近のLUNA SEAさんたちはタイアップが増えましたね。

    【LUNA SEA新曲「PHILIA」MMORPG「エターナル」の主題歌に】の続きを読む ■EDIT

    ●昨日お誕生日だったシングル3枚

    安室奈美恵[3rdシングル]
    『Body Feels EXIT』

    高橋洋子[シングル]
    『残酷な天使のテーゼ』

    氷室京介[11thシングル]
    『魂を抱いてくれ』

    全員24歳。

    24年前の昨日リリース。

    このカテゴリでは、時々同じリリース日のものを複数まとめて紹介することがあるんだけど、その場合、大抵「リリース年が違う」ってことが多いんですが、今回は「全て1995年10月25日」です。

    これら全て全く同じ日に出てるんですね。びっくり。

    てゆーか、「10月25日」なので本来ならば昨日UPするべき内容なんですけど、昨日は昨日で「X - STANDING SEX」がぼく的に避けては通れないところだったので、一日遅れですが、こっちもやりたいのでやります。

    【【×年前の今日】1995年10月25日の3枚:安室奈美恵 - Body Feels EXIT / 高橋洋子 - 残酷な天使のテーゼ / 氷室京介 - 魂を抱いてくれ】の続きを読む ■EDIT

    516aNiwQBBL._AC_
    X JAPAN - Standing Sex / JOKER(5th SINGLE)
    1991年10月25日リリース
    ●収録曲
    1. Standing Sex
      作詞:五十嵐美由姫 作曲:YOSHIKI 編曲:X
    2. Joker
      作詞・作曲:HIDE 編曲:X
    ●MEMO
    • Xにとって初であり唯一の「両A面シングル」
    • Xにとって初の「全英詞シングル」
    • Xにとって唯一のオリジナルアルバム未収録曲
    • 2nd ALBUM「Jealousy」に完成が間に合わなかったので、遅れてシングルリリースした
    • 作詞の「五十嵐美由姫」とは、YOSHIKIの数あるペンネームのうちの1つ
    • キャッチコピーは「座ってられねぇんだよ」
    28年前の今日リリース。

    【【×年前の今日】1991年10月25日:X JAPAN - Standing Sex / JOKER(5th SINGLE)】の続きを読む ■EDIT

    このページのトップヘ