f2f4fb53-3661-4d7b-a530-5a08b38d5550
ガーリックチャーハン@山喜屋

まあまあ。

このお店は近所ってことで、ひとまず店員さんに顔を覚えられる程度には通っているんだけど、大体いつも「塩焼きそば」率が高めですね。

※関連過去ログ

http://blogrider.tokyo/archives/20984545.html

で、年1~2くらいの超低確率で「レタスチャーハン」を頼むことがあるんですが、メニューをよくよく見たら「ガーリックチャーハン」なるものの存在に気付いたので、「お。これそういや喰ったことねえな」って思ったので、食べてきました。

 注文したもの


c4135b62-f872-447f-8eaf-6699de75fea7
  • ガーリックチャーハン@¥680
  • 餃子@¥300
確か前回来た時、餃子が旨かった印象があったので、つい頼んじゃいました。


60c85e95-3bcd-49f3-b689-7940d58aad18

餃子です。焼き具合とかわのもち具合がいい感じですね。


ff9036f1-a3ab-4390-8d72-bbe5b8782a29

付け合せのたくあん。なぜ、チャーハンにたくあんなのかはわからない。

89dfce79-a899-4c89-9a06-944dc04fbe74

いつものスープ。

塩焼きそばの時にも書いてますが、このスープがめっちゃ旨いんですよね。ただし、死ぬほど熱いので、猫舌じゃなくてもすぐに手を付けないほうがいいです。

半分くらい食べてからいきましょう。


c4135b62-f872-447f-8eaf-6699de75fea7

そして今回の主役「ガーリックチャーハン」さんです。

メニューに「にんにくまるまる1個入ってます」的なことが書いてありましたが、いくつかにスライスされた状態で入ってました。

そしてぼくはにんにくを普段食べることって殆どないので、「生のにんにくって、こんな食感なんだ。。。」という感じでした。なんていうか、思っていたより柔らかかった。

そしてチャーハンそのものについては、ここのは割と「べっちゃり系」だったりします。

ですが、ガーリックということで水っぽいと言うよりは脂のベッチャリで、ガーリックとの相性も合うので、ぼくは結構好きですね。まあ、そもそもべっちゃりチャーハン自体割と好きではあるんですが。

でも正直、「にんにくまるごと1個」っていうより、ガーリックペッパー的にソルティー寄りなものを期待していたので、まずくはないし嫌いでは無いけど、もう1回食べたいかと言うと正直微妙ですねw

 まとめ


このお店は、どちらかというと「味噌ラーメン」が売りの店だと思うので、他のメニューについては正直ずば抜けて旨い!っていう感じではないので、好みが分かれそうですね。

でも、ラーメン以外だと「塩焼きそば」と「そこに付くスープ」と「餃子」が旨いので、定期的に行きたくなる店です。

次は「レタスチャーハン」か、普通の「濃厚味噌」ですかね。

ごちそうさまでした。

 
 

ちょっとでも楽しんでいただけたり、参考になりましたら、読者登録をいただけると嬉しいです。

※「ブログリーダー」は「LINE」に更新通知が届きます。
※FeedlyはRSSで更新通知が確認できます。 ■EDIT